2018年09月13日 UPDATE

レザーの種類一覧!それぞれの特徴や見分け方・ランクを解説!

レザーにはさまざまな種類があり、その全てに特徴や違いがあります。レザーの特徴や種類の一覧ってなかなか見たことがないように思えますが、見分けがつくものなのでしょうか。今回はレザーの種類、特徴を一覧に並べて比較しながら見ていきたいと思います。

目次

  1. はじめに:レザーの特徴を種類ごとに徹底比較!一覧にまとめてみた!
  2. レザーの種類・特徴一覧・見分け方:最も一般的な革製品で使われる!【牛革(カウレザー)】
  3. レザーの種類・特徴一覧・見分け方:高級品によく使われています。【馬革(ホースレザー)】
  4. レザーの種類・特徴一覧・見分け方:独特のイボがたまらない!?【ヤギ革(ゴートスキン)】
  5. レザーの種類・特徴一覧・見分け方:温かいアイテムには必ず使われる!【羊革(シープスキン)】
  6. レザーの種類・特徴一覧・見分け方:水に強い革製品にはコレ!【シカ革(ディアスキン)】
  7. まとめ:レザーの種類や特徴の違いは分かった?意外と見分けは簡単なレザーのバリエーション!

はじめに:レザーの特徴を種類ごとに徹底比較!一覧にまとめてみた!

5a806d571d51db332a37422a18aa680f
引用: http://leathercraft-wanokawa.com/wp/wp-content/uploads/2018/01/5a806d571d51db332a37422a18aa680f.jpg
Outline leather3
引用: http://www.kyohshin.net/image/outline_leather3.jpg
レザーの種類はかなりたくさんあります。違い、見分け方はパッと見ではわからないレベルですが、全てにランクがあり、高級感も違ってきます。このような革、レザーの一覧はなかなかまとめられているものではないので、よく知らない方が多いかと思います。今回はそんなレザーを種類ごとに分け、特徴をまとめ、一覧にしてみましたので、是非とも参考にしてみてください。

関連記事

レザーの種類・特徴一覧・見分け方:最も一般的な革製品で使われる!【牛革(カウレザー)】

Mig?src=http%3a%2f%2fimgcc.naver.jp%2fkaze%2fmission%2fuser%2f20150107%2f64%2f6537114%2f0%2f600x480xb180e4b6eeb50e182fcc67af
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20150107%2F64%2F6537114%2F0%2F600x480xb180e4b6eeb50e182fcc67af.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
26578539 m
引用: https://joggo.me/wp-content/uploads/2015/11/26578539_m.jpg
まずは最もポピュラーな牛革、カウレザーです。牛革はその名の通り牛の革、全体的に強度が高く、丈夫であることが魅力です。同じ牛革でもランクが存在し、希少で高級な順に並べるとカーフ、キップ、カウ、ステア、ブルと5段階あります。高級さと丈夫さは比例せず、丈夫さのランクはブルがトップ、希少性はカーフになります。この順番は牛の年齢に準拠しており、カーフが一番若い牛になります。とにかく厚みのある革は基本的に牛革になるので、他の革との特徴の違いは厚みで見分けると良いでしょう。

レザーの種類・特徴一覧・見分け方:高級品によく使われています。【馬革(ホースレザー)】

Img58805194
引用: https://image.rakuten.co.jp/ishikawatrunk/cabinet/glenfield/img58805194.jpg
Horse hide 1
引用: http://cartolare.eime.co.jp/wp-content/uploads/2014/08/horse_hide_1.jpg
馬革、ホースレザーは高級品に使われることが多いです。牛革に比べて丈夫さに欠けるので、見分け方は簡単でしょう。勿論丈夫さに欠けることはデメリットではありません。柔軟性に長けているのでジャケットやソファなどに使うととても良い製品になります。馬革、ホースレザーにもランクがあり、その中でも別格なのが【コードバン】ですね。このコードバンはランドセルなどにも使われる別格の高級素材、これが存在するから馬革、ホースレザーの特徴には高級な印象がある、なんて方もいますね。

レザーの種類・特徴一覧・見分け方:独特のイボがたまらない!?【ヤギ革(ゴートスキン)】

Goat
引用: http://xn--115-8k4bth1d6387a060d.jp/sozai/goat.jpg
1003 0395 08
引用: https://shop.r10s.jp/kisara/cabinet/15masashichi/1003-0395_08.jpg
手袋や衣類によく使われるイボがたくさん浮かんでいるような革、これがヤギ革、ゴートスキンです。この種類のレザーは柔らかいのが特徴で、薄いのに強度があるという特徴を有しています。触り心地が良いのでかなり好きな方も多いでしょう。なめらかな手触りが楽しいレザーですね。

レザーの種類・特徴一覧・見分け方:温かいアイテムには必ず使われる!【羊革(シープスキン)】

200712308536685 2
引用: http://xn--115-8k4bth1d6387a060d.jp/sozai/200712308536685_2.jpg
399a7ec3a5a21691135d2df6b805692416833a20
引用: https://static.minne.com/productimages/36507933/large/399a7ec3a5a21691135d2df6b805692416833a20.jpeg?1498108447
羊毛が暖かいのは皆様承知のこと。しかし羊革も温かいということを知っておかなくてはなりません。この種類のレザーは薄くて柔らかい、非常に肌触りが良く、キメ細かいのが特徴なのですが、強度は少し足りない部類にあたります。目が粗いのが特徴なので見分け方としては分かりやすい方ですね。女性のムートンブーツなどに使う場合には平均して厚めの羊革を使用することで足りない強度を補っています。

レザーの種類・特徴一覧・見分け方:水に強い革製品にはコレ!【シカ革(ディアスキン)】

213152 top2
引用: http://shmineta.com/wp/wp-content/uploads/2015/10/213152-top2.jpg
画像に出ている通りですが、シカ革の特徴は軽くて通気性に優れていること、さらに劣化しにくいなどの特徴もあります。何よりの特徴は水に強いこと、水には基本弱い革製品ですが、シカのレザーを使うことによって補っている製品もあります。他のレザーとの特徴の違いはかなりわかりやすく、何だか布地を触っているかのような感覚になります。

まとめ:レザーの種類や特徴の違いは分かった?意外と見分けは簡単なレザーのバリエーション!

今回はレザーを4種類紹介し、それぞれの特徴について取り上げ、一覧にしてみました。こうして見てみると意外と違いがはっきりしているのが分かるでしょう。これであなたも革製品マイスターになれるかもしれませんね。この機会に革製品購入の際には、少しばかりどのレザーを使用しているのかこだわってみてはいかがでしょうか。
06015 db cl l
引用: https://www.leathercraft.jp/img/goods/727/06015_db_cl_l.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://leathercraft-wanokawa.com/wp/wp-content/uploads/2018/01/5a806d571d51db332a37422a18aa680f.jpg