Ovkq2mad3as0z7geh7tc

趣味

CATEGORY | 趣味

本に虫が?小さいシミの対策や駆除・退治の仕方を徹底解説!

2018.07.09

自宅に保管している本に小さい虫が、そんな経験ありませんか?本は保管状態をしっかりしていないと小さい虫が集まる原因になってしまったり、シミなどの汚れる原因になってしまったりします。今回はそんな小さい虫に対する対策や虫の駆除・退治方法を徹底解説していきます。

目次

  1. はじめに:本に虫が湧いてしまったら…。焦らないで対策を練ろう!
  2. 【本に虫が!小さい虫・シミの対策からの退治・駆除方法まで徹底解説!】本の虫の正体とは?
  3. 【本に虫が!小さい虫・シミの対策からの退治・駆除方法まで徹底解説!】シミの特徴
  4. 【本に虫が!小さい虫・シミの対策からの退治・駆除方法まで徹底解説!】シミの厄介な点
  5. 【本に虫が!小さい虫・シミの対策からの退治・駆除方法まで徹底解説!】シミの退治・駆除方法①燻煙剤
  6. 【本に虫が!小さい虫・シミの対策からの退治・駆除方法まで徹底解説!】シミの退治・駆除方法②ホウ酸ダンゴ
  7. 【本に虫が!小さい虫・シミの対策からの退治・駆除方法まで徹底解説!】シミの退治・駆除方法③ゴキブリ用トラップを使う
  8. 【本に虫が!小さい虫・シミの対策からの退治・駆除方法まで徹底解説!】シミの忌避方法
  9. 【本に虫が!小さい虫・シミの対策からの退治・駆除方法まで徹底解説!】本に工夫を施すことも大事!
  10. まとめ:シミを一匹見たら危険信号!しっかり対処してもう目にしないように!
S fbpaku3311 tp v
引用: https://inakasensei.com/wp-content/uploads/2017/09/s-FBPAKU3311_TP_V.jpg
33217387 624
引用: http://art21.photozou.jp/pub/843/181843/photo/33217387_624.jpg

久しぶりにこの本を読んでみよう、と本を開けたとき、虫が湧いていた、なんてことありませんか?その虫、実はかなり得体のしれない生き物で、ほんの保管状態が悪いと発生してしまいます。虫が嫌いな方は勿論のこと、お気に入りの本に虫が湧いているなんて嫌ですよね。ではどのように対策をとったら良いのか、今回はその方法について紹介していきます。また実際に湧いてしまったとき、退治の方法と、その個体以外の駆除方法についても知りたいところですよね。今回はそんな虫と徹底的に戦うための知識をつけていきましょう。

Snapcrab noname 2015 9 13 22 21 5 no 00
引用: http://insect.nanapipi.com/img/snapcrab_noname_2015-9-13_22-21-5_no-00.jpg
Shimi1
引用: http://home.kendomo.net/images/others/shimi1.jpg

本に湧くこの虫、名前を【シミ】と言います。漢字の表記にすると読みづらいですが【紙魚】と表し、その名の通り髪のように薄い、そしてとても小さい虫です。実はこのシミ、かなり得体のしれない虫で、発生源が基本的に不明なのです。しかし家のどこにいるのかに関しては分かっていて、本棚、クローゼット、壁の隙間や割れ目、水道管のそばによく湧くとされています。勿論移動する虫なのでこれ以外の場所にも見られるかもしれませんが、主にこの場所で見られることが多いです。魚のように身体をくねらせながら動くのが特長で、色は白色に近い銀色のような色をしています。

Original
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/static.cosmic/production/posts/eyecatches/000/000/209/original.jpg?1503232665
21d26b3e0161c070b90d51ccbfe614f8 s
引用: https://i2.wp.com/travel-dictionary.net/wp-content/uploads/2018/02/21d26b3e0161c070b90d51ccbfe614f8_s.jpg?resize=640%2C480&ssl=1

実はこのシミ、いたって”人畜無害”なのが特徴で、人間に何か影響を及ぼすことはなく、発生しては家の中をうろついているだけです。うろつかれているだけで十分影響があるようにも見えますがね。しかし本に発生する理由は一つ、このシミの食べ物が紙などの繊維質だからですね。本に小さな穴が空いていたらこのシミの仕業で、穴を空けてしまうのだから早急に対処する必要があります。発生する場所は前述した通りですが、湿気が多い場所を好み、発生します。なので本をあまり湿度の高い場所に置いてしまうと発生する原因になってしまうのですね。

5395646
引用: https://tosyokan.blog.so-net.ne.jp/blog/_images/blog/_c13/YumYum/5395646.jpg
5915836 %e7%99%bd%e3%81%84%e8%83%8c%e6%99%af%e3%81%ae%e4%b8%8a%e3%81%ae%e5%8f%a4%e3%81%84%e7%a0%b4%e6%90%8d%e3%83%9c%e3%83%ad%e3%83%9c%e3%83%ad%e6%9c%ac
引用: https://previews.123rf.com/images/mik122/mik1220911/mik122091100050/5915836-%E7%99%BD%E3%81%84%E8%83%8C%E6%99%AF%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%AE%E5%8F%A4%E3%81%84%E7%A0%B4%E6%90%8D%E3%83%9C%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%AD%E6%9C%AC.jpg

次にシミの厄介な点ですね。それは寿命がひたすらに長いことです。何も食べなくても1年は生存すると言われ、何かを食していたとすれば寿命は7-8年にものぼります。人類に最も嫌われている虫といえばゴキブリ、その寿命よりかは遥かに短いのですが、やはり7-8年でもかなり厄介ですよね。さらにこのシミ、一匹見つけたらかなりの量がいると考えて良いです。この文章だけでも悪寒が走ってしまうのですが。1匹いたら10匹、10匹いたら100匹いると考えてください。一刻も早く根絶やしにしないといけないですね。

1 / 3