Qwdk3c21m4s6xhq3zert

画像

CATEGORY | カテゴリー

二重の整形に失敗!?(画像有)不安な失敗確率や失敗例のブログも紹介。

2018.07.22

もっとかっこよく、もっと美しくなりたいと望み、美容整形を行う人が多くなっている日本。特に多い施術は一重から二重に変える施術のようです。ですが、やはり失敗も多いよう。そこで今回は、二重整形の失敗確率や、整形はバレるのか、失敗例を画像やブログでご紹介します。

目次

  1. 二重整形の失敗例とは?
  2. 二重整形の施術方法
  3. 【画像やブログで解説】二重整形の失敗例①術後の腫れ
  4. 【画像やブログで解説】二重整形の失敗例➁目の開きが悪くなる
  5. 【画像やブログで解説】二重整形の失敗例➂イメージと違った
  6. 【画像やブログで解説】二重整形の失敗例④目がチクチクする
  7. 【画像やブログで解説】二重整形の失敗例➄二重が取れてしまう
  8. 二重整形の失敗する確率とは?
  9. 二重整形はバレる?
  10. 二重の整形に失敗!?(画像有)不安な失敗確率や失敗例のブログも紹介。のまとめ
Kuroki07a
引用: https://www.shiromoto.to/photo/img/eye/kuroki07a.jpg
Kuroki04
引用: https://www.shiromoto.to/photo/img/eye/kuroki04.jpg

美容整形大国でもある韓国では、整形をするのは当たり前といった雰囲気で、その流行は今や日本でも。整形と一言で言っても、その箇所は様々。例えば、鼻を高くしたり、お腹の肉を吸引したり、豊胸だったりと自分の持つコンプレックスをなくそうとしたり、憧れの人のようになりたいという願望に少しでも近づきたい思いで整形を行う人だったり、理由は様々あるようです。今回は、そんな整形についてのお話し。整形箇所は、まぶたです。日本人は、二重の人に比べて一重の人の方が圧倒的に多い人種。そのため、二重に憧れる人も多くいます。二重にする理由としては、一重に比べて、二重の方がより目が大きく美しく見えるというのが、圧倒的に多い理由。また、簡単に行うことができる施術のため、不安を抱かずにクリニックに出かけている人もいます。ですが、そこには大きな落とし穴が。医療に関しては世界でもトップレベルの日本ではありますが、美容整形では、失敗も多いようです。それはまぶたにも同じことが言えるそう。どんな失敗例が日本でもあるのか、実際に二重まぶたの整形をした人の体験談を参考に見ていくことにしましょう。

Tp maibotsu1
引用: https://www.shiromoto.to/ct/eye/method/img/tp_maibotsu1.gif
Sekkai05
引用: https://www.shiromoto.to/photo/img/eye/sekkai05.jpg

二重整形の失敗例を見ていく前に、まずは、二重整形の施術方法について学んでおきましょう。二重整形の施術方法は、埋没法・部分切開法・全切開法の3種類があります。埋没法は、まぶたを糸で留める比較的手軽な施術方法。部分切開法・全切開法は、まぶたを切開して二重の上体を長くキープできる施術方法です。日本でも人気のあるのは埋没法。気軽に二重にすることができ、費用的にも安くできることから、初めて二重整形に挑戦したという方には、おすすめです。二重整形の施術方法を学んだところで、次は二重整形の失敗例を見ていくことにしましょう。失敗例も意外と多いようです。

1/5