Lwgmtnm1vvjh2i5xmnyj

効果

CATEGORY | カテゴリー

バナナは夜に食べるのがおすすめ!食物繊維等の栄養がたっぷりでダイエット効果◎

2018.08.08

バナナを夜に食べるのはダイエットや健康にも良いのでおすすめ!バナナは栄養や食物繊維が豊富かつ低カロリーで健康にも効果的なので非常に優秀な果物。そこで今回はバナナを夜に食べるときのおすすめの方法や時間・注意点を解説していくので、ダイエットの参考にしてください。

目次

  1. 夜にバナナを食べるのはダイエットに非常に高い効果がある!
  2. バナナは夜に食べるのがおすすめ!栄養が豊富でダイエットや健康に高い効果がある!① バナナは甘いけどカロリーは低い
  3. バナナは夜に食べるのがおすすめ!栄養が豊富でダイエットや健康に高い効果がある!② 夜にバナナを食べると食べ過ぎを抑えることができる
  4. バナナは夜に食べるのがおすすめ!栄養が豊富でダイエットや健康に高い効果がある!③ バナナは夕食の約30分前に食べる
  5. バナナは夜に食べるのがおすすめ!栄養が豊富でダイエットや健康に高い効果がある!④ バナナは便秘を解消する効果もある
  6. バナナは夜に食べるのがおすすめ!栄養が豊富でダイエットや健康に高い効果がある!⑤ バナナにはフラクトオリゴ糖が含まれている
  7. バナナは夜に食べるのがおすすめ!栄養が豊富でダイエットや健康に高い効果がある!⑥ 整腸作用に高い効果があるのは食物繊維のバランスが良いから
  8. バナナは夜に食べるのがおすすめ!栄養が豊富でダイエットや健康に高い効果がある!⑦ バナナは脂肪の蓄積を予防してくれる
  9. バナナは夜に食べるのがおすすめ!栄養が豊富でダイエットや健康に高い効果がある!⑧ バナナは温めるのもおすすめ
  10. バナナは夜に食べるのがおすすめ!栄養が豊富でダイエットや健康に高い効果がある!⑨ 夜にバナナを食べるときの注意点
  11. バナナは夜に食べるのがおすすめ!食物繊維等の栄養がたっぷりでダイエット効果◎のまとめ
Csdpsef5fqigxivnwcj0
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533632729/csdpsef5fqigxivnwcj0.jpg
Dnqxybnrfmvnmpdubb2p
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533632758/dnqxybnrfmvnmpdubb2p.jpg

夜にバナナを食べてダイエットに挑戦する人が増えています。バナナは食物繊維等の栄養が豊富ですし、カロリーも低いので優秀な果物になっています。その夜にバナナを食べてダイエットをするための方法や効果をここでは解説していくので、これを読めば効果的なダイエットの方法がわかりますので、無理なくダイエットを成功させる方法がわかります!

関連記事

Czkg5bhfzbgs7sogposi
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533632878/czkg5bhfzbgs7sogposi.jpg
Jobmflfpatozfgr5k8f6
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533632869/jobmflfpatozfgr5k8f6.jpg

バナナはとても甘いので太るイメージがある人も多いかもしれませんが、バナナのカロリーは低いのでダイエット中の人にもおすすめの果物です。日本人は夕食を多く食べることが多いです。なので夕食は高カロリーなことが多く、お酒を飲む人も多いですね。これはとても太りやすい生活習慣です。逆に夕食の量を減らせればダイエットをすることもしやすくなっています。

しかし今までの生活習慣を変えることはストレスが溜まります。そんなときにバナナは腹持ちが良くて満腹感がありますし、含まれている食物繊維などにより腸にも優しくなっています。なのでカロリーが低いバナナを夜に食べると夕食の量を減らすことができるので、過食をすることを防ぐことができます。バナナは腹持ちがいいので夜にバナナを食べると夜中の空腹感で苦しみませんので、無理なく続けられますしリバウンドの可能性も減らすことができます。

Dfg1aozsg8g985temfjm
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533632938/dfg1aozsg8g985temfjm.jpg
F39llyykbyu7gzgr1bva
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533632930/f39llyykbyu7gzgr1bva.jpg

ダイエットを失敗する原因として、食欲は大きな原因です。空腹を耐えることができずに諦めてしまったり、食事制限をしていた反動で食べ過ぎをしていまい、リバウンドをしてしまうこともあります。なので夜にバナナを食べると、空腹を感じづらくなるので食欲を抑えることができます。夜は特に食べ過ぎをしてしまうことが多いので、バナナを上手く食べることでダイエットを成功させやすくなります。

Tgfdkfiqahzlh6irfomo
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533632989/tgfdkfiqahzlh6irfomo.jpg
Sfbpthg7w2o6heqndlus
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533633363/sfbpthg7w2o6heqndlus.jpg

夜にバナナを食べるおすすめの方法は夕食の約30分前にバナナを2本食べて、その後に白湯などを200mgほど飲むだけです。こうすることで脳に満足感を与えられるので、夕食の時間になっても食欲を抑えることができので、過食を抑えることができます。なので食べ過ぎで後悔することを抑えることができるので、食べ過ぎで後悔することも無くなります。夜にバナナを食べることのメリットはストレスがないですし、栄養のバランスが良くて体調を整える効果もあることです!

Fuu7vac6xvpna8ejxrvo
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533633029/fuu7vac6xvpna8ejxrvo.jpg
Gx1lth398iundvbmatrr
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533633392/gx1lth398iundvbmatrr.jpg

夜にバナナを食べる効果としてはお腹の調子が良くなって便秘が解消されたという声も多いです。バナナはストレスを防ぐ効果があるセロトニンの材料となっている、トリプトファンと言われるアミノ酸が多く含まれていますし、それ以外にもトリプトファンからセロトニンへの変換を促してくれるビタミンB6も多く摂ることができます。なのでストレスを抑えたい人にも夜にバナナを食べることはおすすめです。

Exfv73ezahftual0ze43
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533633074/exfv73ezahftual0ze43.jpg
Yktvfuf78hhlmf87zoan
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533633083/yktvfuf78hhlmf87zoan.jpg

糖質の一種のフラクトオリゴ糖もバナナには含まれています。フラクトオリゴ糖は砂糖と比べるとカロリーが低くなっていて血糖値も上がりにくいという性質があります。フラクトオリゴ糖は消化もされにくいようになっているので、腸にも届くので善玉菌の餌となって腸内環境を良くしてくれます。

他にもバナナに含まれているマグネシウムも豊富です。日本人はマグネシウムは不足しがちなミネラルになっていて、それを摂ることができるバナナは優秀な果物になっています。ダイエットをすると便秘が悪化するという人も多いのですが、バナナを夜に食べると便秘を改善する効果を期待できるので、下腹をへこませることも期待できます。

Vxtgsvpsqwcnqeufqjv4
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533633146/vxtgsvpsqwcnqeufqjv4.jpg
Txbheb2o4wb8t3ley4d6
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533633138/txbheb2o4wb8t3ley4d6.jpg

バナナには二種類の食物繊維が含まれています。食物繊維は水溶性と不溶性の二種類がありますし、それぞれが違う働きをしてくれます。バナナは食物繊維がバランス良く含まれていて、それぞれが違う働きをするので高い整腸作用があります。

Wtssrgcqa4npcye1jvfn
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533633185/wtssrgcqa4npcye1jvfn.jpg
Gq55acb665dle0r6s0a2
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533633436/gq55acb665dle0r6s0a2.jpg

バナナは豊富な栄養素が含まれていますが、その中には脂肪が蓄積するのを予防してくれる効果もあります。血糖値が上がらないことにより脂肪の燃焼が進むと、夜にバナナを食べることは効果があると言われています。他にもバナナに含まれているカリウムは睡眠中のむくみを予防してくれる効果もあるので、寝起きにむくんで困る人にも夜にバナナをたべることはおすすめの方法です。

20161114154535
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kinako222/20161114/20161114154535.jpg
3f1d360d62cfcd0ed9450a254528d807
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4738003/280/3f1d360d62cfcd0ed9450a254528d807.jpg?u=9292059&p=1506909890

バナナは温めることで糖度が増すのでより美味しくバナナを食べることができます。またバナナを温めると熱が腸に届くので、腸を活性化させてより高い腸内環境を整えてくれることを期待することができます。バナナは熱に強い栄養素が含まれているので、加熱をしても問題なく食べることができます。なので普通にバナナを食べるのに飽きたりしたときにも温めて食べるとまた違った感覚になるので、このような食べ方もおすすめです。

Om9h8byieysqx5g6ouim
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533633291/om9h8byieysqx5g6ouim.jpg

夜にバナナを食べることは注意点もあります。バナナは太りにくいですが、炭水化物をバナナは含んでしまっているので、食べ過ぎると痩せる効果は期待できないことが注意点です。他にも注意点としてバナナを過剰に摂取してしまうと、バナナにはシュウ酸と言われる成分が含まれていて、このシュウ酸は体内にたまってしまうと、尿路結石になってしまう可能性があります。バナナを毎日4本以上食べるとそのリスクが高まってしまうことがバナナの注意点です。

他にもバナナの注意点としては、バナナに含まれているカリウムも摂りすぎてしまうと高カリウム血症と言われる病気になってしまうこともあります。高カリウム血症はバナナを毎日に何十本も食べるとなるとされているので、そんなにバナナを食べる人はそうそういないとは思いますが、中には痩せたくてバナナを食べ過ぎてしまう人もいるかもしれませんので、注意点として覚えておく必要があります。

関連記事

5/6