2018年08月30日 UPDATE

屋形船でもんじゃ?月島名物とキラキラ夜景で夏のデートにバッチリ

屋形船で月島名物のもんじゃ焼きを堪能しながら、東京の夜景を楽しむことができるのは少ないですが存在しています。もんじゃ焼きを食べながら東京の夜景を楽しめるので、特に夏のデートにはピッタリになっています。そのもんじゃ焼きを食べることができる屋形船をご紹介します!

目次

  1. もんじゃを堪能できる屋形船をご紹介!
  2. もんじゃ焼きという名前の由来などについて
  3. お好み焼きよりももんじゃ焼きのほうが長い歴史がある
  4. 夏のデートにバッチリの夜景を見ながら月島名物のもんじゃを堪能できる屋形船を紹介!① 月島もんじゃ 屋形船
  5. 夏のデートにバッチリの夜景を見ながら月島名物のもんじゃを堪能できる屋形船を紹介!② 千羽丸
  6. 夏のデートにバッチリの夜景を見ながら月島名物のもんじゃを堪能できる屋形船を紹介!③ 海鮮もんじゃ 月島丸
  7. 夏のデートにバッチリの夜景を見ながら月島名物のもんじゃを堪能できる屋形船を紹介!④ 拓海屋
  8. 夏のデートにバッチリの夜景を見ながら月島名物のもんじゃを堪能できる屋形船を紹介!⑤ 武蔵丸
  9. 東京は屋形船は多いがもんじゃ焼きを楽しめる屋形船は少ない
  10. 屋形船でもんじゃ?月島名物とキラキラ夜景で夏のデートにバッチリのまとめ

もんじゃを堪能できる屋形船をご紹介!

Ubqfnf087bnrnk7ifcyc
Ws0cocc2vlcthkb6ackg
東京には数は少ないですが、もんじゃを堪能することができる珍しい屋形船もいくつか存在しています。東京の夜景を水上から楽しむことができる屋形船は特に夏のデートにピッタリですし、冬であったとしても、もんじゃを食べることができる屋形船は鉄板があることから船内は暖かくなるので、肌寒い時期にもおすすめすることができる屋形船になっています!

関連記事

もんじゃ焼きという名前の由来などについて

Oobtl5iss3wrftpmtwrb
Ppy4htyonzxxesbjaqdy
お好み焼きの発祥というと大阪ですが、もんじゃ焼きの発祥は東京の下町になっています。もんじゃというのは変わった名前になっていますが、これは江戸時代末期から明治ごろに子供たちが出汁で溶いだ生地を使って鉄板に文字を書くことで覚えながら食べていたことが始まりとなっていて、文字(もんじ)焼きと呼ばれていたのが、もんじゃ焼きに変化をしました。

お好み焼きよりももんじゃ焼きのほうが長い歴史がある

Unvd9gavrw5pt0scgifr
Fgcla9qjyxlprapmrzao
当時の月島では子供たちが多く集まっていたのが路地の駄菓子屋になっていて、その店の奥には鉄板の焼台が置かれていて、小麦粉を溶いてから薄く焼いたのに醤油とか蜜をつけて食べさせていたのが、もんじゃ焼きの始まりになっていて、月島では現代でも多くのもんじゃ焼きのお店が存在しています。またもんじゃ焼きが大阪であったり広島などの各地にも伝わっていったことから、現代でのお好み焼にもなったと言われてもいるので、意外かも知れませんがもんじゃ焼きのほうがお好み焼きよりも長い歴史があるのです。

夏のデートにバッチリの夜景を見ながら月島名物のもんじゃを堪能できる屋形船を紹介!① 月島もんじゃ 屋形船

72557220
引用: https://tblg.k-img.com/resize/660x370c/restaurant/images/Rvw/72557/72557220.jpg?token=7fe18cd&api=v2
T 0019
引用: https://uds.gnst.jp/rest/img/ajhrsh590000/t_0019.jpg?t=1502785819&g=224
多くの芸能人からも高く評価されているこの屋形船では、もんじゃ焼きを屋形船から見えるお台場の景観を見ながら食べることができるので、他でもあまり感じることができない体験をすることができます。冬などの寒い時期であったとしても屋形船の中には鉄板があることから夏の暑い時期だけではなく、寒い時期に利用することもおすすめすることができる屋形船になっています。
もんじゃとお好み焼きと焼きそばであれば食べ放題になっていますし、飲み物も種類が多くて飲み放題です。乗合船であれば2名から予約することができるので夏の夜景を楽しむためのデートにもおすすめの屋形船になっていますし、人数が多ければ貸切の予約をすることもできます。乗合船の料金は大人は3900円からになっています。

月島もんじゃ 屋形船の住所や電話番号

住所:東京都江東区新木場2-6-3 電話番号:03-3533-6699

夏のデートにバッチリの夜景を見ながら月島名物のもんじゃを堪能できる屋形船を紹介!② 千羽丸

640x640 rect 5379067
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/5379/640x640_rect_5379067.jpg
D52dbf53820a45cc8a3c90b8ceb4ee2f l
引用: https://img-cdn.guide.travel.co.jp/article/12/20140505234930/D52DBF53820A45CC8A3C90B8CEB4EE2F_L.jpg
この屋形船の魅力は本格的な月島もんじゃが食べ放題なこととドリンクが飲み放題なことですが、この屋形船には好きなもの持ち込むことができるのも魅力になっています。なので好きなものを持ち込みをして船上で焼いて食べることができるので、バーベキューのような感じで楽しむこともできる屋形船になっています。他にも好きな音楽をかけてもらうことができるサービスもこの屋形船の特徴になっています。
見晴らしが良い東京湾のお台場に停泊をするので、このときには外で出ての写真撮影を楽しむこともできます。船上からでしか見ることができないお台場の夜景はなんど見たとしても飽きることなく見ることができる魅力があります。もんじゃ焼きを楽しみながら東京の夜景を楽しむことができるので、デートにもおすすめの屋形船になっています。料金プランは大人1名で6000円になっています。

千羽丸の住所や電話番号

住所:東京都江東区新木場2-6-3 電話番号:03-3533-6699

夏のデートにバッチリの夜景を見ながら月島名物のもんじゃを堪能できる屋形船を紹介!③ 海鮮もんじゃ 月島丸

Dcrdrglvwaankr6
引用: https://pbs.twimg.com/media/DCrDrgLVwAANKr6.jpg
Dcrdrg6uwaakvjo
引用: https://pbs.twimg.com/media/DCrDrg6UwAAkvJo.jpg
勝どき駅からであれば徒歩7分なのでアクセスしやすくなっていて、展望デッキからの夏の夜風を感じながら東京タワーであったり、レインボーブリッジを下から見ることができたりと、普段は体験することが難しい東京の景色も見ることができます。
この屋形船から見える夜景はとても綺麗なのでデートにもおすすめの屋形船です。食事は東京名物である海鮮月島もんじゃの他にもお好み焼きや焼きそばも食べ放題になっていますし、飲み放題まで付いています。変わった食事を楽しむことができ、鮭ちゃんちゃんもんじゃはもんじゃなのですが口の中はさっぱりとすると評判です。

海鮮もんじゃ 月島丸の住所や電話番号

住所:東京都中央区晴海3-1-1 電話番号:03-3533-6699

夏のデートにバッチリの夜景を見ながら月島名物のもんじゃを堪能できる屋形船を紹介!④ 拓海屋

640x640 rect 8969120
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/8969/640x640_rect_8969120.jpg
P027588351 480
引用: https://imgfp.hotp.jp/IMGH/83/51/P027588351/P027588351_480.jpg
この屋形船では基本的にはお鍋など付いていて、もんじゃやお好み焼きはおかわりをするのは自由になっています。他の料理も美味しいのが多くて食べ放題のコースであれば様々な料理を堪能することができます。飲み物は缶で提供されるのも特徴になっています。乗合でも利用できますし貸切での利用も可能です。東京の名所を見ながらもんじゃを楽しむことができるデートにもおすすめの屋形船です。

拓海屋の住所や電話番号

住所:東京都江東区越中島1-3 越中島防災桟橋船着場 電話番号:03-5653-3326

夏のデートにバッチリの夜景を見ながら月島名物のもんじゃを堪能できる屋形船を紹介!⑤ 武蔵丸

Guide000000181787 3
引用: https://www.jalan.net/jalan/img/1/spot/0181/KL/guide000000181787_3.jpg
Guide000000181787 1
引用: https://www.jalan.net/jalan/img/1/spot/0181/KL/guide000000181787_1.jpg
この屋形船は東京湾を2時間ほどでゆっくりとしたクルーズを楽しむことができます。純桧造の和風汽船になっているので雰囲気が良いですし、冷暖房が完備されていてお手洗いが男女1式ずつあるのも嬉しいポイントになっています。船首の部分には喫煙をするための場所もあるので、喫煙をする人も利用することがしやすい屋形船になっています。
食事はボリュームがある、もんじゃ焼きなどの鉄板焼きが数種類ありますし、持ち込みが自由になっているのも嬉しいところです。刺身やケーキなども注文をすることも可能になっています。コース制の食べ放題・飲み放題で120分のコースであれば1人、5500円からとなっています。貸切で利用をすることや宴会であったり、記念日や観光などの様々な用途にも対応をされています。

武蔵丸の住所や電話番号

住所:東京都江戸川区東葛西3-16-2 江戸川乗船場 電話番号:03-5878-1634

東京は屋形船は多いがもんじゃ焼きを楽しめる屋形船は少ない

Xctndvntuu2knkrbiuvd
Bcup7hmmdivnuyhkgy2f
東京は屋形船は多いのですが、もんじゃ焼きを食べながら東京の景色を見ることができる屋形船は少なくなっています。しかしここまで紹介してきた屋形船であればもんじゃ焼きを堪能しながら、水上からの東京の夜景を楽しむことできたりと、賑やかな雰囲気でのデートをするのにもおすすめです!

関連記事

屋形船でもんじゃ?月島名物とキラキラ夜景で夏のデートにバッチリのまとめ

Xdbfjv8wxyjvflxmtixp
A5rp7tofztlbmbznounp
月島名物となっているもんじゃ焼きを食べながら、水上からの東京の夜景を見ることができる屋形船は数は少ないですが、それだけに貴重な体験をすることができますし、値段もリーズナブルなのが多くなっているので、賑やかなデートを気軽に満喫することができます。また冬であっても船内が暖かくなることから寒い時期のデートにもおすすめなのがもんじゃ焼きを食べることができる屋形船です。綺麗な景色と美味しいもんじゃを味わいながらデートを楽しみましょう!