Kbazasohjx22emn1ea6c

コーディネート

CATEGORY | コーディネート

キャスケットのコーデへの合わせ方とは?メンズのおしゃれな被り方は?

2018.08.20

メンズに人気のアイテムであるキャスケット。個性的なアイテムなので、合わせ方や被り方などそのコーデに困っている人も多いと思います。今回はキャスケットを使ったコーデやデニム生地などおしゃれなキャスケットを扱うおすすめのブランドなどを紹介します。

目次

  1. そもそもキャスケットとは?コーデでどう使う?
  2. メンズのキャスケットのコーデのポイントとは?
  3. メンズのキャスケットのコーデのポイントとは?①眼鏡やサングラスと合わせる
  4. メンズのキャスケットのコーデのポイントとは?②被り方を工夫する
  5. ≪メンズのキャスケットを使ったコーデ≫おしゃれな被り方やデニムなどとの合わせ方とは?
  6. ロングコートとキャスケットの合わせ方で大人なメンズコーデ
  7. キャスケットと柄シャツを合わせてメンズコーデを!
  8. キャスケットとデニムでメンズコーデをする合わせ方!
  9. デニムオンデニム×黒キャスケットのメンズコーデ
  10. ライダース×キャスケットのメンズコーデ
  11. カットソー×キャスケットのメンズコーデ
  12. ベージュの小物×キャスケットのメンズコーデ
  13. メンズコーデ!キャスケットのおすすめブランド
  14. キャスケットコーデおすすめブランド①James Lock (ジェームスロック)
  15. キャスケットコーデおすすめブランド②BORSALINO(ボルサリーノ)
  16. キャスケットコーデおすすめブランド③MARONE(マローネ)
  17. キャスケットコーデおすすめブランド④New York Hat(ニューヨークハット)
  18. キャスケットコーデおすすめブランド⑤grace(グレース)
  19. キャスケットコーデおすすめブランド⑥STETSON(ステットソン)
  20. キャスケットコーデおすすめブランド⑦ LACOSTE(ラコステ)
  21. おしゃれな被り方やコーデ、デニムなどとの合わせ方でキャスケットコーデを楽しむ!
K145 9
引用: https://image.rakuten.co.jp/lakota/cabinet/01newitem1/k145_9.jpg
Herringbone tweed.jpg 640x640
引用: https://ae01.alicdn.com/kf/HTB184qDJVXXXXXvXFXXq6xXFXXXb/herringbone-tweed.jpg_640x640.jpg

メンズコーデで今話題のキャスケット。そもそもキャスケットとはどのような帽子の事を指すのでしょうか?キャスケットとは、短い前ひさしが付いていて、頭部が大きくなっている帽子の総称です。丸みを帯びて膨らんでおり、やや短めのつばが付いた形をしているものが一般的です。このキャスケットとはあまり馴染みのない言葉かもしれませんが、日本では一般的にハンチング帽として呼ばれています。

関連記事

F3418425
引用: http://livedoor.blogimg.jp/tsurumatsu-mens/imgs/f/3/f3418425.png
28b888270e5cb44d7615df3fb802df5f
引用: https://i.pinimg.com/originals/28/b8/88/28b888270e5cb44d7615df3fb802df5f.jpg

先ほどキャスケットの主な概要についてご紹介してきたのですが、ではメンズのキャスケットのコーデを作る際にはどのような点に注意すればよいのでしょうか?ここでは、そんなメンズのキャスケットのコーデを作る際のポイントについてご紹介していきます。

Images?q=tbn:and9gcs3aswlgxjpstul7feiwwdnjtgw5mmwxpmxnh1a9gz6 0xgtidt
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS3aSwLgxjPsTuL7FeiwWdnJTGw5MMWxPMXnh1A9gZ6_0XgtidT
2
引用: https://monde.jp/blog/image/corde/2017.01.27/2.jpg

ポイントの1つ目は、眼鏡やサングラスと合わせたコーデです。キャスケットとは、他の様々な種類の帽子と比べると、明らかにファッション性が強いアイテムなので、これを単体で被ってしまうとどうしても違和感を感じてしまいます。なので、そんなキャスケットの周りにおしゃれな眼鏡やサングラスなどを合わせることによって、その違和感を解消することが出来て、おしゃれコーデを作ることが出来るんですね。

3
引用: https://monde.jp/blog/image/corde/2017.01.27/3.jpg
Image2 224x300
引用: https://www.lion-do.jp/blog/wp-content/uploads/2014/11/image2-224x300.jpg

ポイントの2つ目は、眼鏡やサングラスと合わせたコーデです。というのも、キャスケットを被る際には、普通に被るのはもちろんのことですが、『バック・トゥ・フロント』という前と後ろを逆向きに被る被り方も人気があるんです。この被り方は、普通に被るのとは少し雰囲気が変わるので、その時々の服装に合わせて、被り方も工夫してみると、よりおしゃれなコーデを作ることが出来ます。

関連記事

1 / 6