2018年08月09日 UPDATE

吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?【2018】

持ち帰りメニューが充実している吉野家。では、持ち帰りの頼み方には、どのような方法があるのでしょうか?今回は吉野家の持ち帰りをする際の冷凍・牛皿・容器の頼み方や量の調節方法、具体的な卵などのおすすめの持ち帰りメニューを10個厳選してご紹介していきます。

目次

  1. 【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】持ち帰りは電話で予約も出来る
  2. 【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】冷凍でも購入できる
  3. 【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】おすすめ①牛丼
  4. 【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】おすすめ②サラシア牛丼
  5. 【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】おすすめ③牛皿
  6. 【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】おすすめ④豚すき丼
  7. 【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】おすすめ⑤おろし鶏丼
  8. 【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】おすすめ⑥新味豚丼
  9. 【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】おすすめ⑦豚キムチ丼
  10. 【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】おすすめ⑧鰻重
  11. 【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】おすすめ⑨牛黒カレー
  12. 【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】おすすめ⑩麦とろ牛皿御前
  13. 【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】まとめ

【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】持ち帰りは電話で予約も出来る

Yoshinoya takeout
引用: http://cdn.appllio.com/sites/default/files/styles/article-center/public/field/image/yoshinoya-takeout.jpg?itok=7F-RtXlp

吉野家で持ち帰りをした時には、どのように頼めばよいのでしょうか?これはとても簡単で、実際に店舗に言って持ち帰りでと伝えた上で、メニューを注文するというのが最も簡単な方法です。しかし、この方法だと注文してから店の人が容器に詰めて、、などとある態度の時間は店舗の中で待たないといけませんよね。この待ち時間が嫌だという人や圧倒的に多い量を注文するので、店舗で注文したら迷惑だな、、と思うような場合におすすめなので、電話での予約です。実は、吉野家では電話で持ち帰りを予約することが出来るんですね。また、この予約の特典として、10個以上の牛丼を頼むと、牛丼の並盛が1つ無料になる券を貰うことが出来ます。なので、持ち帰りをすると最初から決めている場合には、電話で予約をしておくのも良いですね。

【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】冷凍でも購入できる

O1080108014166901743
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180409/00/la-belle7koubu/74/93/j/o1080108014166901743.jpg?caw=800

実は、最近では店舗ではもちろんのこと、アマゾンや楽天などの通販で吉野家の冷凍された牛丼を購入することが出来るんです。このような冷凍の牛丼はもちろんレンジで温めてから食べるのですが、その容器は発泡スチロールになっています。なので、その容器のままレンジで温めてしまうと容器が溶けてしまうので、必ず別の溶けない容器に移してから温めるということを忘れないようにしましょう。また、普通に持ち帰りした場合でも、卵がトッピングされているメニューを持ち帰った場合には、卵だけを別の容器に入れておいて、温めるようにしましょう。その上、普通の持ち帰りの場合も、その容器は冷凍の場合と同じく発泡スチロールです。その為、容器ごと温めた場合の、身体への悪影響が心配で気になるというような人は、別の容器に移してから温めるなどの工夫をするようにしましょう。

【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】おすすめ①牛丼

640x640 rect 31359097
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/31359/640x640_rect_31359097.jpg

まず1つ目は、吉野家の定番とも言える牛丼です。吉野家の牛丼は、しっかりと甘辛い味が染みわたっている玉ねぎと十分な量の牛肉が絶妙にマッチしています。また、驚くべきはその値段でなんと並盛なら380円、牛肉のみを多くする、あたま大盛でも480円とワンコインで男性でもしっかりとお腹を満たすことが出来るんですね。また、牛丼だけでは栄養が心配というような人にも、牛丼小盛と野菜のセットなども持ち帰りとしてあるので、女性なんかにもおすすめです。

24935564
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/24935/24935564.jpg

【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】おすすめ②サラシア牛丼

Dsc 1095
引用: http://117yusuke.up.n.seesaa.net/117yusuke/image/DSC_1095.JPG?d=a0

2つ目は、サラシア牛丼です。え、普通の牛丼と何が違うの?と思った方もいるかと思いますが、実はこのサラシア牛丼には吉野家ならではの工夫が施されています。それは、普通の牛丼に血糖値を抑える成分であるサラシノールが配合されているんです。なので、牛丼は好きで食べたいんだけど血糖値が気になる、、というような方にはもってこいのおすすめメニューです。

457a44c819764bab8016ca5ff4d5fad3 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/45/457a44c819764bab8016ca5ff4d5fad3_t.jpeg

【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】おすすめ③牛皿

640x640 rect 7529760
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/7529/640x640_rect_7529760.jpg

3つ目は、牛皿です。牛皿とは、簡単に言うと牛丼の牛肉の部分のみの事です。これは家にご飯はあるという人やご飯を持ち帰るとペチャっとなってしまうので嫌だというような人におすすめです。この牛皿を持ち帰ることによって、家にある炊き立てのご飯と合わせることで牛丼を作ることが出来たり、お酒のつまみとしてももってこいです。

31016495
引用: http://livedoor.blogimg.jp/udondaisuki/imgs/3/1/31016495.jpg

【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】おすすめ④豚すき丼

Img torisukisara
引用: https://www.yoshinoya.com/wp-content/uploads/2018/04/img_torisukisara.png

4つ目は、豚すき丼です。吉野家といえば牛丼というイメージがあることから、どうしても豚肉のイメージが付かないかもしれませんが、吉野家は豚丼の種類も充実しています。この豚すき丼は、豚肉をすき焼き風に煮込んでいて、その上に温泉卵が乗せられています、とろっとろの卵が豚肉に絶妙に絡まり合うこのメニューは、すき焼きが好きだという人にはもってこいです。

Img torisukidon
引用: https://www.yoshinoya.com/wp-content/uploads/2018/04/img_torisukidon.png

【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】おすすめ⑤おろし鶏丼

Oroshi tori don
引用: https://www.yoshinoya.com/wp-content/uploads/2018/07/oroshi_tori_don.jpg

5つ目は、おろし鶏丼です。このメニューは、先ほどご紹介した豚すき丼よりもあっさりとした豚丼が食べたいというよな人に特におすすめのメニューです。具体的には、豚丼に柑橘系でさっぱりとした風味を感じるポン酢が使われていることによって、さっぱりと食べやすい豚丼になっています。またその値段も490円とワンコインで食べることが出来るのでおすすめのメニューです。

60be5f6cf2cb3632d43ca3aa2c391dba t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/60/60be5f6cf2cb3632d43ca3aa2c391dba_t.jpeg

関連記事

【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】おすすめ⑥新味豚丼

3b32a08ce6956b8b74051d87f0453567 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/3b/3b32a08ce6956b8b74051d87f0453567_t.jpeg

6つ目は、新味豚丼です。新味豚丼は、ご飯の上に載っている豚肉と玉ねぎに甘辛タレが絶妙に絡み合っているメニューです。1度食べたら癖になるこのメニューは、350円という低価格になっているのでコスパ抜群です。また、もう少し量が欲しいというような人は、具とご飯共に大盛にするのを520円ですることが出来るので、そちらにするのも良いですね。

Shinaji butadon
引用: https://www.yoshinoya.com/wp-content/uploads/2018/03/shinaji_butadon.png

【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】おすすめ⑦豚キムチ丼

Buta kimuchidon
引用: https://www.yoshinoya.com/wp-content/uploads/2018/03/buta_kimuchidon.png

7つ目は、豚キムチ丼です。豚キムチ丼は、その名の通り豚丼の上にキムチが乗っているメニューです。このメニューは、特にキムチが好きだという人におすすめで、ピリッとしたキムチと豚丼の相性は抜群です。その値段も450円と安いので、キムチ好きの人は是非試してみましょう;。

640x640 rect 49821782
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/49821/640x640_rect_49821782.jpg

【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】おすすめ⑧鰻重

748fe9a1fa9a7bfe2753045def06925f t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/74/748fe9a1fa9a7bfe2753045def06925f_t.jpeg

8つ目は、鰻重です。最近はどんどん値段が高騰している鰻も、吉野家では相変わらずの低価格で楽しむことが出来ます。その頼み方も、一枚盛・二枚盛・三枚盛と3種類用意されていて、一枚盛で790円、三枚盛で1690円と鰻重の相場に対しては、圧倒的な安さを誇っています。その味も本格的だと評判なので、何か大事なイベントごとなどがある前日に活力を付けたいという時には、是非頼んでみるのがおすすめです。

Dsc 0017
引用: http://www.united-bears.co.jp/blog/wp-content/uploads/2015/06/DSC_0017.jpg

【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】おすすめ⑨牛黒カレー

18580513 737697393078240 6780979536126279680 n
引用: https://scontent.cdninstagram.com/vp/357f62e97497be54fdc0edfe04a04f12/5BD3D36F/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/18580513_737697393078240_6780979536126279680_n.jpg

9つ目は、牛黒カレーです。牛黒カレーは、カレーの上に牛皿が乗っているメニューです。なので、カレーも牛皿も共に食べたいとういうような時におすすめです。また、温泉卵などをトッピングすることによって、アレンジできるので自分の好みに応じてアレンジしてみるのも良いですね。カレーと牛皿ともに味わえるのにその値段は550円とコスパ抜群のおすすめメニューです。

Img 2154 e1495430833796
引用: https://sasabunt.com/wp-content/uploads/2017/05/IMG_2154-e1495430833796.jpg

【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】おすすめ⑩麦とろ牛皿御前

70f5e23fbf5b900205c76a1cf6b8dec4 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/70/70f5e23fbf5b900205c76a1cf6b8dec4_t.jpeg

10個目は、麦とろ牛皿御前です。このメニューは、牛皿にもち麦、とろろ、お味噌汁などが付いています。とにかくこのメニューは、その品数に加えて、健康に良いというのが特徴的です。というのも、普通のご飯ではなくて食物繊維がより含まれているもち麦を使っていたり、こちらも体に良いとろろをつかっていたりするからです。これなら体の事を気にしている女性などにもおすすめです。

O0960054013992866478
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20170729/10/ma-sa77777/cc/b1/j/o0960054013992866478.jpg?caw=800

関連記事

【吉野家のおすすめ持ち帰りメニュー10選!頼み方・量は?】まとめ

28514195
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/28514/28514195.jpg

今回は、吉野家では様々なメニューを持ち帰ることが出来て、更に電話で持ち帰りを予約することが出来るということなどについてご紹介してきました。また、その店舗ではもちろんのこと、最近ではアマゾンなどでも冷凍の吉野家の牛丼が販売されています。冷凍の牛丼は冷凍状態から解凍することによって、温かい状態で食べることが出来るのでおすすめですが、レンジで温める際にはその容器に十分注意するようにしましょう。また、冷凍の場合だけではなく、卵がトッピングされているメニューなどを持ち帰った場合にも、せっかくの卵が台無しになってしまうので、必ず卵だけ違う容器に移してから温めるなど工夫をするように心がけましょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://ikomap.net/wp-content/uploads/2017/11/171101bgrth02.jpg