Tk4elkzcrsjaop43ip3m

画像

CATEGORY | カテゴリー

ジープ島ツアーについて。行き方や料金を魅力的な画像つきで解説!

2018.07.14

長い休みが取れた時、海外旅行に出かける人も多いのではないでしょうか。でも行きたい場所が多すぎて悩むという人も多いはず。そこで今回はおすすめする旅行先は、ジープ島。行き方やツアー料金など、ジープ島の魅力を画像付きでたっぷりとご紹介します。

目次

  1. ジープ島とは
  2. 【日本人におすすめ!ジープ島ツアーの魅力】行き方
  3. 【日本人におすすめ!ジープ島ツアーの魅力】料金
  4. 【日本人におすすめ!ジープ島ツアーの魅力】アクティビティ
  5. 【日本人におすすめ!ジープ島ツアーの魅力】ダイビング
  6. 【日本人におすすめ!ジープ島ツアーの魅力】大自然
  7. 【日本人におすすめ!ジープ島ツアーの魅力】ホテル
  8. 【日本人におすすめ!ジープ島ツアーの魅力】持ち物
  9. 【日本人におすすめ!ジープ島ツアーの魅力】チップ
  10. ジープ島ツアーについて。行き方や料金を魅力的な画像つきで解説!
100sen img
引用: http://www.jeepisland.com/images/other/100sen_img.jpg

世界には、様々な国や場所があり、それぞれに感じる魅力も様々です。お国柄のマナーや常識も違えば言葉も違う。それでも色々な人と出会い、色々な環境に触れることでその国の魅力を、人は感じていくのではないでしょうか。もちろん、その国が合う合わないは、人それぞれ。特に食べ物に関しては、分かれると思います。ですが、興味のある国であれば一度は訪れてみたいもの。そこで今回は、もうすぐ夏休みということで、おすすめの場所をご紹介。それは、ジープ島という島です。皆さんはジープ島がどんな島なのか、どこにあるのか、ご存知でしょうか。実は、ジープ島、魅力あふれる島、そして、日本人のみが行ける島だったんです。なぜ、日本人のみが行ける島なのかというと、ジープ島にあるのは、オーナーである吉田氏が運営するコテージがあるだけだから。トラブルがあった場合、海外の人とのコミュニケーションが取れないという理由から、日本人のみが対象となっているようです。

ジープ島は、太平洋にあるミクロネシアのトラック環礁に浮かぶ美しい島の一つです。まるで童話の世界から飛び出してきたような雰囲気を堪能できるため、「おとぎの島」と呼ばれています。周りは、美しく輝く青い海が広がり、時間が経つのを忘れるくらい、ゆったりとした時間を過ごすことができます。とても静かで、蚊やハエなどの虫も全くいない、快適な空間がそこには広がっているのです。では、ジープ島へはどうすれば行くことができるのか、どんなことできるのかなど、行き方から楽しみ方を画像付きで目いっぱいご紹介します。読み進んでいくと、きっとあなたもジープ島を訪れたくなるはず。ジープ島へはツアーで参加できるため、海外旅行が初めての方も安心して訪れることができます。それでは、ジープ島の世界をお楽しみください。

Ikikata img7 trans
引用: http://www.jeepisland.com/images/jeeptounituite/ikikata_img7-trans.png
View img8b
引用: http://www.jeepisland.com/images/know_more/view_img8b.jpg

まず初めにご紹介するのは、ジープ島への行き方。ジープ島は、ミクロネシアのトラック環礁に浮かんでいる島であるということを上記でお話ししました。行き方は、まず飛行機でグアムまで行き、乗り換えてトラック本島まで行きます。グアムからトラック本島までは、約1時間半。トラック本島についたら、車で20分ほどのところにあるBLRへ行きます。その日のうちにジープ島へ行きたい方は、ホテルで水着に着替え、上の画像のようにボートに乗ってジープ島へ行きます。これが、ツアーに参加してジープ島へとたどり着く行き方です。

1/5