2018年07月13日 UPDATE

ハッチバックとは?意味や人気のおすすめ車種を画像付きで紹介!

ハッチバックとは自動車のボディ形状の一種ですが、そのハッチバックとはどういう意味なのでしょうか。そのハッチバックの意味やセダンとの違い、人気があるおすすめ車種を画像付きで紹介していくのでどのような車種があるのか画像とともに解説します。

目次

  1. ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! まずはハッチバックの特徴から説明
  2. ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! ハッチバックは全長が短いので狭いところでも運転しやすい
  3. ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! ハッチバックは経済的
  4. ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! ハッチバックとセダンの違いとは?
  5. ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! ハッチバックとセダンの乗り心地は違う
  6. ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! ハッチバックとセダンは排気量やボディのサイズが違う傾向がある
  7. ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! おすすめの車種① 日産 ノート
  8. ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! おすすめの車種② ホンダ フィット
  9. ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! おすすめの車種③ トヨタ アクア
  10. ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! おすすめの車種④ トヨタ ヴィッツ
  11. ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! おすすめの車種⑤ スバル インプレッサスポーツ
  12. ハッチバックとは?意味や人気のおすすめ車種を画像付きで紹介!のまとめ

ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! まずはハッチバックの特徴から説明

Gavgmf87nlmvseoqqj0n
ハッチバックは自動車のボディタイプの一種です。ハッチバックの特徴は後部のドアが上方向に向かって、開くのが特徴です。人が乗る場所と荷室が分離されていないので、後部座席を倒してしまうことで、ラゲッジスペースをより広く使うことも可能です。またステーションワゴンとも間違われやすいハッチバックですが、特に決まった定義があるわけではなく、全長が短めになっているのが、ハッチバックでセダンのトランクの部分が大きくなっているようなのが、ステーションワゴンと覚えても大丈夫です。

関連記事

ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! ハッチバックは全長が短いので狭いところでも運転しやすい

Tkv9dremxbahk1vwgfam
Uhoh7hlpulxj8vihxb4d
全長が短めになっているので、狭い路地などが多数あるような場所でも、運転することがしやすくなっている自動車です。ハッチバックの後ろにはトランクのようなところも存在しないので、後方を見ることも非常にしやすくなっているので、駐車をするときにバックでするときの後方の確認もしやすくなっていますので、あまり自動車を運転しない人が選択するのに、おすすめできる自動車のタイプです!

ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! ハッチバックは経済的

Fdn1upfgbclt5n65ncfb
Orzbvf72mdedkt4mhvtv
コンパクトなのからミドルサイズまでの大きさにハッチバックはなっているので、排気量が低くなっていますし、車体重量の面でも軽いのが、多くなっています。なので車体重量が軽くて、燃費にも優れているので、ハッチバックはがガソリン代だったり、税金の面で考えても維持費を抑えることができます!

ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! ハッチバックとセダンの違いとは?

P2pnjslmluzafc8cqmkq
Fdmbeb9nemcycoczqw0d
ハッチバックとセダンは間違えられやすい自動車のボディタイプですが、ボディタイプが違うので見た目が違うことはわかりやすいところではありますが、機能や乗り心地にも違いがあります。まずハッチバックとセダンの定義ですが、日本の場合では後部のドアが上方向に向かって開き、車高が1550mm以下の自動車がハッチバックと一般的には定義をしています。セダンはエンジンルームとトランクルームと居室が独立している、3ボックスになっていて4ドアの自動車であることが定義されています。

ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! ハッチバックとセダンの乗り心地は違う

P16yoi4o3meoeeqjmcgt
ハッチバックは2ボックスタイプになっていますが、セダンの場合は3ボックスになっているので、リアゲートやタイヤハウスなどからは音の侵入がないので、ハッチバックと比較するとセダンのほうが遮音性や静粛性が優れてます。Cピラーなどボディ剛性を確保もしやすくなっているので、より運動性能だったり乗り心地にもハッチバックよりも優れていることが多いです。なのでタクシーだったり高級車だったりでセダンが多くなっているのは、こうした理由があるからです。

ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! ハッチバックとセダンは排気量やボディのサイズが違う傾向がある

Cljmghyydhmykruxepqw
主な傾向としてはハッチバックの場合は排気量が少なくて、ボディのサイズがコンパクトなのが多くなっています。なのでエンジンもコンパクトなのが搭載されていることが多くなっていますので、セダンのほうがエンジンルームを大きくすることができるので、排気量が大きいエンジンを搭載することができるので、運動性能を向上させやすくもなっています。しかしハッチバックは全長がセダンよりも短くなっていることが多いので、小回りの性能や縦列駐車や車庫入れがしやすくなっているので、そういう操作性はハッチバックのほうが優れています。
またベースが同じ車種だとしても、セダンにしてしまうと車重が増えやすくなっているので、その場合はハッチバックを選択したほうが燃費の面では優れていることがあります。なので排気量や燃費だったりや維持費や自動車税もセダンよりもハッチバックのほうが経済的な面では有利なことが多くなっています。

ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! おすすめの車種① 日産 ノート

K0000411668
引用: http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0000411668.jpg
K0000411668 0031
引用: http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0000411668_0031.jpg
日産が力を入れているコンパクトカーがノートです。様々な年代に人気がある車種になっていて、その人気がある理由として、親しいを持ちやすいデザインであることや、カラーバリエーションが多彩なので、好みのカラーを選びやすいことや、コンパクトカーですが、中は広々と使うことができるようになっていることが特徴でありノートが人気がある理由です。新型のノートe-POWERが搭載している、ハイブリッドシステムのことについてですが、レンジエクステンダーEVハイブリッドシステムのPower Drive e-POWERなので、シリーズ方式(直列方式)でのハイブリット方式をとっています。なのでガソリンを使っているエンジンは発電をすることにのみ使用しているので、走行するのはほぼ電気で行っています。

ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! おすすめの車種② ホンダ フィット

K0000569253
引用: http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0000569253.jpg
K0000569253 0019
引用: http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0000569253_0019.jpg
2001年に登場したホンダのフィットは、今のモデルで3代目になります。初代のフィットが発売されてから、センタータンクレイアウトが特徴になっていて、これは燃料タンクの位置がボディの中央になっていることで、フィットはコンパクトなボディの自動車ですが、室内は広く使うことができ、使い勝手も非常に優れているので、様々な層に人気があります。

関連記事

ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! おすすめの車種③ トヨタ アクア

K0000325706
引用: http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0000325706.jpg
K0000325706 0030
引用: http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0000325706_0030.jpg
アクアは二度目のマイナーチャンジをしたときに、ハイブリッドシステムを見直したことで、エンジン性能を向上したことやハイブリッドシステムの制御により、燃費性能がより良くなっています。ハイブリッドエンジンは低い場所にあることで、重心が低くなっているので、空気抵抗は少なくなっている車体のデザインになっているので、安定性にも優れた快適な走行をすることが可能です。ラゲッジスペースも非常に広くなっていますし、後部座席を倒すことも可能なので、より広くスペースを確保することも可能になっています。

ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! おすすめの車種④ トヨタ ヴィッツ

K0000286418
引用: http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0000286418.jpg
K0000286418 0027
引用: http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0000286418_0027.jpg
スターレットの後継の自動車として、販売されているヴィッツはトヨタ内では世界戦略車としての役割もあります。海外での名前は、Yaris(ヤリス)としても有名になっていて、派生車種も多くありますし、バリエーションも多く販売されています。世界規模での販売の効果もあって、コンパクトカーの中でも代表的な車種と言うこともできるくらいの存在にヴィッツはなっています。

ハッチバックとはどういう意味なのかや、人気が高いおすすめ車種を画像付きで紹介! おすすめの車種⑤ スバル インプレッサスポーツ

K0000914961
引用: http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0000914961.jpg
K0000914961 0001
引用: http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0000914961_0001.jpg
SUBARUが1992から製造や販売をしていてる乗用車になっています。現在は5代目になっていて、日本車にしてはモデルチェンジをするまでが長いことになっているのも、インプレッサの特徴的な部分です。初代から2代目の販売までには8年の期間が空いていますし、2代目から3代目までも7年と長い期間が空いています。4代目になってからは2WD車には採用されていなかった、安全技術であるアイサイトも標準で装備されているので、より安全に使えるモデルになっています。

ハッチバックとは?意味や人気のおすすめ車種を画像付きで紹介!のまとめ

Nm3fg7nxb2b3ktcgb9la
ハッチバックはコンパクトなので、それに伴うデメリットもありますが、コンパクトである利点として、特に狭い場所での運転がしやすかったり、燃費に優れている傾向があるのが特徴です。初心者が最初に購入する自動車としては特におすすめすることができるのが、ハッチバックです!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.ytimg.com/vi/QiHLa6owvPQ/maxresdefault.jpg