G3pzeizembfpmdpgkzsj

簡単

CATEGORY | カテゴリー

水槽の水草のレイアウトや植え方は?簡単な立ち上げ方やろ過装置紹介

2018.07.27

水槽の水草をレイアウトすると、自然の水景が見れてとても綺麗ですよね?しかし水槽の水草をレイアウトしたくても、植え方が分からないという方もいると思います。そこで今回は水槽の水草や土・コケのレイアウトや植え方。簡単な立ち上げ方やおすすめろ過装置について紹介します。

目次

  1. 水槽の水草をレイアウトする植え方をする前に準備が大切
  2. 水槽のレイアウトや植え方におすすめの水草の種類:ハイグロフィラ
  3. 水槽のレイアウトや植え方におすすめの水草の種類:アルテルナンテラレインキー
  4. 水槽のレイアウトや植え方におすすめの水草の種類:ルドウィジア
  5. 水槽のレイアウトや植え方におすすめの水草の種類:バコパ・モンニエリ
  6. 水槽のレイアウトや植え方におすすめの水草の種類:グリーンロタラ
  7. 水槽のレイアウトや植え方におすすめの水草の種類:ツーテンプル
  8. 【水槽の水草を簡単にレイアウトできる植え方:その1】ピンセットで1本ずつ植える
  9. 【水槽の水草を簡単にレイアウトできる植え方:その2】根を必ず掴む
  10. 【水槽の水草を簡単にレイアウトできる植え方:その3】根が短い水草は浅く植える
  11. 【水槽の水草をレイアウトする際のおすすめのろ過装置】簡単ラクラクパワーフィルター
  12. 【水槽の水草をレイアウトする際のおすすめのろ過装置】スリムフィルター
  13. 水槽の水草のレイアウトや植え方は?簡単な立ち上げ方やろ過装置紹介のまとめ
Ae3fce7f05e5fb2b3f18de989281ecf7
引用: https://i.pinimg.com/564x/ae/3f/ce/ae3fce7f05e5fb2b3f18de989281ecf7.jpg

最近では熱帯魚などの魚だけでなく、水槽の水草を鑑賞することを楽しんでいる方も増えてきていることもあって、水草をレイアウトするのが人気となってきています。しかし水槽の水草をレイアウトする植え方をする前には、必ず準備が大切なのです。もちろん水草に栄養を与える成分や装置なども用意しておかなければいけないのですが、水草の下準備も怠ってはいけないのです。まずはそんな水草を購入した時の、下処理のやり方について以下に紹介していきます。

ポットから水草を取りだす

Bceeaa4d82b30ee46ec08cb75bb9a97d
引用: https://i.pinimg.com/564x/bc/ee/aa/bceeaa4d82b30ee46ec08cb75bb9a97d.jpg

水草を購入してきたら、まずそのポットから水草を取りだしましょう。ポットから水草を取りだす際には、長く伸びている根はカットし、根を傷つけないように丁寧に取り外すことが大切です。

グラスウールを取り除く

5a440a734b30c1802803826bf1c55590
引用: https://i.pinimg.com/564x/5a/44/0a/5a440a734b30c1802803826bf1c55590.jpg

次にポットから取りだしたら、その水草についているグラスウールを水槽の土や砂に植える前には、必ず取り除くことが大切です。グラスウールがついた状態で土などに植えてしまうと、コケが発生する恐れや枯れる原因にもなってしまうので注意が必要です。

寝っこを切る

053b292d130c94a5ef0aa92f05d84d52
引用: https://i.pinimg.com/564x/05/3b/29/053b292d130c94a5ef0aa92f05d84d52.jpg

また水草によっては沢山寝っこがついている物もあるので、そのような水草の場合は、長い根っこを切り取っても大丈夫です。根っこが長いと、立ち上げがうまくできないだけでなく、土などにも植えにくいので切ることをおすすめします。

子株も残しておく

Eb4711f96d8b6547e00018971450ec41
引用: https://i.pinimg.com/564x/eb/47/11/eb4711f96d8b6547e00018971450ec41.jpg

もしポットから取り出した時に子株がついていた場合は、丁寧に切り取り残しておくと水槽のレイアウトにも使うことができます。子株があるだけで、ポイントポイントに植えて華やかにレイアウトすることができるので残しておいた方がいいと思います。

関連記事

52b5059502e8f19d4e3450a80f43ec2e
引用: https://i.pinimg.com/564x/52/b5/05/52b5059502e8f19d4e3450a80f43ec2e.jpg

次に水槽の水草でレイアウトや植え方をする時に、水草の種類によって全然違う表情を演出することができるので、水草の種類もチェックしておきましょう。そんなレイアウトにおすすめしたい水草の種類として、こちらのハイグロフィラがもっともポピュラーとされています。この種類は綺麗に立ち上げることができ、比較的簡単に植えることができる種類の一つでもあります。

1/7

続きを読む