Vnmdgwzbvchaq697x0qm

革靴

CATEGORY | カテゴリー

リーガル×ゴアテックス|おすすめモデルや防雨・蒸れの評判ご紹介!

2018.07.15

突然の雨や暑さによる蒸れなど夏を乗り切るためにリーガル・ゴアテックスシューズをおすすめします。レインコートなどに使われている撥水性・通気性に優れた素材ゴアテックスを取り入れますます進化するリーガル。その魅力、ゴアテックスの特徴、おすすめポイント、評判を解説。

目次

  1. 【リーガル×ゴアテックスおすすめ】~はじめに~
  2. 【リーガル×ゴアテックスおすすめ】①リーガルシューズのヒストリー
  3. 【リーガル×ゴアテックスおすすめ】②リーガルの魅力
  4. 【リーガル×ゴアテックスおすすめ】③革靴のお手入れ
  5. 【リーガル×ゴアテックスおすすめ】④おすすめデザイン・ストレートチップ
  6. 【リーガル×ゴアテックスおすすめ】⑤おすすめデザイン・プレーントウ
  7. 【リーガル×ゴアテックスおすすめ】⑥おすすめデザイン・他にも…
  8. 【リーガル×ゴアテックスおすすめ】⑦ゴアテックス特徴
  9. 【リーガル×ゴアテックスおすすめ】⑧ゴアテックスモデル
  10. 【リーガル×ゴアテックスおすすめ】~まとめ~

日本独自の革靴文化を根付かせた老舗ブランド、リーガルシューズです。学生の方はローファーのブランドとして記憶されていることでしょう。

社会人となったからには、いつまでもローファーという訳にいきません。革靴です。ただ、革靴は雨に濡れると大変ですし夏場は蒸れるので履きにくいなぁと思う方も多いでしょう。

そんな中、リーガルは革靴にゴアテックスを採用し、雨に弱い・暑いと蒸れるという革靴の評判を大きく覆そうとしています。

関連記事

リーガルシューズは、今から約120年前の明治35年に誕生した日本発の革靴メーカーです。

終戦後はアメリカのブラウン社(現クラレス社)と技術導入契約を結びリーガルシューズとして販売を開始しました。その後、日本人の足元を革靴というアイテムでずっと支えてくれ、今や革靴の代名詞ともいえるブランドになっています。

1961 img
引用: https://www.regal.jp/wp/wp-content/themes/regalbrand/images/brand-history/1961_img.jpg

1990年にはクラレス社からリーガルの商標権を取得し、名実ともにリーガルシューズの製造販売元となっています。

2004 img1
引用: https://www.regal.jp/wp/wp-content/themes/regalbrand/images/brand-history/2004_img1.jpg

ジャパンクオリティ・高い機能性

様々な高品質の製法で作られているのですが、中でもグッドイヤーウェルト製法は、甲の部分のパーツを縫い合わせて作ったアッパーと靴底を縫い合わせる製法です。中底のリブと細革というパーツによって他の製法にはない履き心地を実現しています。靴底に中物というクッション材をたっぷり入れられるので足の負担を軽減し、自分の足型に馴染んでくるのでフィット感もバツグンです。確かなクオリティがリーガルの評判を高めている一因でしょう。

日本らしい職人気質の高い性能の良さと、機能性の追求。革靴にゴアテックスを採用するのもその一つと言えます。業界初の試みです。

Pic 2018su 02 02 01
引用: https://www.regal.jp/journal/mens-styling/img/pic_2018su_02_02_01.jpg

ラインナップが豊富

定番のストレートチップ、プレーントウ、ウィングチップを始めUチップ・Vチップ、モンクストラップ、ローファー、タッセルと実に沢山のデザインが揃っていますし、黒や茶でも色の深みなど様々で、サイズだけでなく自分の好みやどんなシーンで履くのか様々なシチュエーションに合わせて選べます。

1 / 4