2018年08月12日 UPDATE

吉野家おすすめメニュー厳選!【2018】食べ方・トッピング・コスパまとめ

牛丼屋の代名詞ともいえる吉野家のおすすめメニューや食べ方というのは、コスパが非常に良いです。2018年時点では、テイクアウトも可能であり、トッピングの組み合わせもかなり豊富です。今回は吉野家のおすすめメニューと食べ方について紹介していきます。

目次

  1. 吉野家のおすすめメニューと食べ方とは
  2. 2018年もコスパ最強!テイクアウトやトッピングの組み合わせも豊富!吉野家のおすすめメニューと食べ方:牛丼
  3. 2018年もコスパ最強!テイクアウトやトッピングの組み合わせも豊富!吉野家のおすすめメニューと食べ方:豚丼
  4. 2018年もコスパ最強!テイクアウトやトッピングの組み合わせも豊富!吉野家のおすすめメニューと食べ方:牛カルビ丼
  5. 2018年もコスパ最強!テイクアウトやトッピングの組み合わせも豊富!吉野家のおすすめメニューと食べ方:黒カレー
  6. 2018年もコスパ最強!テイクアウトやトッピングの組み合わせも豊富!吉野家のおすすめメニューと食べ方:チーズ
  7. 2018年もコスパ最強!テイクアウトやトッピングの組み合わせも豊富!吉野家のおすすめメニューと食べ方:スタミナ仕様
  8. 2018年もコスパ最強!テイクアウトやトッピングの組み合わせも豊富!吉野家のおすすめメニューと食べ方:裏メニュー
  9. 2018年もコスパ最強!テイクアウトやトッピングの組み合わせも豊富!吉野家のおすすめメニューと食べ方:牛丼焼き飯
  10. 吉野家のおすすめメニューは食べ方も豊富

吉野家のおすすめメニューと食べ方とは

2018年現在、すき家を始め、さまざまな牛丼屋が出てきましたが、その中でも100年以上の歴史があり、多くの人々に親しまれている吉野家。吉野家といえば牛丼しかないというイメージを持つ人が多いのですが、最近では牛丼意外にもさまざまなメニューを展開しており、時代の流れとともにさまざまなメニューを生み出しています。また、吉野家の特徴として、牛丼の並盛りが380円とかなりのお手ごろ価格であり、セットメニューと組み合わせても、ワンコインで収まるというかなりコスパが良いです。また、トッピングもいくつか用意されており、裏メニューなどもあるため、シンプルでありながらも、オリジナリティを求めた組み合わせで食べることも可能となっています。
512vx33y6zl. sy445
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/512VX33Y6ZL._SY445_.jpg
Shinaji butadon s
引用: https://www.yoshinoya.com/wp-content/uploads/2018/03/shinaji_butadon_s.png

2018年もコスパ最強!テイクアウトやトッピングの組み合わせも豊富!吉野家のおすすめメニューと食べ方:牛丼

ではここからは、吉野家のおすすめメニューや裏メニューなど、吉野家を余すことなく楽しむための食べ方を紹介していきます。吉野家のおすすめメニューで真っ先にあがるものとして、牛丼があります。吉野家に北のであれば、牛丼を食べないと意味がないというほど、鉄板のメニューです。100年以上の歴史がある吉野家の看板メニューだけあり、その美味しさは時代が変わっても変わらない美味しさがあります。また、並盛りの値段は380円とかなりお手ごろであるため、たまに食べることはもちろん、毎日の仕事のお昼ご飯としてもかなりおすすめな一品となっています。
B007k37row.01 940272254.pt01.lxxxxxxx
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/P/B007K37ROW.01-940272254.PT01.LXXXXXXX.jpg
Dee7f576 l
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/storage.withnews.jp/2015/12/09/d/ee/dee7f576-l.jpeg

2018年もコスパ最強!テイクアウトやトッピングの組み合わせも豊富!吉野家のおすすめメニューと食べ方:豚丼

牛丼と双璧をなす位置づけで、吉野家の看板メニューと同じぐらい人気のあるメニューが、豚丼です。豚丼といえば、帯広の名物というイメージを持つ人も中にはいますが、帯広の豚丼とは違い、牛丼の肉を豚肉にチェンジしただけというかなりシンプルなものとなっています。最近ではその豚丼がリニューアルしたということもあり、今までよりもさらに美味しさがアップしています。先ほどの牛丼もそうですが、豚丼もかなりメニューのバリエーションが豊富であり、こちらもさまざまなトッピングを組み合わせて、オリジナリティ溢れる豚ドンを楽しむことが可能となっています。
00
引用: http://i.gzn.jp/img/2018/03/08/yoshinoya-butadon-renewal/00.jpg
Town20160329185133
引用: http://j-town.net/images/2016/town/town20160329185133.jpg

2018年もコスパ最強!テイクアウトやトッピングの組み合わせも豊富!吉野家のおすすめメニューと食べ方:牛カルビ丼

どれだけ牛丼や豚丼が定番メニューで人気があるとしても、毎日食べていてはどうしても飽きてしまいます。たまには吉野家でもリッチなお昼ご飯を食べたいと考える人も少なからずいるはずです。そんな方に人気のあるメニューが、この牛カルビ丼です。基本的に牛肉を使用しているということは牛丼と変わりありませんが、通常の牛肉ではなく、牛カルビを使用しています。そのため、値段は少々張りますが、通常の牛丼とは一味違う美味しさを楽しむことが出来ます。一度食べると、そのカルビの美味しさにはまってしまい、なかなか通常の牛丼に戻ることができないという人がかなり多いです。
Img gyukarubidon 560
引用: https://www.yoshinoya.com/wp-content/uploads/2017/07/img_gyukarubidon_560.jpg
421c02a1714407aea22d22427563568f
引用: https://ysb-freeman.com/wp-content/uploads/2015/09/421c02a1714407aea22d22427563568f.jpg

2018年もコスパ最強!テイクアウトやトッピングの組み合わせも豊富!吉野家のおすすめメニューと食べ方:黒カレー

カレー屋さんが作るカレーは当然ながら美味しいです。しかし、牛丼屋が作るカレーは果たしてどうなのだろうと考える人も多いはずです。そんな牛丼屋である吉野家が作るカレーが、黒カレーです。その名の通り、カレールーは黒く、かなりインパクトがあります。果物や野菜を15種類ものスパイスと一緒にじっくりと煮込んで作られたカレールーは、豊かな味わいと香り、コクを両立しています。それでいて並盛りの価格は350円とかなりリーズナブルです。ちなみに、黒カレーのほかにも、ルーの色が白い白カレーというものがあり、こちらもかなり本格的なカレーということで人気があります。
Img blackcurry 560
引用: https://www.yoshinoya.com/wp-content/uploads/2017/07/img_blackcurry_560.jpg
2017 05 10 13 52 04 688 r
引用: https://otoku.piro-shiki.com/wp-content/uploads/2017/05/2017-05-10_13-52-04_688_R.jpg

2018年もコスパ最強!テイクアウトやトッピングの組み合わせも豊富!吉野家のおすすめメニューと食べ方:チーズ

ここ最近の吉野家のメニューには、通常の牛丼や豚丼はもちろん、それらをベースにさまざまなトッピングを乗せたメニューが数多く用意されています。そしてそれと平行するかのように、トッピングも数多く用意されています。その中でも特に人気のあるトッピングが、チーズです。牛丼の豊かな味わいに、チーズのコク、これらを組み合わせると、それはもはやただの牛丼ではありません。かなり美味しい牛丼となります。ちなみにチーズに関しては、牛カルビ丼は牛カルビチーズ丼というメニューはありますが、そのほかの牛丼や豚丼にはチーズを乗せたメニューが無いため、注文する場合はトッピングとしてチーズを別で頼むということになります。
Img gyukarubichi zudon270
引用: https://www.yoshinoya.com/wp-content/uploads/2017/07/img_gyukarubichi-zudon270.jpg
Buta cheesedon
引用: https://www.yoshinoya.com/wp-content/uploads/2018/03/buta_cheesedon.png

関連記事

2018年もコスパ最強!テイクアウトやトッピングの組み合わせも豊富!吉野家のおすすめメニューと食べ方:スタミナ仕様

最近ではスタミナ丼というものがかなり人気を呼んでいます。実は吉野家でもスタミナ丼のようなものを作ることが可能となっています。組み合わせるトッピングは、キムチと納豆、そして卵です。卵については生卵でも温玉でもどちらでも大丈夫です。牛丼と卵の組み合わせは、言うまでも無く美味しい組み合わせですが、実はキムチと納豆の組み合わせも、かなり美味しいです。そんな美味しい組み合わせ同士をまた組み合わせるとなると、もはや美味しくないわけがありません。夏の暑い時期や、どうしてもやる気がわかないときなどには、このスタミナ丼風の組み合わせで乗り切りましょう。
O0960054014092410075
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20171217/00/naocchi1966/97/d5/j/o0960054014092410075.jpg?caw=800
Yoshinoya butadon20160502 03
引用: http://www.s-koichi.info/blog/archives/images/201605/yoshinoya_butadon20160502-03.jpg

2018年もコスパ最強!テイクアウトやトッピングの組み合わせも豊富!吉野家のおすすめメニューと食べ方:裏メニュー

吉野家を始め、このような牛丼屋には、メニューには載っていないが、常連客の間ではひそかに人気のあるメニュー、いわゆる裏メニューというものが多くあります。吉野家の場合は、裏メニューというよりは、具材に関する注文が中心ですが、さまざまなものがあります。例えば具のつゆをかなり多めにしてもらったり、逆につゆを少なめにすることも可能です。そして、そのような裏メニューとは別に、自分で行うメニューというものがあり、そのひとつとして、しょーが茶づけというものがあります。テーブルにおいてある紅しょうがを大量にご飯に載せ、その上からお茶をかけるというものですが、これがかなり美味しいです。
Th 1424532425345
引用: https://firstfood.jp.net/wp-content/uploads/2015/05/th_1424532425345.jpg
1930778
引用: http://px1img.getnews.jp/thumb/ext/1930778

2018年もコスパ最強!テイクアウトやトッピングの組み合わせも豊富!吉野家のおすすめメニューと食べ方:牛丼焼き飯

吉野家はすべてのお店ではないものの、テイクアウトも可能となっています。中にはお店で食べるよりは自宅でゆっくり食べたいという人もいるはずです。そのような人にとってはテイクアウトは非常にうれしいサービスですが、そんなテイクアウトのサービスを利用した楽しみ方というものがあります。それが、牛丼焼き飯です。基本的にはこの牛丼焼き飯をする場合は、2日間かけて楽しむというときにおすすめです。1日目はお店で通常の牛丼を食べ、その際にもうひとつテイクアウトで注文します。そしてテイクアウトで持ち帰ってきた牛丼を、次の日に焼き飯にして食べるという楽しみ方が、吉野家を極めている人にとっての最強の食べ方です。
Gyu07 680x510
引用: http://uchina-souko.com/wp-content/uploads/2015/09/gyu07-680x510.jpg
20161026194609
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/masaru-masaru-3889/20161026/20161026194609.jpg

関連記事

吉野家のおすすめメニューは食べ方も豊富

いかがでしたか。今回は吉野家のおすすめメニューや食べ方についてまとめました。吉野家というのは、多くの人にとっては牛丼や豚丼しかないシンプルな牛丼屋という印象が強いのですが、そのシンプルさが逆によいということで人気があります。また、シンプルで低価格であるため、トッピングなどの組み合わせや、牛丼屋ならではの楽しみ方をすることが出来るなど、ファミレスや洋食店などのレストランでは絶対に出来ないような食べ方をすることが可能というところも、吉野家が人気である理由のひとつともいえます。もしも吉野家を利用することがある場合は、ぜひ自分好みの牛丼にアレンジして食べてみてはいかがでしょうか。
Ys4
引用: http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2014/08/ys4.jpg
18512793 1331815976907901 125427428888674304 n
引用: https://scontent.cdninstagram.com/vp/01abf929fe38c5cbc78987b3fd57d3b1/5BEBFB57/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/18512793_1331815976907901_125427428888674304_n.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/0a/Yoshinoya-Logo.svg/1200px-Yoshinoya-Logo.svg.png