2018年07月11日 UPDATE

アパレルの給料って安いの?手取りの高い会社や気になる平均年収は?

ファッションが好きで、そんな業界にあこがれる人も多いが、実際のアパレル業の給料が気になるところ。平均より安いという話もあれば、会社によっては平均の手取りが高いところもある。アパレル業界における給料や平均年収、業務内容など、アパレル業界についてご紹介!

目次

  1. ファッションが好き!飛び込みたいアパレル業界の実際の給料は?
  2. 憧れのアパレル業界。手取りの給料も気になるが、どんな業務内容がある?
  3. 給料が気になる。アパレル業界で働くための入り口とは?
  4. 高い手取りの給料を稼ぎたい。アパレル業界への入り口その1:アルバイトから昇格する
  5. 高い手取りの給料を稼ぎたい。アパレル業界への入り口その2:新入社員として入社する
  6. 憧れのアパレル業界で、平均より安い給料ではなく、高い給料が欲しい。その方法は?
  7. アパレル業界における生涯年収はどのくらいになる?
  8. アパレル業界の給料以外にも気になるポイントをチェック!
  9. 給料以外も気になる!アパレル業界の知っておきたいポイントその1:自社ブランドの服を購入する
  10. 給料以外も気になる!アパレル業界の知っておきたいポイントその2:ボーナスの支給
  11. 給料以外も気になる!アパレル業界の知っておきたいポイントその3:福利厚生
  12. アパレル業界を知ることによって、自分が目指したいポジションを見つけよう!

ファッションが好き!飛び込みたいアパレル業界の実際の給料は?

F552caa66c1e66c51b2537b40cc8664b
引用: https://i.pinimg.com/564x/f5/52/ca/f552caa66c1e66c51b2537b40cc8664b.jpg

流行をいち早くキャッチして、服装のコーディネートに反映していくアパレル業界。ファッションが好きな人、ファッションアイテムをコレクションにしている人など、服に興味のある人なら一度は考えるアパレル業界。そんなアパレル業界のうわさなどを聞けば、会社によって平均の手取りが低いところや高いところが見受けられる。

2b818e069d45c5e5d0f11b6da4a5580e
引用: https://i.pinimg.com/564x/2b/81/8e/2b818e069d45c5e5d0f11b6da4a5580e.jpg

流行をキャッチするだけでなく、様々な業務があるアパレル業界だが、業界にいる人はどれくらいの平均年収を得ているのだろうか。また、会社によって手取りの安い・高いはあるのだろうか。業務内容や内情も含めて、アパレル業界における給料などをご紹介。アパレル業界を目指す人に、有益な情報となるだろう。

B3b7b1964dbb0abfc82ee2c0a4f0e055
引用: https://i.pinimg.com/564x/b3/b7/b1/b3b7b1964dbb0abfc82ee2c0a4f0e055.jpg

憧れのアパレル業界。手取りの給料も気になるが、どんな業務内容がある?

Ac5d7bdbe634a02b998e3955064f67b1
引用: https://i.pinimg.com/564x/ac/5d/7b/ac5d7bdbe634a02b998e3955064f67b1.jpg

一般的にアパレルといえば、販売員を思い出す人も多いのではないだろうか。会社によって違うものの、役職のない販売員の手取りの平均は10万円~30万円ほどとなっており、思ったより給料が安いと感じる人も多い。マネージャークラスになれば、年収は300万円を超えてくる場合が多い。

Cce1b59dd9949ee5215826cd3458cb92
引用: https://i.pinimg.com/564x/cc/e1/b5/cce1b59dd9949ee5215826cd3458cb92.jpg

また、アパレルの一般職である販売員や、お店の管理をする管理職以外に、ブランドのマーケティングやブランディングを遂行する企画部などの業務に分かれている。現場に立つチームと、本部で経営戦略を練るチームに分かれてくる。

Aa0dfabaf48747681305e0bc11f2ae4e
引用: https://i.pinimg.com/564x/aa/0d/fa/aa0dfabaf48747681305e0bc11f2ae4e.jpg

販売店舗の現場ではほぼ20代の若者が販売員として働いている

0b8c232f67d0a5f94400611998aef8b1
引用: https://i.pinimg.com/564x/0b/8c/23/0b8c232f67d0a5f94400611998aef8b1.jpg

販売員の業務は、一日中立ちっぱなしでディスプレイの変更や服をととのえる、また、接客販売を行うなど、力仕事も接客も多い現場の仕事。その割にお給料が少なめのイメージがある。そんなハードな現場なので、販売員は20代の人達が主力となって動かしているお店が多い。また、会社などによっても年齢層は変わってくるだろう。

給料が気になる。アパレル業界で働くための入り口とは?

315ec1fd3cbdf00bd7ff0a60d40116ec
引用: https://i.pinimg.com/564x/31/5e/c1/315ec1fd3cbdf00bd7ff0a60d40116ec.jpg

給料が安いと言われているアパレル業界だが、アパレル業界で働くには、どんな道筋が考えられるのだろうか。給料の良し悪しや、ボーナス、手取りなどをチェックする前に、給与面も含めてアパレル会社に入るための入り口についていくつかご紹介しよう。

高い手取りの給料を稼ぎたい。アパレル業界への入り口その1:アルバイトから昇格する

7f5969471f020f9042abbcd69669b065
引用: https://i.pinimg.com/564x/7f/59/69/7f5969471f020f9042abbcd69669b065.jpg

憧れのアパレル業界への入り口としては、アルバイトから社員に昇格する道筋を通る人も多い。アパレル業界の給料が安いと言われるゆえんとして、まずはアルバイトの時給が安めに設定されてある点。都内でも時給900円ほどとなっており、それほど時給がいいとは言えない。しかしながら、歩合給を出す会社もある。現場で服に触れるのが楽しいと感じる人なら、それほど苦にならないかもしれない。

高い手取りの給料を稼ぎたい。アパレル業界への入り口その2:新入社員として入社する

7b84e18d225cb95cbcf03cb6827fe9d8
引用: https://i.pinimg.com/564x/7b/84/e1/7b84e18d225cb95cbcf03cb6827fe9d8.jpg

アパレル業界へ入るための入り口として、販売員または企画として正社員登用されるという道筋もある。初年度の年収として、200万円~300万円が相場と言われている。この場合、高校卒業の学歴と、大学卒業の学歴では、給与に2万円前後の差が出る場合が多く、学歴がモノをいうところでもある。

憧れのアパレル業界で、平均より安い給料ではなく、高い給料が欲しい。その方法は?

9913586e3c4a64101106f8272a4efedd
引用: https://i.pinimg.com/564x/99/13/58/9913586e3c4a64101106f8272a4efedd.jpg

せっかくアパレル業界で働くのであれば、平均より高い給料を獲得したい。安い給料であれば、モチベーションなどにも影響してくるだろう。アパレル業界でより高い給料を獲得する手段として、どのような道筋があるのかもチェックしてみよう。

マネージャー職に就く

15526f91a57b262da0ceb44d3c359755
引用: https://i.pinimg.com/564x/15/52/6f/15526f91a57b262da0ceb44d3c359755.jpg

アパレル業界でそれなりの給料を稼ぎたいと考えているのであれば、販売員からのたたき上げでマネージャー職に昇格するのが早道といえる。まずは店舗のマネージャーをはじめとして、さらに大きなエリアを任されるエリアマネージャーなどに昇格することで、大幅な年収アップを期待することができるだろう。

バイヤー・商品企画職に就く

94b72caf4bf2882c35b950d648d33a5f
引用: https://i.pinimg.com/564x/94/b7/2c/94b72caf4bf2882c35b950d648d33a5f.jpg

バイヤーや商品の企画部などに配属になることで、割のいい待遇を獲得することができる。販売員とは違い、多い年収を取ることができるだろう。しかしながら、会社自体の命運を左右すると言っても過言ではない企画部やバイヤーも、販売員とは違った意味で責任の重い仕事ともいえる。

アパレル業界における生涯年収はどのくらいになる?

Money bag background design 1270 41
引用: https://image.freepik.com/free-vector/money-bag-background-design_1270-41.jpg

アパレル業界で一生働くというひとも多くはないはずだが、参考までにアパレル業界での生涯年収はいったいどのくらいになるのだろうか?一般企業に勤める人の生涯年収と比べると、どれほどの差があるのだろうか。

アパレル業界における生涯年収

Hand putting coin on money staircase 23 2147510723
引用: https://image.freepik.com/free-vector/hand-putting-coin-on-money-staircase_23-2147510723.jpg

【ボーナスを含む月収】35万円 × 12か月 ×【勤続年数】40年 = 1億6800万円

平均的な口コミによる、ボーナスを割り振った月収と12か月、そして勤続年数を掛けた金額となる。ざっくりとした計算ではあるが、日本の平均年収を若干下回る結果となっている。平均年収を見比べてみて、それでも魅力のある業界であるかどうかを考えるポイントとなるだろう。

アパレル業界の給料以外にも気になるポイントをチェック!

3985ebaf48af0c07c38861df93f5da60
引用: https://i.pinimg.com/564x/39/85/eb/3985ebaf48af0c07c38861df93f5da60.jpg

アパレル業界で給料以外にも気になるポイントをチェックしてみよう。業界におけるルールや福利厚生、そのほかアパレル業界で働くにあたって、知ってきたい事を項目ごとにチェック。将来アパレル業界で働きたい人へ参考になる情報だろう。

給料以外も気になる!アパレル業界の知っておきたいポイントその1:自社ブランドの服を購入する

16e3098be2305e7e2c9643832d63b6ad
引用: https://i.pinimg.com/564x/16/e3/09/16e3098be2305e7e2c9643832d63b6ad.jpg

服を販売するうえで必要なファクターの一つとして、自社ブランドの服を着て店舗に立つことが挙げられる。通常、服は支給されるものではなく、割引価格で購入することになる。その年のトレンドを取り入れた服などを社員が自分で購入しなければならない。自社ブランドということで、購入時には割引が適応される事がほとんどだろう。

しかしながら、入社したばかりの給料が少ない販売員が、そのブランドの服を集めなければならないという点もあり、生活に影響することも少なくない。また、売り上げノルマが設定されている店舗であれば、達成できなかった月は自分で服を購入するなど、その点においては苦労が絶えないという話もある。

給料以外も気になる!アパレル業界の知っておきたいポイントその2:ボーナスの支給

Business concept with man on arrow 23 2147814871
引用: https://image.freepik.com/free-vector/business-concept-with-man-on-arrow_23-2147814871.jpg

アパレル業界で働く人なら、ボーナスが出ることは大きなポイントとなる。会社によって、ボーナスを1か月分から3か月分の範囲で支給してくれる会社もおおい。しかしながら、ボーナス支給は正社員だけとなり、契約社員やアルバイトは、ボーナスの支給はないと考えておいたほうがいいかもしれない。

給料以外も気になる!アパレル業界の知っておきたいポイントその3:福利厚生

Closeup of accountant hands counting on calculator 1262 3170
引用: https://image.freepik.com/free-photo/closeup-of-accountant-hands-counting-on-calculator_1262-3170.jpg

会社によって、福利厚生の待遇も大きく違ってくる。正社員であれば、家族手当や残業手当、交通費支給など、さまざまな待遇が期待できる会社も多い。しかしながら、アルバイトや契約社員となると、福利厚生の待遇が手厚くなることは期待できない。アパレル業界で働くなら、やはり正社員がいいだろう。

アパレル業界を知ることによって、自分が目指したいポジションを見つけよう!

C9f7be8609312fe3f6bf0e8bb835a70d
引用: https://i.pinimg.com/564x/c9/f7/be/c9f7be8609312fe3f6bf0e8bb835a70d.jpg

アパレル業界で働くなら、若いうちから販売員として成り上がるか、正社員として登用してもらうのが、好待遇を獲得する近道となるようだ。また、それなりの職種に就くことができれば、給与面も保証される。入り口によっても待遇が変わってくるアパレル業界を知ることによって、自分が目指したいポジションを見つけよう!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/a4/e7/ea/a4e7ea4e37ecccd9798369bf0ca89d9f.jpg