2018年07月13日 UPDATE

1LDKで一人暮らし!レイアウトや間取り、光熱費等を徹底解説!

一人暮らしの間取りで多い1LDK。そんな1LDKのレイアウトや間取りはどんなものがあるのでしょうか。そこで今回ここでは1LDKで男性が一人暮らしをするための基礎情報を大特集!光熱費や寝室のインテリアのレイアウトなどもご紹介いたします。

目次

  1. 1LDKの基礎情報をご紹介!
  2. 【間取り&レイアウト・インテリア・光熱費・寝室が独立?】一人暮らし1LDKの基礎情報:①1LDKってどんな間取り?
  3. 【間取り&レイアウト・インテリア・光熱費・寝室が独立?】一人暮らし1LDKの基礎情報:②1LDKの魅力
  4. 【間取り&レイアウト・インテリア・光熱費・寝室が独立?】一人暮らし1LDKの基礎情報:③1LDKの難点
  5. 【間取り&レイアウト・インテリア・光熱費・寝室が独立?】一人暮らし1LDKの基礎情報:④1LDKの光熱費は?
  6. 【間取り&レイアウト・インテリア・光熱費・寝室が独立?】一人暮らし1LDKの基礎情報:⑤1LDKの間取り例
  7. 【間取り&レイアウト・インテリア・光熱費・寝室が独立?】一人暮らし1LDKの基礎情報:⑥どんなインテリアがおすすめ?
  8. 【間取り&レイアウト・インテリア・光熱費・寝室が独立?】一人暮らし1LDKの基礎情報:⑦女性向け1LDKレイアウト集
  9. 【間取り&レイアウト・インテリア・光熱費・寝室が独立?】一人暮らし1LDKの基礎情報:⑧男性向け1LDKレイアウト集
  10. 1LDKで一人暮らし!レイアウトや間取り、光熱費等を徹底解説!:まとめ

1LDKの基礎情報をご紹介!

8bde55585407403ef933dd8b60df204cfc1c1828
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/8bde55585407403ef933dd8b60df204cfc1c1828.jpg

一人暮らしをする人に人気の間取りの1LDK。そんな1LDKですが、何となく名前は知っているけれどどのようなものなのかわからないという方も多いでしょう。そこで以下ではそんな1LDKの基礎知識をご紹介。魅力やレイアウト例を知ればあなたもきっと1LDKに住みたくなるはず!

関連記事

【間取り&レイアウト・インテリア・光熱費・寝室が独立?】一人暮らし1LDKの基礎情報:①1LDKってどんな間取り?

広いダイニング部分がついた居室

Rofcbw1r7scp4cwm0rhr
引用: https://www.instagram.com/p/BlFrNpvntHk/?hl=ja&tagged=1ldk

1LDKとは、LDK=リビングダイニングキッチンがついた居室タイプのことを指します。部屋+リビングルームというレイアウトになっており、広々とした間取りを楽しめるのが特徴。一人暮らしをするには十分すぎるほどの広さの部屋も数多くあります。

1Kや1DKと違ってキッチン部分が広め

Jemojjhvqn1uvfpupy92
引用: https://www.instagram.com/p/BlDUvZPlJMH/?hl=ja&tagged=1ldk

1LDKは、部屋を探しているときによく聞く1Kや1DKという間取りよりも、「広い」という特徴を持っています。1Kは、1ルームにキッチンが併設されているタイプで、そのキッチンルームが4.5帖以下の場合を指します。1DKは1Kと違いダイニングルームと部屋が別々になっているタイプのこと。1DKのダイニング部分は4.5~8帖以内となっているものが多いです。そして1LDKは1DKのダイニング部分がより広くなったタイプのもの。一般的に8帖以上の広さのダイニングルームがあるとLDKの名称が使われることが多くなっています。

【間取り&レイアウト・インテリア・光熱費・寝室が独立?】一人暮らし1LDKの基礎情報:②1LDKの魅力

広々としているのでストレスを感じにくい

Vw5msdwnywxd6rm3g95d
引用: https://www.instagram.com/p/BlAhTOVFSrl/?hl=ja&tagged=1ldk

1LDKの魅力は何といっても部屋の広さ。広々としたリビングルームで生活すれば自然とストレスも減るというものです。開放感のある広い部屋でのんびりと過ごせば仕事の疲れもたちまち吹き飛ぶでしょう。

独立した寝室を設けることができる

Cwmweu0i7zonourt7l0i
引用: https://www.instagram.com/p/BlCv1cXFYNZ/?hl=ja&tagged=1ldk

1LDKは、居室+リビングルームという構造なので、寝室を独立させることも可能となります。寝室を独立させることによって、より快適な睡眠を得ることが可能。オンとオフのメリハリがつくため、仕事の日はもとより、休日でもアクティブに過ごすことができます。

インテリアにこだわることができる

D90f5cfe7e3b5cd02570d8862f986614de790370
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/d90f5cfe7e3b5cd02570d8862f986614de790370.jpg

1LDKは広さがあるためインテリアにこだわった部屋作りをすることができます。1Kや1DKでは部屋が狭すぎてできなかったコーディネイトも1LDKならせせこましくならずに実現可能。ちょっと大型のソファやバーカウンターなどを設置してみるのも良いでしょう。

友達を呼びやすい

Uhjmtcmh6hk8echz335x
引用: https://www.instagram.com/p/BlFedaEl5SR/?hl=ja&tagged=%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC

1LDKは、広いリビングルームを備えているためホームパーティーなどにも最適。友達を呼んでワイワイと盛り上がったり、スポーツ観戦などをしても窮屈になることがありません。

【間取り&レイアウト・インテリア・光熱費・寝室が独立?】一人暮らし1LDKの基礎情報:③1LDKの難点

家賃が高めなことが多い

Xqtepkuv18ecn0hth2d8
引用: https://www.pakutaso.com/20151238344post-6387.html

1LDKの難点は、家賃の高さ。広い部屋には当たり前ですが、それなりの値段がかかってきます。無理をして1LDKに住んで、日々の生活が困難になると逆にストレスの元。十分な稼ぎを確保してから1LDKに住むようにしましょう。家賃の相場は場所などにもよりますが、1Kの1.5~2倍ほどの設定が多いようです。

広いので掃除や模様替えなどが面倒

Yv0s0zposuznnztajhc0
引用: https://www.instagram.com/p/BlAh__yH_iU/?hl=ja&tagged=1ldk

インテリアに興味が無かったり、家は寝るだけのスペースと思っている方には1LDKは不向きかもしれません。部屋の広さを持て余して掃除や模様替えなどが面倒になり、せっかく高い家賃を払っているのに、生活スペースは四畳半ほど、なんてことになりかねません。部屋のタイプは自身の生活リズムや性格と照らし合わせて選ぶようにしましょう。

【間取り&レイアウト・インテリア・光熱費・寝室が独立?】一人暮らし1LDKの基礎情報:④1LDKの光熱費は?

1~1.5万円ほどが平均

Vmyjfgcc29gkiwgqehfd
引用: https://www.pakutaso.com/20170113019post-10065.html

気になる1LDKの光熱費ですが、おおむね1~1.5万円ほど支払っている人が大半です。1LDKは部屋が2つあり、それぞれにエアコンやヒーターなどを付けると1Kよりは光熱費は高くなる傾向にあります。

節約するなら家電を最新のものに

Teeji9qj9cj0yb15zbn8
引用: https://www.instagram.com/p/Bk856U4ncUf/?hl=ja&tagged=%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%AE%B6%E9%9B%BB

1LDKで光熱費を節約しようと思ったら、家電を最新のものに買い替えるのが最も手っ取り早い方法。部屋にもともとついていた旧式のエアコンなどは思い切って取り換えれば、日々のランニングコストがぐんと変わります。

【間取り&レイアウト・インテリア・光熱費・寝室が独立?】一人暮らし1LDKの基礎情報:⑤1LDKの間取り例

一人暮らしするのにおすすめな間取り

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%88 %e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%96 %ef%bc%91%ef%bd%8c%ef%bd%84%ef%bd%8b %e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a%e5%9b%b3
引用: https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=362x10000:format=jpg/path/s8c51cabc148dcb94/image/ia7a09ed1159741a0/version/1496024959/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%96-%EF%BC%91%EF%BD%8C%EF%BD%84%EF%BD%8B-%E9%96%93%E5%8F%96%E3%82%8A%E5%9B%B3.jpg

1LDKの一般的な間取りは上記のようなもの。少し狭めの居室+リビングルーム、それにクローゼットなどがついている部屋が一人暮らしだと使いやすいでしょう。サンルームがついていると、ちょっとした夕涼みもできて便利です。

こんな個性的な間取りも

6077898741870762728
引用: https://photo.roomhub.jp/media/2/6077898741870762728.jpeg
6077898741870762731
引用: https://photo.roomhub.jp/media/2/6077898741870762731.jpeg
6077898741870762729
引用: https://photo.roomhub.jp/media/2/6077898741870762729.jpeg

ちょっと個性的な間取りをお探しな方は上記のような1LDKはいかがでしょうか。この部屋の特徴は、居室部分が非常にコンパクトである点。まるで押し入れで寝ているようなワクワク感を感じさせてくれます。また、玄関部分は日本古来の土間デザインを採用しており、和洋折衷の雰囲気を楽しむことができます。

【間取り&レイアウト・インテリア・光熱費・寝室が独立?】一人暮らし1LDKの基礎情報:⑥どんなインテリアがおすすめ?

ソファを置いてゆったりとしたリビングに

Fr4agkw1fokngruksxsf
引用: https://www.instagram.com/p/BlF_uQ9nqoK/?hl=ja&tagged=%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0

1LDKにおすすめなインテリアは、1Kや1Rでは置きづらかった大型の家具です。特に大きめのソファなどを設置するとリビングの居住性が格段にアップ。ゆったりとソファに座って広い部屋で過ごせばストレスもあっという間に吹き飛びますよ。

ベッドはこだわりのものを使おう

Zodgd5pxdzutwtglpaef
引用: https://www.instagram.com/p/BlFsUM-DX91/?hl=ja&tagged=%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89

独立した寝室を設置できる1LDKは、ベッド選びもこだわりたいところ。1Kなどのようにソファと兼用することがほとんどないため純粋に寝心地だけを求めることができます。

【間取り&レイアウト・インテリア・光熱費・寝室が独立?】一人暮らし1LDKの基礎情報:⑦女性向け1LDKレイアウト集

ナチュラルテイストで清潔感抜群

09dc716a99ce70161def7bc7d3b60595b0ab7e86
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/09dc716a99ce70161def7bc7d3b60595b0ab7e86.jpg

女性の方におすすめなのが上記のようなナチュラルテイストのレイアウトです。清潔感があり、シンプルなので見飽きたり使い飽きたりしないのが魅力。ナチュラルテイストの家具なら比較的安く購入できるのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

広さを活かして趣味のアイテムを盛りだくさんで

E9275d6d9cd0b74f404b82ba2bd1e75eefdc04fb
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/e9275d6d9cd0b74f404b82ba2bd1e75eefdc04fb.jpg

1LDKの広さを活かすなら上記のように趣味のアイテムをてんこ盛りにするのもおすすめ。特に友達などを呼ばないのであれば、自分の好きなものに囲まれた生活というのも良いものです。間接照明などを駆使して特別なスポットを作ったりできるのも、1LDKの広さがあってのものと言えるでしょう。

【間取り&レイアウト・インテリア・光熱費・寝室が独立?】一人暮らし1LDKの基礎情報:⑧男性向け1LDKレイアウト集

男っぽさとレトロな雰囲気がおしゃれな例

B548690ad14846c859280a683c52facb8fff6ae9
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/b548690ad14846c859280a683c52facb8fff6ae9.jpg

男性におすすめなのがこちらのレトロレイアウト。男心をくすぐる雑貨などをちりばめてアンティーク風に仕上げると、まるで昔のヨーロッパやアメリカにタイムスリップしたかのような雰囲気にすることができます。シックな色合いにまとめることにより、男性っぽさを出しているのがポイントで、雑貨も派手すぎないもので統一することにより上品に仕上がっています。

シンプルなカフェ風味のレイアウト

32a359f2fdb8b460c35c64ee45f8af01cb6f18f8
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/32a359f2fdb8b460c35c64ee45f8af01cb6f18f8.jpg

ごちゃごちゃするのが嫌いという男性におすすめなのが上記のようなカフェ風のレイアウト。ミッドセンチュリー系の家具で統一することにより、シンプルながらも男らしくおしゃれな雰囲気になっています。緑、ブラウンを中心に家具をそろえるのがコツで、それにより男性のスパイシーな雰囲気を演出しています。

関連記事

1LDKで一人暮らし!レイアウトや間取り、光熱費等を徹底解説!:まとめ

Ufe1qfjejey3smzhcubw
引用: https://www.instagram.com/p/Bk90pYJnr9I/?hl=ja&tagged=1ldk

以上、1LDKで一人暮らしをするための基礎情報をご紹介いたしました。広い部屋に住みたい、という方にぜひおすすめの1LDK。家賃の高さだけに目をつぶれば魅力がたくさんですね。狭い部屋に飽き飽きしているという方は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BlCdcjMHcLT/?hl=ja&tagged=1ldk