Zktzwfti3h7pqszigyuj

バイク

CATEGORY | カテゴリー

バイクのバッテリーの寿命は何年?電圧低下の症状/交換時期判定ご紹介!

2018.07.13

バイクバッテリーの寿命が短いと感じている方、この症状が出てきたら変え時です。まだ大丈夫と油断していて、出先で動かなくなった経験はないですか?バイクバッテリーの寿命、危ない症状、交換時期、寿命を長持ちさせる方法について詳しく解説します。

目次

  1. 【バイクバッテリー】寿命は何年?危ない症状は?  ~はじめに~
  2. 【バイクバッテリー】寿命は何年?危ない症状は?  ①バッテリーの種類
  3. 【バイクバッテリー】寿命は何年?危ない症状は?  ②何年もつものなのか
  4. 【バイクバッテリー】寿命は何年?危ない症状は?  ③バッテリー上がりにも2種類
  5. 【バイクバッテリー】寿命は何年?危ない症状は?  ④こんな症状は注意!
  6. 【バイクバッテリー】寿命は何年?危ない症状は?  ⑤バッテリー上がりの応急処置
  7. 【バイクバッテリー】寿命は何年?危ない症状は?  ⑥旅先でのトラブル
  8. 【バイクバッテリー】寿命は何年?危ない症状は?  ⑦バッテリーを長持ちさせるには
  9. 【バイクバッテリー】寿命は何年?危ない症状は?  ⑧冬場は気を付けて
  10. 【バイクバッテリー】寿命は何年?危ない症状は?  ~おわりに~
1d62704b22e6f0c1a64653649c5e58a7 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/1d/1d62704b22e6f0c1a64653649c5e58a7_t.jpeg

いきなりバッテリー上がりに遭遇すると、びっくりすると同時にがっくりします。だって折角これから楽しいツーリングに行こうと思っていた矢先なのですから。

こんなことなら、危ないと言われたときに交換しておけば良かったと後悔しても遅いのです。とはいえ、バッテリーもタダではないので、もう少し大丈夫と言われれば交換は後回しにしたくなりますよね。

Bfc428ea4337ef972cb53ff3a4457c8b t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/bf/bfc428ea4337ef972cb53ff3a4457c8b_t.jpeg

と、いうことでバイクのバッテリーについてまとめてみました。

そもそも、バッテリーの種類はご存知でしょうか?  大きく分けると、開放型鉛バッテリー、MF型鉛バッテリー、リチウムイオンバッテリーがあります。

Be535ebb1383fe7466b2f1fd39c8cb22
引用: https://zuttoride.jp/archives/003/201803/be535ebb1383fe7466b2f1fd39c8cb22.png

開放型鉛バッテリーは、急激な電圧変化では内部で発生したガスを逃がしてくれ、ガスが充満してバッテリーがパンクするのを防いでくれるのですが、内部の液体が蒸発したり電気分解で減ってしまうので定期的に溶液を補充する必要があります。

36aa8e7c489c8201d3da734ee73d2818
引用: https://zuttoride.jp/archives/003/201803/36aa8e7c489c8201d3da734ee73d2818.png

MF型のMFとはメンテナンスフリーを意味します。開放型に対して密閉型とも呼ばれます。発生したガスを内部で還元して内部で充満させないようにするシステムになっています。溶液が蒸発して減少することがないので、そういう意味でメンテナンスフリーと言われます。

950a70750d369f1cf625aaf0701b1cc4
引用: https://zuttoride.jp/archives/003/201803/950a70750d369f1cf625aaf0701b1cc4.png

リチウムイオンバッテリーは、バイクのバッテリーとして徐々に浸透してきたもので、まだそれほど普及しているものではありません。特徴は、鉛より軽いレアメタルを使っているので全体の重量が軽いこと。ただし、充電するのに専用の充電器が必要だったり、ジャンピング(他の車からケーブルで充電してもらうこと)が出来ないというデメリットもあります。

1/5