2018年07月07日 UPDATE

ボディバッグメンズ人気ブランド|おしゃれな掛け方やコーデを紹介!

現在も流行を見せているメンズボディバッグ。両手が空いてとても便利ですよね。そんなボディバッグ、革やエナメルなど様々な種類がありますが人気ブランドはどれでしょうか?人気のメンズボディバッグのブランドをはじめ、ボディバッグを使ったおすすめコーデをご紹介。

目次

  1. 人気のメンズボディバッグブランドをご紹介:ボディバッグとは
  2. 人気のメンズボディバッグブランドをご紹介:ボディバッグの利点
  3. 人気のメンズボディバッグブランドをご紹介:ボディバッグの選び方①サイズに関して
  4. 人気のメンズボディバッグブランドをご紹介:ボディバッグの選び方②素材に関して
  5. 人気のメンズボディバッグブランドをご紹介:ボディバッグの持ち方・掛け方
  6. 人気のメンズボディバッグブランドをご紹介:ボディバッグコーデ①
  7. 人気のメンズボディバッグブランドをご紹介:ボディバッグコーデ②
  8. 人気のメンズボディバッグブランドをご紹介:おすすめブランド①ダニエル&ボブ
  9. 人気のメンズボディバッグブランドをご紹介:おすすめブランド②ポーター
  10. 人気のメンズボディバッグブランドをご紹介:まとめ

人気のメンズボディバッグブランドをご紹介:ボディバッグとは

Ea9f78a371fc50bc805cc032543da41a
引用: http://mensbrand.rash.jp/wp-content/uploads/2017/04/ea9f78a371fc50bc805cc032543da41a.jpg

ボディバッグは現在も流行を見せているバッグで肩にかけて、体にフィットさせるバッグのことを言います。体にフィットするのでとても動きやすくなるのが特徴的です。また肩にかけるので両手が自由に動かせるのも便利な点の一つになります。

Maxresdefault
引用: https://i.ytimg.com/vi/oK1iUb0LMEQ/maxresdefault.jpg

ボディバッグを使うことによってコーデのワンポイントアクセントにもなります。便利なだけでなく、ボディバッグそのものがおしゃれアイテム、ファッションコーデアイテムの一つになります。そのためおしゃれなボディバッグも選びたいですよね。今回は人気のメンズボディバッグのブランドをご紹介していきます。

関連記事

人気のメンズボディバッグブランドをご紹介:ボディバッグの利点

Printimage
引用: https://shop.menz-style.com/printimage.php?id=cd15453_1&w=300&h=540

ボディバッグの利点は両手が使えるようになること、そして身軽になることです。そのためどんなシーンでもボディバッグは重宝されます。それでは詳しくその利点をご紹介していきましょう。

サイクリングにもピッタリ

Model4
引用: https://www.herz-bag.jp/webshop/user_data/img/products/fb/fb48/model4.jpg

サイクリングにボディバッグはとても重宝されます。ロードバイクやクロスバイクには荷物を入れる籠がついていないため、ボディバッグがあると便利です。快適にサイクリングを楽しめること間違いありません。

チョットした買い物にも便利

Tasclapimage 3019 37 1
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/3/3019/tasclapimage_3019_37_1.jpg?d=20170607142625

ちょっとした買い物に出かけるときもとても便利に使いこなすことができます。手に持つタイプのカバンは買い物で選んでいる最中に、手が塞がってしまっているので、商品を手に取って見るときに正直言って邪魔ですよね。しかしボディバッグなら身軽に買い物をストレスなく楽しむことができます。

フェス ライブなどにもピッタリ

19379582 432605563777188 3167536422294913024 n
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/e2819d11769f89a24041f80056809ea6/5BAA933E/t51.2885-15/e35/19379582_432605563777188_3167536422294913024_n.jpg

ボディバッグはフェスやライブなど、はしゃぎたい時にもとてもおすすめです。フェスでは動き回ることがたくさんあると思いますので、そんな中ボディバッグは自分を身軽にしてくれるのでとてもおすすめです。

人気のメンズボディバッグブランドをご紹介:ボディバッグの選び方①サイズに関して

71rdtnxmunl. sy395
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71RDTNxmUnL._SY395_.jpg

続いてボディバッグの選び方についてご紹介します。ボディバッグのサイズはどのように選べばいいのでしょうか?小さいものから大きいもの魔でありますので迷いますよね。それでは詳しく見ていきましょう。

サイズ選びについて

Imgrc0071796375
引用: https://shop.r10s.jp/rambleshoes/cabinet/ladys/imgrc0071796375.jpg

必要最低限のスマホや財布やペットボトルなどの物しか入れない人は小さめのボディバッグで良いと思います。小さいほど邪魔にならないので必要最低限のものが入れば良いと考えている人はこのサイズですね。またA4サイズぐらいまで欲しいという人はA4サイズのボディバッグを選ぶと良いでしょう。自分の用途に合ったサイズを選んでくださいね。

人気のメンズボディバッグブランドをご紹介:ボディバッグの選び方②素材に関して

Porter body bag coode
引用: https://mensfashion-tomo.com/img/porter-body-bag-coode.jpg

続いてボディバッグの素材についてご紹介します。素材は革やエナメル、ナイロンなど数々の素材があります。革を選ぶべきか、ナイロンを選ぶべきか、違いは何なのかどれが良いのかわからないですよね。ここでは革やエナメル、ナイロンなどの素材でどれを選ぶべきかご紹介していきます。

雨に強いのはエナメル

24320 1
引用: https://tshop.r10s.jp/wonderrex/cabinet/6457/iryou/5-20/24320-1.jpg?fitin=275:275

特有の光沢があるエナメル質のバッグは雨の日なんかには最適ですね。防水性が高いため雨の侵入を防ぎやすいです。雨の日にも使いたいというときはエナメル質のボディバッグを選びましょう。

軽いものはナイロン

Bde0015e02a01
引用: https://shop.r10s.jp/tokyo-himawari/cabinet/item_images/bde0000/bde0015e02a01.jpg

ナイロンのボディバッグはとにかく軽量です。重たいものは嫌だという人はこのナイロンの物を選ぶといいかもしれません。

フォーマルスタイルは革

0 85d18999686cc4165de2bb7435d92b02 583x585
引用: https://media-01.creema.net/user/1506193/exhibits/3088652/0_85d18999686cc4165de2bb7435d92b02_583x585.jpg

大人っぽく、フォーマルな感じにコーデを仕上げたい人はこの革のボディバッグを使用するといいかもしれません。実際に仕事で使用する場合もこの革のボディバッグであれば違和感がありません。そういった目的がる人はこの革のボディバッグを選ぶと良いでしょう。

人気のメンズボディバッグブランドをご紹介:ボディバッグの持ち方・掛け方

Img58873746
引用: https://image.rakuten.co.jp/auc-superfrog/cabinet/02336308/img58873746.jpg

メンズボディバッグのおしゃれな掛け方をご紹介していきます。それでは詳しく見ていきます。

定番の後ろ掛け

Sub z
引用: https://www.herz-bag.jp/webshop/user_data/img/products/e/e803/sub_z.jpg

ボディバッグの後ろ掛けは定番中の定番でですね。ボディバッグは後ろ掛けが主流になっておりほとんどの人はこのようにかけています。おしゃれに見えるポイントは体にフィットさせることです。ある程度ゆとりは必要ですが、だらっとさせないのがポイントだと思います。そして、ボディバッグの位置は背中に来るようにしましょう。上の方になり過ぎてしまうと窮屈な印象を与えてしまいます。

前掛け

9301a5e1 c915 4947 ae34 5eb7918fc66d
引用: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net/uranaru/item/image/normal/9301a5e1-c915-4947-ae34-5eb7918fc66d.jpg

もう一つの掛け方は前にかける掛け方です。こちらもあまりだらっとした感じでかけるのではなく、少しゆとりをもって体にフィットするように掛けましょう。前掛けの方が後ろ掛けより子供っぽさが抜けておしゃれに見えることもあります。

人気のメンズボディバッグブランドをご紹介:ボディバッグコーデ①

20150813135937625 500
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/6u47q3/20150813135937625/20150813135937625_500.jpg

ここからはボディバッグを使ったコーデをご紹介していきます。最初にご紹介する例がこちらです。ポイントは白諸ツに柄の入ったボディバッグを合わせている点がとてもおしゃれなポイントになっています。柄のシャツに柄のボディバッグではとてもうるさい印象になってしまいますが、この白シャツにワンポイントボディバッグの色が乗る感じになるので、とてもおしゃれに見えます。相性抜群ですね。

人気のメンズボディバッグブランドをご紹介:ボディバッグコーデ②

20180307130256171 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/7da0rv/20180307130256171/20180307130256171_500.jpg

全体的にモノトーンでまとめたコーデになります。モノトーンでまとめることにより全体的に落ち着いた印象を与えてくれます。ボディバッグはナイロンの物を使用しており、ウェアにフィットした印象がありますね。とてもおしゃれです。

人気のメンズボディバッグブランドをご紹介:おすすめブランド①ダニエル&ボブ

Tasclapimage 3019 23 1
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/3/3019/tasclapimage_3019_23_1.jpg?d=20170607123158

ここからはおすすめのブランドをご紹介していきます。まず最初にご紹介するブランドはこちらのダニエル&ボブです。ダニエル&ボブの革のボディバッグはイタリアの職人がアイロンをかけ独特のしわを演出しており、さらに染色も手ぬりで行っているため独特な色むらもあります。とてもおしゃれで手作り感を味わえるブランドがこちらです。

71xmpwp6uvl. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71xmpWp6UvL._UL1500_.jpg

価格は約7万円とても高いですが、おしゃれです。ビジネスシーンでもフィットしそうですね。唯一無二の自分だけのバッグを持ちたいという人にとてもおすすめできます。ほかの人と差をつけるのであればこのバッグがイイでしょう。

人気のメンズボディバッグブランドをご紹介:おすすめブランド②ポーター

Img57698789
引用: http://shopping.c.yimg.jp/lib/touzaiyamakaban/img57698789.jpg

続いてご紹介するのは日本を代表するカバンのメーカーであるポーターです。色使いがとても独特で、見たらポーターとわかるぐらいですよね。おしゃれなデザインも多く、革の製品やナイロンの製品も多数あります。大きさの種類も豊富にあるので幅が広いです。そして見た目もおしゃれで、全体的にカジュアルにキマること間違いありません。とてもおすすめですよ。

611splwt72l. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/611SPLWT72L._UL1500_.jpg

価格は約1万円台後半から3万円台といったところで比較的安価に購入することが可能です。ポーターのバッグはとても丈夫ですので持っていて損はありません。またナイロン生地であればとても軽いです。

関連記事

人気のメンズボディバッグブランドをご紹介:まとめ

17817915 409235216113127 329059056821993472 n
引用: https://www.sacs-bar.jp/blog/8225/wp-content/uploads/sites/137/2017/04/17817915_409235216113127_329059056821993472_n.jpg

いかがでしたでしょうか?ボディバッグの利点や、選び方そしてコーデやおすすめのブランドをご紹介しました。ボディバッグはとても便利に使うことができますし、コーデを選べばとてもおしゃれなファッションアイテムになります。皆さんも是非便利でおしゃれなボディバッグを見つけてコーデを楽しんだり、利点を生かして買い物やフェス、そしてサイクリングを楽しんでみてくださいね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.sacs-bar.jp/blog/8225/wp-content/uploads/sites/137/2017/04/17817915_409235216113127_329059056821993472_n.jpg