Gke63lkci7qn7tqzettp

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

ガーミンのおすすめを比較!ランニング|サイコン|登山など用途別解説!

2018.07.11

ハンディGPSの分野でトップシェアのガーミンは2018年現在様々なモデルを発売してい手おすすめです。そのガーミンの2018年現在でのおすすめモデルをランニング、サイコン、登山、ゴルフなど用途別に比較、紹介をします。是非この比較を参考にしてみては?

目次

  1. ハンディGPSの分野でトップシェアなのがガーミン
  2. 2018年現在のガーミンのモデルを比較しておすすめ! ランニングウォッチの初心者や入門用におすすめ ForeAthlete 10J
  3. 2018年現在のガーミンのモデルを比較しておすすめ! ランニングウォッチでなるべく安く光学式心拍計付きが欲しい人におすすめ ForeAthlete 35J
  4. 2018年現在のガーミンのモデルを比較しておすすめ! ガーミンでもっとも人気があるランニングウォッチ ForeAthlete 235J
  5. 2018年現在のガーミンのモデルを比較しておすすめ! リーズナブルだけど高機能なサイコン Edge 130
  6. 2018年現在のガーミンのモデルを比較しておすすめ! サイコン界の最上位モデルの1つ Edge520J/Edge1030
  7. 2018年現在のガーミンのモデルを比較しておすすめ! 登山用ハンディGPSのエントリーモデル eTrex 10J
  8. 2018年現在のガーミンのモデルを比較しておすすめ! 登山用ハンディGPSでタッチスクリーンに対応しているモデル eTrex Touch 35J
  9. 2018年現在のガーミンのモデルを比較しておすすめ! ゴルフをするのにおすすめのオーソドックスモデル S2J
  10. 2018年現在のガーミンのモデルを比較しておすすめ! ゴルフをするのに非常に便利な Approach S20J
  11. ガーミンのおすすめを比較!ランニング|サイコン|登山など用途別解説!のまとめ
Garmin logo
引用: http://www.garmin.co.jp/m/_i/2017/svg/garmin-logo.svg

ハンディGPSの分野において、トップシェアなのがアメリカのGPS機器メーカーであるガーミンです。そのガーミンは初心者用から上級者用まで様々なモデルや用途別のモデルを発売しているので、選択肢が多いのが特徴ですので、ここでは用途別のおすすめモデルを紹介していきます。

関連記事

615x0cy%2bvdl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/615x0cy%2BVdL._SL1000_.jpg
71ewxzgxdzl. sl1095
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71ewxzgXDzL._SL1095_.jpg

ForeAthlete 10Jは2013年に2月に発売され、2018年の今でも人気がある定番モデルです。初心者でも扱いやすいシンプルモデルになっていて、価格も1万円ほどで購入することができるので、ランニングウォッチに興味があるけど、シンプルなのでいい場合にはわりと手頃な値段で購入することができるので、おすすめです。機能も時間や距離や消費カロリーやスピードを確認することができたりと、安めではありますが基本的な機能は備わっています。

71rl9wnfi9l. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71rL9WNFi9L._SL1500_.jpg
71wur1ly4bl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71wur1LY4BL._SL1500_.jpg

ForeAthlete 35Jは2016年11月に発売された、光学式心拍計内蔵が付いているGPSランニングウォッチです。場所に関係なく手首で手軽に心拍数を見ることが可能です。そんな機能も付いているのに重さも37.3gと軽いのも嬉しいポイントです。ForeAthlete 10Jと比較すると、やや高くはありますが、光学式心拍計内蔵のほうがいい場合にはこちらがおすすめです。

71blydwdnwl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71bLydwdnWL._SL1500_.jpg
71er9igfuql. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71er9iGfUqL._SL1500_.jpg

ForeAthlete 235Jは2016年4月に発売され、2018年の今でも高い人気を誇ります。手首に付けるだけで、VO2Max(最大酸素摂取量)やリカバリーアドバイザーなどの運動強度の目安を計測できるようになっています。Connect IQにもアクセスすることが可能です。Connect IQを使うと様々なアプリをダウンロードすることができ、アプリを使いウォッチフェイスやデータフィールドやウィジェットをカスタムすることができます。他のガーミンのランニングウォッチと比較すると高くはありますが、その価値はあるランニングウォッチです!

1 / 4