Rccmtxbhht5ojwhxrfcq

ストレッチ

CATEGORY | カテゴリー

お尻痩せを即効で!スクワットなどの筋トレや簡単ストレッチグッズを!

2018.07.15

年々垂れ下がってくる「お尻」。今回はお尻痩せやヒップアップを目的とした即効性のあるスクワットなどの筋トレやストレッチ、おすすめグッズを中心に紹介します。体の正面よりも後ろ側のほうが人目につくことは多いもの。痩せて引き締まったお尻を鍛え上げましょう。

目次

  1. お尻痩せを即効で!スクワットなどの筋トレや簡単ストレッチグッズを!
  2. お尻痩せを即効で!スクワットなどの筋トレや簡単ストレッチグッズを!:部分痩せは可能か?
  3. お尻痩せを即効で!簡単ストレッチグッズやスクワットなどの筋トレ①:スクワット
  4. お尻痩せを即効で!簡単ストレッチグッズやスクワットなどの筋トレ②:ブルガリアン・スクワット
  5. お尻痩せを即効で!簡単ストレッチグッズやスクワットなどの筋トレ③:ウォーキング・ランジ
  6. お尻痩せを即効で!簡単ストレッチグッズやスクワットなどの筋トレ:レッグカールなどのマシンは?
  7. お尻痩せを即効で!簡単ストレッチグッズやスクワットなどの筋トレ:ハイレップス(高回数)ならヒップスラストもおすすめ
  8. お尻痩せを即効で!おすすめグッズやスクワットなどの筋トレ・ストレッチ:スタティック(静的)ストレッチはトレーニング後に
  9. お尻痩せを即効で!おすすめグッズやスクワットなどの筋トレ・ストレッチ
  10. お尻痩せを即効で!スクワットなどの筋トレや簡単ストレッチグッズ:ヨヒンベを痩せたいところに塗布する
  11. お尻痩せを即効で!スクワットなどの筋トレや簡単ストレッチグッズ まとめ
Hipup fotoco
引用: https://diet.news-postseven.com/wp-content/uploads/2018/01/hipup_fotoco.jpg

お尻の発達というものは、二足歩行が行えるわれわれ人間と二足歩行が行えない類人猿をはじめとする哺乳類をわけるうえで非常に重要な部位です。また、お尻のなかで代表的な筋肉は大臀筋ですが中臀筋や小臀筋や深層にある筋肉もありなかなか筋肉の数としては多いのがお尻の特徴。中臀筋なんかは人間とゴリラの歩行時の違いを如実にあらわしており、お尻がふらつくことのない安定した歩行を可能にしているのは中殿筋の役割なのです。

250px bristol.zoo.western.lowland.gorilla.arp
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/fd/Bristol.zoo.western.lowland.gorilla.arp.jpg/250px-Bristol.zoo.western.lowland.gorilla.arp.jpg

そんなお尻ですが、早い段階で形や大きさが気になりはじめるのは女性です。しかし男性もいつまでも何もしない放っておけばお腹と同様に気がついたら垂れ下がったいびつな形に変化しています。そうならないためにも日頃からエクササイズをとおして鍛えておくことが重要なのです。

Thumbnail imasia 13940332 l
引用: https://alan-pics.s3.amazonaws.com/uploads/picture/image/642/thumbnail_imasia_13940332_L.jpg

今回は「お尻」のシェイプアップがテーマですが、「お尻」だけを痩せさせるいわゆる「部分痩せ」というものは可能なのでしょうか?部分痩せは起こらないというのがトレーナーたちの意見でも多いようですが、脂肪というものはアドレナリンが細胞に働くことで燃えやすくなります。

Middle faff9c84 46dd 4e23 a9af 7cb7df657351
引用: https://slim-love.com/wp-content/uploads/2018/01/middle_faff9c84-46dd-4e23-a9af-7cb7df657351.jpeg

アドレナリンは血流が良いと働きがよくなりますから特定の部位、今回の場合でしたら「お尻」の血流を良くすることで部分痩せが可能になるのです。ここまで読んでいただいて、お分かりいただけたと思いますが部分痩せは「筋肉がやせ細る」のではなく「脂肪を燃焼する」ことによって細く見えます。ですから「なにがなんでも体重を急激にお落としたい」という方には向きませんのでご了承ください。

関連記事

7c4260d010c39aeb1e883239930d5461
引用: https://orcarl.com/wp-content/uploads/2018/01/7c4260d010c39aeb1e883239930d5461.png

ここからはお尻に効く代表的なウェイトトレーニングを紹介していきましょう。まず1つめは、下半身全体をバランスよく鍛えることができるキング・オブ・エクササイズ「スクワット」です。スクワットはバーベルをもって行うのがベストですが、それだと重たい場合では自重やダンベルをもって行います。

1 / 4