Crihbkdp5z25sd7yaidk

おすすめ

CATEGORY | カテゴリー

電子マネーのコンビニでの使い方!オートチャージもあるおすすめは?

2018.07.18

コンビニで電子マネー使っていますか?いつも使っている、という人もいれば、いまいち使い方がわからないという方も多いのでは?クレジットカードとは何が違う?オートチャージってなに?電子マネーで税金も払える?コンビニで使えるおすすめの電子マネーを解説します。

目次

  1. 電子マネーのコンビニでのおすすめ使い方!1【そもそも電子マネーとは?】
  2. 電子マネーのコンビニでのおすすめ使い方!2【クレジットカードとの違いは?】
  3. 電子マネーのコンビニでのおすすめ使い方!3【電子マネーの種類は?】
  4. 電子マネーのコンビニでのおすすめ使い方!4【電子マネーが使えるコンビニは?】
  5. 電子マネーのコンビニでのおすすめ使い方!5【電子マネーの使い方】
  6. 電子マネーのコンビニでのおすすめ使い方!6【電子マネーで税金は払える?】
  7. 電子マネーのコンビニでのおすすめ使い方!7【オートチャージとは?】
  8. 電子マネーのコンビニでのおすすめ使い方!8【オートチャージの使える電子マネー】
  9. 電子マネーのコンビニでのおすすめ使い方!9【オートチャージの登録方法】
  10. 電子マネーのコンビニでのおすすめ使い方!10【オートチャージの注意点!】
  11. 電子マネー・オートチャージを賢く使って得しよう

誰でも1枚は持っている電子マネー。そもそも電子マネーとは、現金に変わってあらかじめチャージしておいたお金で支払いができる電子のお財布です。最近ではコンビニなどの少額の支払い、スーパーなどでの毎日の支払い、さらには税金まで支払いができるようになりました。

前もって使いたい額だけチャージできるので、クレジットカードのように使いすぎることもなく、現金のように1円、5円など細かいお金を用意する必要もない、便利なカードです。もちろんチャージを忘れると支払いができませんが、『オートチャージ』という機能を使えば残額を気にする必要もありません。今回は、『電子マネー』と『オートチャージ』について解説していきます。

1
引用: https://rockinon.com/images/entry/width:750/171290/1

関連記事

電子マネーのクレジットカードとの違いは、大きく分けて2つあります。1つ目は『残高以上に使ってしまうことがない』ことです。あらかじめチャージしておいた金額までしか使えないので、子どもに持たせても使いすぎることはありません。2つ目は『サインや暗証番号がいらないこと』です。そのため、クレジットカードに比べて会計時にかかる時間も少なく、急いでいるときにも便利です。

Top
引用: http://the360.life/ecimage/article/2/2342/top.jpg?t=180105143305

nanaco(ナナコ)

セブンイレブンが発行している電子マネーです。セブンイレブンでも会計時にnanaco(ナナコ)を使うと、100円ごとに1ポイントが溜まります。貯まったポイントは電子マネーとして使うことが可能です。セブンイレブン以外にも、イトーヨーカドーなどでも使うことができます。

Img nanaco card
引用: https://www.nanaco-net.jp/assets/img/common/img_nanaco_card.png

ICOCA(イコカ)

関西を中心とするJR西日本発行の電子マネーです。JR、私鉄、地下鉄、バスでの支払いに使えるほか、液のキオスク、コンビニでの買い物でも使える店舗が増えてきました。

Icoca
引用: https://card.kinri.jp/pay/wp-content/uploads/icoca.png

Suica (スイカ)

Suica (スイカ)はJR東日本が発行している電子マネーです。関東を中心にJR、私鉄、地下鉄、バスでの支払いに使えるほか、コンビニでの買い物にも使うことができます。

1 / 4