2018年07月18日 UPDATE

断食の方法は?効果的なやり方やメリットを解説!【1日/2日/3日/1週間】

断食って怖い?それは間違ったやり方によるものです。正しい方法ややり方の断食なら、短期間でより良い効果を得ることができます。1日/2日/3日そして1週間でできる断食の効果的な方法を実践すれば、あなたの身体も見違えるようになりますよ。

目次

  1. 断食すると、ど~なるの?
  2. 断食をするメリットその① 『胃腸を休める』
  3. 断食をするメリットその② 『代謝が上がる』
  4. 断食をするメリットその③ 『感覚が研ぎ澄まされる』
  5. 断食の効果的な方法/やり方、わかりますか?
  6. 断食の効果的な方法/やり方【断食の前は…】
  7. 断食の効果的な方法/やり方【断食中は…】
  8. 断食の効果的な方法/やり方【断食の後は…】
  9. 断食の効果的な方法/やり方【1日でこうなった】
  10. 断食の効果的な方法/やり方【2日でこうなった】
  11. 断食の効果的な方法/やり方【3日でこうなった】
  12. 断食の効果的な方法/やり方【1週間でこうなった】
  13. 安全な断食で理想の身体へ

断食すると、ど~なるの?

Fastimg07
引用: http://seare.jp/wp-content/themes/seare/images/fasting/fastimg07.jpg

「ファスティング」とも呼ばれ、身体に気を使うオトナの間では常識ともなりつつある「断食」。でも、ただ飲み食いしないだけでは、その後のリバウンド地獄に陥ったり、体調を崩してしまいがち。でも、正しいやり方での断食は、身体の調子を今まで以上に引き上げてくれます。

断食をするメリットその① 『胃腸を休める』

Fasthing vegitable
引用: http://f-chiro.com/wp-content/uploads/sites/12/2016/12/fasthing_vegitable.jpg

健康な身体をつくるのに、食事は必要です。でも、その食事から栄養を取り出すのは、実は身体にとっては多くのエネルギーを消耗することなのです。朝・昼・晩の3食を取っていれば、胃腸は休むことすらできません。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99 min
引用: https://i2.wp.com/kazukikishi.com/wp-content/uploads/2017/08/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%99-min.png?ssl=1

そこで、断食により胃腸を休ませることで、自然治癒力を高めることで、身体の能力をアップさせることが大切です。人によっては便通が良くなり、食べてないのに便の量が多くなった、なんて人もいるくらい。漢方の世界には「吸収は排泄を阻害する」なんて言葉があるそうですが、断食でその言葉を実感した人も多いそうですよ。

断食をするメリットその② 『代謝が上がる』

682a7e5d667200ad6c554ba4b9666a85
引用: https://lifemeal.jp/wp-content/uploads/2016/11/682a7e5d667200ad6c554ba4b9666a85.jpg

胃腸を含む内蔵の機能がアップすると、代謝がアップします。食事をとらないだけなら、ダイエット効果は一時的ですが、基礎代謝が上がれば、普段の食事をとる生活でも、これまでよりも太りにくくなります。

01d4afa437a8ab2 s1
引用: https://blog.green-and-body.com/wp-content/uploads/2017/09/01d4afa437a8ab2_s1.jpg

断食でダイエットできた、というのは、単純に食べた量が減ったからではなく、身体の内部から「燃えやすい身体」に変化した結果、といえます。

断食をするメリットその③ 『感覚が研ぎ澄まされる』

525cc86bf366219dfd8c9f4743a31145
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/37/37097/525cc86bf366219dfd8c9f4743a31145.jpg

断食をした人がよく口にするのが「味にビンカンになった」という言葉。食事を一時期制限するだけで、味覚が敏感になり、薄味でも美味しく感じることができるようです。今まで濃い味付けに慣れていた人にとっては、断食後は塩分摂取量が減り、成人病にかかりにくくなる、なんてメリットも期待できます。

Sharp person
引用: https://i1.wp.com/serendipity-japan.com/wp-content/uploads/2015/09/sharp-person.jpg?fit=680%2C453&ssl=1

そうして味覚が研ぎ澄まされると、連動して身体中の様々な感覚も鋭敏になっていきます。頭の回転が良くなったとか、気分が前向きになった、という声が聴かれるのも、こういったことの効果ではないでしょうか。減量目的で始めた断食も、あなたの身体を根本から変えてくれるきっかけになるのです。

断食の効果的な方法/やり方、わかりますか?

Card istock 175232065 compressed 60
引用: https://minari-media.jp/uploads/article/image/330/card_iStock-175232065-compressed-60.jpg

さて、メリットだらけに見える断食ですが、やり方を間違えると身体を良くするどころか、ボロボロにしてしまうことにもつながりかねません。安全で、効果が出るやり方を知ることは、断食のメリットを存分に引き出すだけでなく、身体を健康に保つことにもつながる、とても大切なことなのです。

Typodarium2010 5
引用: https://blog.petitboys.com/wordpress/wp-content/uploads/typodarium2010_5.jpg

そんな断食を効果的に行う方法を、断食の前→最中→後と、時系列で見ていきましょう。

断食の効果的な方法/やり方【断食の前は…】

Cafe food
引用: https://happyase.com/wp-content/uploads/2018/01/cafe-food.jpg

断食をするうえで大切なことは、「断食前の準備」。「あすから断食だから、きょうのうちにたくさん食べておこう!」はNG。できれば3日前くらいから、空腹時の胃腸にならすために、食事量を減らしましょう。目安としては「腹八分目」。糖分や油分を控えると、断食中も胃腸に負担がかかりにくくなります。

断食の効果的な方法/やり方【断食中は…】

Agmarket aphpp1lc
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/j/agmarket_aphpp1lc

断食の期間は、固形物は一切取りません。ただ、水などは取るようにしましょう。方法によっては、「野菜ジュースはOK」とか「酵素水を積極的に飲む」といったやり方もあります。流動食は適宜取りつつも、固形物は禁止です。

断食の効果的な方法/やり方【断食の後は…】

Shutterstock 134341835
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/assets/img/shutterstock/shutterstock_134341835.jpg

断食期間も終了。だからといって、いきなりステーキをバクバク……というのは、胃腸への負担がかかりすぎです。まずは具なしの味噌汁や野菜スープなどの汁ものやおかゆなど消化のいいものから始めて、胃腸を徐々に馴らしましょう。

断食の効果的な方法/やり方【1日でこうなった】

Ts stop01
引用: http://image.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1708/20/ts_stop01.jpg

断食初心者は、いきなり長期間の断食をするのは避けましょう。まずは、24時間、つまり1日の断食からトライすることで、自分の身体に断食が合うのか、判断してみることをおすすめします。

「1日断食」は、前日の夕食後から当日の夕食までの24時間の食事を抜くこと。つまり、2食を抜くことになります。朝ごはんや昼食をとらない代わりに、水やゼロカロリーでカフェインの入っていない水分で空腹をしのぎましょう。

空腹が続くとイライラしがちになるので、ウォーキングやヨガなどで気分転換したり、心を落ち着かせるのがいいですね。また、自分が好きなことをして、気分を満たすのも効果テキメン。映画を見たり、好きな音楽を聴く、“積ん読”になった本を読むのもいいでしょう。

150424 shiina 0413022 480 360
引用: https://www.skincare-univ.com/images/articles/9880/150424_shiina_0413022_480_360.jpg

1日の断食では、すぐに「○キロ痩せた!」といった効果は出ませんが、これを毎週継続することで、さきほどメリットに上げたような身体の変化が訪れ、これまで増える一方だった体重が減少傾向に転じるようになりますよ。たった1日とあなどるなかれ。ちりも積もれば、1日断食の効果は、徐々に身体に現れてきますよ。

断食の効果的な方法/やり方【2日でこうなった】

Fotolia 68116237 xs
引用: http://career-adviser.com/wp-content/uploads/2015/05/Fotolia_68116237_XS.jpg

週末を利用した2日間の断食にトライする人も増えています。1日の断食では特に変化のない人も、2日間の断食では身体に様々な変化が出てくるようです。

水を飲む量が増えるために、おしっこの回数が増えたり、お風呂上がりに立ちくらみになった、なんて人も。栄養を取っていないので、運動はもちろん、普段は何ともない入浴でも、ヘトヘトになってしまうようですね。いかにお風呂がエネルギー消費に貢献しているか、よくわかりますね。

W621 gettyimages 684639973 e1524464734450
引用: https://i2.wp.com/bjewelry.jp/wp-content/uploads/2018/04/w621_GettyImages-684639973-e1524464734450.jpg

体重の面では、2日間の断食では1~2キロ減量できる人が多いそうです。もちろん、断食明けの食事は、身体にやさしいものを取りましょう。せっかくの減量効果が台無しになってしまいますよ。土日でできる2日間断食で、平日にたまった毒をデトックスしませんか。

断食の効果的な方法/やり方【3日でこうなった】

7971151 m
引用: http://ichiokuen-wo.jp/wp-content/uploads/2016/04/7971151_m.jpg

週末の金・土・日で行う「3日間断食」は、土日のみの「2日間断食」以上に効果が期待できるようです。3日間の食事メニュー、たとえばこういったメニューでトライしてみてはいがでしょうか。

【3日間プチ断食の方法】 今回紹介する「プチ断食」は食事をするかわりに、野菜ジュースを飲むというのが要点です。 1日め…半断食  午前とお昼はごく軽めに、夜は野菜ジュースのみ 2日め…断食 3食野菜ジュースのみ 3日め…半断食 朝のみ野菜ジュース、昼から軽めの食事

丸々3日間飲まず食わずは、身体機能に影響が出かねないので、固形物は避けつつも、栄養が取れるジュースなどを効果的に取り入れると、いいみたいですね。

Img recipe 00173
引用: https://eonet.jp/healthrecipe/img/img_recipe_00173.jpg

“軽めの食事”というと、おかゆを想像しますよね。ここに梅干を1個入れることで、かなりホッとできるようですよ。精神的にもつらい断食だからこそ、こういったご褒美はうれしいですね。ちなみに3日間断食の場合、体重面では2キロから3キロの減量が期待できるようです。

断食の効果的な方法/やり方【1週間でこうなった】

Prepare
引用: https://happyase.com/wp-content/uploads/2018/01/prepare.jpg

さて、「徐々に身体を変化させているのでは間に合わない!」というお急ぎ派のみなさんには、1週間の断食で5キロのダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。

人は、飲み食いしないと体重の2パーセントが減っていくそう。1週間(初日と最終日は回復食を食べるため、実質5日間)の断食なら、体重の1割は減る計算になります。もちろん、食べ続けないと、身体が順応するために、徐々に減る量も少なくなりますが、1週間くらいは、この量がキープできるそう。

Photo spaceup
引用: http://www.solution-hr.com/company/cyourei/img/photo_spaceup.JPG

1週間ともなると、会社勤めの方などにとっては、かなりつらいかもしれません。同僚からのランチの誘いや、上司から“飲み”へのお誘いなどなど。ですから、あえて1週間断食を「公表」してしまうのもおすすめです。周囲の理解を得ながら、1週間の断食、がんばりましょう。

安全な断食で理想の身体へ

Dreamstime s 50582022 e1466392411726
引用: https://kintorecamp-ivitsqn.netdna-ssl.com/wp-content/uploads/2016/06/dreamstime_s_50582022-e1466392411726.jpg

断食は、安全に行うことで、これまで眠っていた身体能力を引き出す効果もあります。肌ツヤも良くなったなんて美容効果も期待できます。だからこそ、大切なのは「安全に行うこと」です。

いきなり「絶食」するのではなく、徐々に食事量を減らし、終わった後はだんだん量を増やす。断食中も水分を欠かさないといったことも大切なこと。安全な断食で、理想の身体を手に入れましょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.macaro-ni.jp/assets/img/shutterstock/shutterstock_134341835.jpg