2018年08月30日 UPDATE

ピアスの穴を隠すには?ピアスホールを簡単に隠す方法をご紹介!

ピアスは普段はおしゃれに便利ですが、就職活動などのフォーマルな場面ではピアスの穴(ピアスホール)を隠す方法で悩む学生も多いのではないでしょうか?絆創膏やシールなどを使う人が多いと思いますが、今回はリップなど少し変わったピアスの穴を隠す方法をご紹介します。

目次

  1. ピアスはおしゃれだが穴(ピアスホール)が残ってしまう…
  2. ピアスの穴を隠すための方法を紹介
  3. ピアスの穴を簡単に隠す方法① シールや絆創膏を使う
  4. ピアスの穴を簡単に隠す方法② リップを使う
  5. ピアスの穴を簡単に隠す方法③ コンシーラーとファンデーションを使う
  6. ピアスの穴を簡単に隠す方法④ 便利グッズを使う
  7. ピアスの穴を隠すには?ピアスホールを簡単に隠す方法をご紹介!のまとめ

ピアスはおしゃれだが穴(ピアスホール)が残ってしまう…

Uvfagvcd8vxr1hyulrjr
Ad5wosehfrgfqyrf2th7
オシャレを楽しむためにピアスをしている人も多いですが、ピアスの欠点は外したとしてもピアスの穴が残ってしまうことです。特にいくつもピアスの穴があったり、大きく広がっているような穴があると、相手からの印象が悪くなってしまうことがあり、特に面接などでは不利になってしまうことがあります。男性の場合はより相手からの印象が悪くなってしまう可能性が高いのでピアスの穴には注意をする必要があります。

関連記事

ピアスの穴を隠すための方法を紹介

Mikdb937bfhp013tejbe
ここからはピアスの穴を簡単に隠すための方法をいくつか紹介します。面接のときにはピアスホールはマイナスに働いてしまうことが多いので、できるだけ隠すのがおすすめです。就職活動などのときは参考にしてみて上手くピアスの穴を隠してみるのがおすすめです!

ピアスの穴を簡単に隠す方法① シールや絆創膏を使う

Dnh8aqmffdtyt7g1khtm
Q3mzgomq0b27e63mx5wa
シールや絆創膏など使ってピアスホールを隠すときには、色が自分の肌色に近いのを選ぶか、もしくは透明のを選ぶと肌の色に馴染むので目立たなくなります。シールの場合はピップエレキバンなどの粘着するところを使うことができますし、絆創膏の場合でも粘着するところをつかうことができます。テープを使用するのであれば医療用である半透明のを選ぶのがおすすめです。
この場合はハサミで小さく切り、ピアスの穴に被さるようにして張ります。注意しなければならないので。粘着するところが穴に直接当たってしまうと剥がすときに傷になることが多いので、事前にワセリンを塗るとそれを防ぐことができます。ワセリンは粘着を弱めてしまう効果もあるので、ピアス穴からははみ出さないようにしなければいけません。絆創膏やシールを上手く活用してピアスの穴を隠しましょう。

ピアスの穴を簡単に隠す方法② リップを使う

Ba3o7zuiautjj5w9vwrn
ピアス穴を隠すためにはリップを使う方法もあります。このときに使うのは無色のリップクリームです。絶対に色が付いてないリップクリームを選ぶ必要があります。隠す方法はとても簡単になっていて、リップクリームを爪の先で少量そぎとり、ピアスホールが埋まるように塗ります。このときには耳たぶの裏側も忘れないようにしてください。

ピアスの穴を簡単に隠す方法③ コンシーラーとファンデーションを使う

Dkqnwmolc5uxr4xqwajk
Pytp45ox7u98p72aejzg
この方法はコンシーラーをピアスホールを埋めるように塗ってから、ファンデーションを重ねてぼかす方法です。やり方は簡単ではあるのですが、欠点があり、時間が経過すると化粧崩れしてしまうことで、そうなるとなにもしてないときよりもピアスホールが目立ってしまうことがあることです。なのでこの方法を使うのであれば、隠したいときのギリギリに使って隠すのがおすすめです。

ピアスの穴を簡単に隠す方法④ 便利グッズを使う

81yd5wqllml. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Yd5WqllmL._SL1500_.jpg
ピアスホールを隠すためには、ピアスホールを隠すために販売されている化粧品を使う方法もあります。使い方はまず下地を塗り、その後にファンデーションを使って肌の色を整えます。専用なのでコンシーラーを使うよりも肌にデコボコをカバーする性能を期待することができます。

ピアスの穴を隠すには?ピアスホールを簡単に隠す方法をご紹介!のまとめ

Qy1an0m1efdm4xx3t1cj
ピアスの穴を隠すための方法はいろいろあるので、自分で試してみてもっとも自分に合う方法を見つけるのがおすすめです。またどの方法にも共通していることですが、最初と最後には絶対に消毒をしてください。またここまで紹介した方法はピアスの穴が安定している人のための方法なので、まだ開けてそれほど時間が経過していなくて、ピアスホールが定着していなのであれば、ピアスを外すのは短時間にするようにしてください。