Khktrlpyeany3gbceai7

リュック

CATEGORY | カテゴリー

バイク向けリュック&バックパックおすすめ!おしゃれメーカー多数!

2018.08.12

バイク乗りにとって何かを持ち歩くときは収納スペースを作る必要があり、リュックやバックパックがおすすめです。そこで今回はバイク乗りにおすすめの疲れることの少ないリュックやバックパックをご紹介。おしゃれなメーカーやハード・固定など色々と確認していきましょう。

目次

  1. 【疲れるなら固定も】バイク向けリュック&バックパックおすすめ!ハードやおしゃれメーカー紹介
  2. バイク向けリュック&バックパックおすすめ!選び方【機能性を確認】
  3. バイク向けリュック&バックパックおすすめ!選び方【中身を守るならハード】
  4. バイク向けリュック&バックパックおすすめ!選び方【予算】
  5. バイク向けリュック&バックパックおすすめ&おしゃれなメーカー【アークテリクス】
  6. バイク向けリュック&バックパックおすすめ&おしゃれなメーカー【スラッシャー】
  7. バイク向けリュック&バックパックおすすめ&おしゃれなメーカー【ポイント65】
  8. バイク向けリュック&バックパックおすすめ&おしゃれなメーカー【[アルファ インダストリーズ】
  9. バイク向けリュック&バックパックおすすめ&おしゃれなメーカー【アールエスタイチ】
  10. バイク向けリュック&バックパックおすすめ&おしゃれなメーカー【ダイネーゼ】
  11. バイク向けリュック&バックパックおすすめ!疲れる場合は固定しよう
  12. バイク向けリュック&バックパックおすすめで快適なツーリングを!

通勤はもちろん通学に使われるバイクは趣味でツーリングする方もいるなど男のロマンとして親しまれていますが、そんな時に必須になるのがリュック&バックパックです。

しかしバイクは収納スペースが車のようには行かないため固定出来る又は背負うリュック&バックアップは必要なもののどんな物がいいかはちゃんとわかりません。

そこで今回はバイク向けに使えるおすすめのリュック&バックパックをハードな物からメーカー、おしゃれなものなど紹介したいと思います。

選び方のポイントなども確認して良さそうな物を探してみましょう!

バイク向けのリュック&バックパックに欠かせないのが機能性。機能性として簡単に挙げるとしたら収納力、個別収納スペース、防水性などが挙げられます。

収納力

収納力に関しては説明書きに〇リットルといった形で書いているため簡単に確認は可能なのでどれだけの荷物を持ち運ぶかに応じて考えれば大丈夫です。ちょっとした通勤通学なら少量、宿泊や野宿を伴うなら大きめを選びましょう。

個別収納スペース

リュック&バックパック内部の仕切りや小物を収納するスペースの確認は大切です。特にたくさん入れるならどこに何を入れておくかといった区切りを設けることでアクセスを簡単にします。

またデジカメやガジェット機器といった瞬時に取り出したいものも専用の簡単取り出しスペースが設けられていた方が緊急時やベストなタイミングを逃しにくくします。

1/6

続きを読む