Xetljxqc6pkwckt7giah

ファッション小物

CATEGORY | ファッション小物

ベルトの切り方を解説!長さにこだわってかっこいい身だしなみを!

2018.04.08

新品のベルトを購入したけれど、長すぎて切り方がわからないという経験はありませんか?そんな時に長さを調整する為に、適当にベルトを切ってしまうとサイズが合わなくなる恐れがあります。そこで今回はベルトの長さを調節する簡単な切り方について、詳しく解説していきます。

目次

  1. 見栄えのいいバランスのベルトの切り方を教えて!
  2. ベルトを切る前に注意するべきポイント
  3. ベルトを切る際に必要な道具は2つ
  4. 【長さを調節!簡単なベルトの切り方】ステップ1:ベルトを外す
  5. 【長さを調節!簡単なベルトの切り方】ステップ2:ベルトをカット
  6. 【長さを調節!簡単なベルトの切り方】ステップ3:ベルトに線を入れる
  7. 【長さを調節!簡単なベルトの切り方】ステップ4:ベルトを再度バックルにつける
  8. 美しく簡単にベルトを簡単に切って調整した参考動画
  9. ベルトを切りすぎてしまった時は修理できるの?
  10. ベルトの切り方を解説!長さにこだわってかっこいい身だしなみを!のまとめ
986bfc676eae98eeb709c55550317867
引用: https://i.pinimg.com/564x/98/6b/fc/986bfc676eae98eeb709c55550317867.jpg

新しくベルトを購入した時は、自分のサイズに合わせて調整しなければいけません。特にメンズ用のベルトなら尚更、様々な体型があるということもあって、長く作ってあることが多いです。そのままの状態で使うのは、なかなか難しいものがあります。そこで今回は、美しいカット方法について誰でもできる簡単なベルトの切り方を紹介していきます。

21def1a693444593805607fdcf96ea6f
引用: https://i.pinimg.com/564x/21/de/f1/21def1a693444593805607fdcf96ea6f.jpg

まずベルトを切る前には注意するべきことがあります。それは、ベルトを切る前に、どれ位切ればいいのか、その目安をあらかじめ知っておく必要があります。そのまま何も確認せずに切ってしまうと、長さのバランスが悪くなり、せっかくのベルトが台無しになってしまいます。その為、一度使用傾度の高いパンツに通して、どの位切れば良いのか確認したり、普段使用しているベルトの長さを比べる必要があります。

美しいバランスを考えるなら真ん中の穴で留める

2bc64ced35415204b01b1ce6285611e3
引用: https://i.pinimg.com/564x/2b/c6/4c/2bc64ced35415204b01b1ce6285611e3.jpg

ベルトを切る前に、切った後の美しいバランスを考えるなら真ん中の穴で留めるように意識することが大切です。ベルトは基本的に4つか5つの穴があいていますが、留めた先端が長すぎて短すぎても、スタイルの見栄えが悪くなってしまうこともあります。その為、切った後のバランスを考えるのであれば、真ん中を意識して見栄えを良くした方がいいのです

0bf9d9f3f291d733b133bc5fccbf866f
引用: https://i.pinimg.com/564x/0b/f9/d9/0bf9d9f3f291d733b133bc5fccbf866f.jpg

次にベルトを切る前に用意する道具は2つあります。その道具は、マイナスドライバーとハサミが必要になってきます。ハサミはベルトの長さを調整する為に、少し大きめのものを用意するようにしましょう。またマイナスドライバーも、小さすぎるとバッグルを取り外せないこともあるので、やや大きいものを用意することが大切です。もちろんハサミだけでも、大丈夫ですが、ハサミの先端がかけてしまう恐れもあるので、はさみとマイナスドライバーを用意することをおすすめします。

関連記事

0fd95cd187042ac65ba58fb5193df8f4
引用: https://i.pinimg.com/564x/0f/d9/5c/0fd95cd187042ac65ba58fb5193df8f4.jpg

簡単なベルトの切り方のステップ1は、まずバックル部分の金具から、ベルトを外します。ベルトのバックル部を裏がしてみると、ベルトとバッグルの付け根の部分にある金具を、用意したマイナスドライバーで押し上げるとバッグルとベルトの本体がわかれます。

1 / 2