Hednvmtyfeshjhdtepzn

雑貨

CATEGORY | 雑貨

プチプチの向きはどっち?CDなどの梱包方法や防寒で窓に貼る向きは?

2018.08.02

暇つぶしにプチプチしている人、いませんか。そのプチプチ、CDなどを梱包するとき、どの向きで使っていますか。包み方の向きから、防寒対策で窓に貼る方法まで、プチプチを奥深くまで使いこなす技とアイデアをご紹介します。あなたもプチプチにハマること、間違いなしです!

目次

  1. プチプチ使ってますか?
  2. 向きから梱包方法まで!プチプチを知り尽くす!① 【正式名称って?】
  3. 向きから梱包方法まで!プチプチを知り尽くす!② 【表裏ってあるの?】
  4. 向きから梱包方法まで!プチプチを知り尽くす!③ 【丸みのあるものを包むなら】
  5. 向きから梱包方法まで!プチプチを知り尽くす!④ 【角があるものを包むなら】
  6. 向きから梱包方法まで!プチプチを知り尽くす!⑤ 【ガラスを包むなら】
  7. 向きから梱包方法まで!プチプチを知り尽くす!⑥ 【CDを包むなら】
  8. 向きから梱包方法まで!プチプチを知り尽くす!⑦ 【お風呂の保温にも使える】
  9. 向きから梱包方法まで!プチプチを知り尽くす!⑧ 【防寒対策として窓に貼る】
  10. 向きから梱包方法まで!プチプチを知り尽くす!⑨ 【冬だけじゃない!夏の窓にも効果あり】
  11. プチプチで生活を豊かに!!
Retina pixta 1270189 s
引用: https://tguchi.s3.amazonaws.com/uploads/topic_item/image/37367/retina_pixta_1270189_S.jpg

ネットショッピングで届いたものを包んでくれている「プチプチ」。ついプチプチつぶして楽しんでしまいますが、暇つぶしの道具として使うだけではもったいない!「プチプチ」の魅力を探っていきましょう。

ムゲンプチプチ ぷち萌え 幼なじみ編
価格 ¥ 2,480
 『∞プチプチ』は、プチプチの発売元である、川上産業株式会社の協力を得て開発されました。プチプチをつぶす感触は、シリコンラバー2重構造を用い、本物のプチプチを押しつぶすときの、空気がパンパンになってはじける感覚に近づけています。また、つぶしたときにスピーカーから出力される効果音は、本物のプチプチをつぶしたときの音を録音して使用しています。感触も音も、川上産業株式会社お墨付きです。
Pixta 2250713 m e1478771371607
引用: http://office-frt.com/wp/wp-content/uploads/2010/11/pixta_2250713_M-e1478771371607.jpg

わかりやすく「プチプチ」とみんなが呼んでいるアレ。正式には「気泡緩衝材」といいます。

気泡緩衝材(きほうかんしょうざい)は、包装等に使用される緩衝材の1つ。2枚のポリエチレンシートから成り、一方のシートを成型した円柱状の突起の中に空気を閉じ込め、その空気圧で緩衝材の機能を実現している。現在は様々なタイプのものがある。

I 501 1
引用: https://www.plusmind.co.jp/images/bihin/item/i_501_1.png

ちなみに、この気泡緩衝材、誕生は意外にも失敗からの産物でした。

1957年、2人の技術者(アルフレッド・フィールディング、マーク・カヴァネス)が偶然から発明したものである。2人は簡単に清掃できる壁紙を作ろうと考え、紙の上に布地の模様をつけたビニールをかぶせた壁紙を開発しようとしたが、その際に誤ってビニールに気泡ができてしまったことから気泡緩衝材が誕生した。

Corp 20180302180831
引用: https://ten.1049.cc/images/uploads/company/corp_207532/corp_20180302180831.jpg

ちなみに、「プチプチ」は川上産業株式会社の登録商標。ほかにもいろいろな名称で呼ばれていますが、多くはメーカーの商標です。

メーカーによって「エアキャップ」「プチプチ」「ミナパック」「エアパッキン」「エアクッション」「エアマット」「キャプロン」「エアーバック」等の商標が、一般名称のように使われている。

この記事ではわかりやすくて親しみのある「プチプチ」と呼び続けますが、こんなに多くの名前があるんですね。

Retina pixta 1980937 s
引用: https://tguchi.s3.amazonaws.com/uploads/topic_item/image/37368/retina_pixta_1980937_S.jpg

そんな「プチプチ」ですが、メーカーによれば、「表も裏もない」とのこと。でも、使い方によっては、「凹凸面」と「平面」をうまく使い分けると、便利に使えるようです。それでは、シチュエーション別に、その使い方を探っていきましょう。

Retina pixta 12914593 s
引用: https://tguchi.s3.amazonaws.com/uploads/topic_item/image/37369/retina_pixta_12914593_S.jpg

丸みがあったり、球状のもの、さらには割れやすいものなどは、「凹凸面」を内側にするといいそう。その理由は、スキマができにくく、梱包をしっかり行うことができるため。確かに、「平面」を内側にすると、曲面をうまく包めないことがありますね。

また、「平面」を外側にすることで、テープがしっかり留まります。そう考えると、モノを包むには「凹凸面」を内側にするのが絶対のようにも思えますが、そうとも言えないようです。

3vb02q8mr3ab. ux300 ttw
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/S/aplus-seller-content-images-us-east-1/A1VC38T7YXB528/AQ7L5YOP0MBCI/B0728GCY9V/3vb02q8MR3ab._UX300_TTW_.jpg

四角い箱のような、直方体や立方体の形状のものの場合、「凹凸面」よりも「平面」を内側にする方が、密着度が高まり、ずれる心配も少ないといった理由で良いそうです。

1 / 3