Bt2d3umez9ts91cjn2f8

器具

CATEGORY | 器具

懸垂器具で自宅でも毎日トレーニング!効果的な回数と人気商品を紹介!

2018.08.09

上半身を効果的に鍛えることができる「懸垂」。毎日のトレーニングは難しいと感じている方も多いのでは。でも、自宅でも毎日手軽に懸垂トレーニングすることが可能な器具も通販販売されているほか、自作の器具でも効果的な回数を知れば可能です。あなたも懸垂はじめてみませんか。

目次

  1. 懸垂の効果は?
  2. 自宅で毎日できる!懸垂器具はこう選ぶ! ① 《耐荷重をチェック》
  3. 自宅で毎日できる!懸垂器具はこう選ぶ! ② 《設置スペースをチェック》
  4. 自宅で毎日できる!懸垂器具はこう選ぶ! ③ 《組み立てがラクかチェック》
  5. 自宅で毎日できる!懸垂器具はこう選ぶ! ④ 《安全性をチェック》
  6. 自宅で毎日できる!おすすめ懸垂器具 ① 『アルインコ 懸垂マシン』
  7. 自宅で毎日できる!おすすめ懸垂器具 ② 『ワサイ ぶら下がり健康器』
  8. 自宅で毎日できる!おすすめ懸垂器具 ③ 『トータルフィットネス 懸垂マシン』
  9. 自宅で毎日できる!懸垂器具を自作しよう! ① 《ドアを懸垂バーにする》
  10. 自宅で毎日できる!懸垂器具を自作しよう! ② 《ステンレスパイプでも手軽に》
  11. 自宅で毎日できる!効果のある懸垂をしよう! ① 《効果のある回数は?》
  12. 自宅で毎日できる!効果のある懸垂をしよう! ② 《バリエーションは?》
  13. 毎日の懸垂で魅力的な身体に!
1.1
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2017/12/a7fc8d1ee271d4f0d1a3defb748873bf/1.1.jpg

懸垂は、主に上半身の筋肉を鍛えることができるトレーニングです。中でも、背中を広く覆う「広背筋」や「僧帽筋」、力こぶの筋肉である「上腕二頭筋」などを効果的に鍛えることができます。

Shutterstock 336441182 689x460
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2018/4/48dcdaf44ebe0096b5c2cd4ed6f3a846/shutterstock_336441182-689x460.jpg

このように、男らしい背中や腕を効果的に作れる懸垂ですが、通販などでは自宅でトレーニング可能な懸垂器具がたくさん販売されているほか、器具を自作するツワモノも多くいます。

5 1
引用: http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2016/04/28/5-1.jpg

まずは通販でも購入可能な懸垂器具の選び方から、人気商品をチェックしていきましょう。

Imgrc0063456622
引用: https://image.rakuten.co.jp/wasai/cabinet/03582501/04833373/imgrc0063456622.jpg

多くの家庭用懸垂器具は、耐荷重が80キロから120キロくらいとなっています。あなたを含めた使う人の体重はもちろん、ウェイトを使うようなトレーニングも今後行うのであれば、その重量も加味した耐荷重を考えましょう。通販サイトでは、その点をまずはチェックです。

4
引用: https://img1-kakaku.ssl.k-img.com/images/maga/icv/pc640/10820/4.jpg?d=201709111303

「こんな小さいスペースでも置けます!」といった宣伝文句を通販サイトでもよく見ますが、意外と見落としがちなのが、高さです。自宅の天井が低めの場合、実際に設置してみたら天井にぶつかった、なんてことも考えられます。また、使わないときは片づけられる性質のものでもないので、特に実物を確認できない通販などでは、気を付けたいですね。

51ptz3ujyml. sy355
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51pTz3UJyML._SY355_.jpg

家具の組み立てがラクにできる人は苦になりませんが、苦手な人にとっては、器具の組み立て方法の難易度こそが、購入の決め手になります。通販サイトなどでは、組み立て方法などを丁寧に説明している場合もあるので、事前に確認して、自分で組み立てできるのか、手伝いが必要なのかも含めて、チェックしておくことをおすすめします。

1 7back76b
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/static.bodix.jp/wp-content/uploads/2017/07/07131456/1-7back76b.jpg

そして何よりも一番大切なことは、安全性が保証されている器具を選ぶことです。自分の身体をすべて預ける器具については、安全性の低いものを選んでしまうと、大けがの恐れもあります。通販では、販売業者も含めて、安全性をしっかりチェックしたいですね。

関連記事

1 / 4