Cg5hjezy45klvsqs8b8d

スーツ

CATEGORY | カテゴリー

スーツの印象は襟で決まる!スーツ選びの時に気をつけたいポイントは?

2018.03.27

そろそろ新しいスーツ買おうかななんて悩んだ事はありませんか?しかし、スーツが本当に好きで自分で選んだりすることが無い限り、かっこよくスーツを着る為の襟などのポイントを知らない方も多いと思います。スーツ選びで重要な襟などのポイントについてもご紹介していきます。

目次

  1. スーツを選ぶ為のポイントとは?
  2. スーツは自分の身体のサイズを知る
  3. 【襟をチェック】身体のそれぞれのパーツにあったサイズのスーツを選ぶ
  4. スーツの作られている生地の原産国を見る
  5. 【襟をチェック】着ないでスーツをハンガーにかけて半歩下がって見る
  6. 値段に囚われず襟(ラペル)など生地の目の細かさを見る
  7. 襟(ラペル)しっかりと見る
  8. スーツの裏地の素材も確認する
  9. 色によって与える印象について知っておく
  10. 襟が大事?スーツの選び方や着こなしについてのまとめ
Lrsueyaplhbb00dxqiub

今回は初めてスーツを買う方や、新しいスーツを買おうとしている方に向けて選び方や上手に着こなす為の選び方をご紹介します。生地や、色サイズ間など様々な見るべきポイントが多く存在していますが今日は、主に職業などを気にせずスーツの王道の選び方についてご紹介していきます。

Exytexf8wavrybra1aqm

これから、見出しに分けて詳しく説明していきますがまずは最近就職活動などでもスーツの使用頻度が上昇する時期です。ビジネスマンの卵として印象を良くしかっこよく着こなしが出来ることでかなり印象を変えることが出来ます。スーツの一番大切であるサイズ感についてご説明しますね。

Ultt6si81q5t40phfjoj

スーツの印象を大きく変えてしまうのがこのサイズ感です。ビジネスマンなど最近ではスーツ寄りの学生の制服なども流行っており自分の身体のサイズを知る機会が昔に比べて増えてきてはいますが、しっかりと自分の身体のサイズを知る必要があります。

Ka1xumf9xgtyvty2rrmd

自分自身で図ると誤差が生じるケースが多い為お店で図ってもらいましょう。首の周りなどはあまり採寸しない部分もしっかりとスーツの着こなしでは重要になっています。腕や、太もも腰から足首までの長さなど本当に細かく採寸することがスーツ選びに重要になります。良い印象を与えかっこよく着こなしをする為の第一歩ですので妥協せず図りましょう。

Dio0cfm3ar1nrjyhetrb
引用: https://us.123rf.com/450wm/luislouro/luislouro1211/luislouro121100083/16410257-%E8%8B%A5%E3%81%84%E9%BB%92%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%A7%E3%81%AA%E4%BD%93%E3%81%A8%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%92%E6%8C%81%E3%81%A4%E7%94%B7.jpg?ver=6

早速スーツの身体のパーツ別のジャストサイズの基準についてご説明します。

Rpy7ri0rhptqruepjmme
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSIEWh6KrZsFp3nTKvP4t7Pp-maTgeiRoRHzvZ4EthhoRhp-Jp8

スーツのジャケットは肩から1センチ程度ゆとりを作る

ジャケットは、肩より外側に1センチほどゆとりを作るサイズ間にしましょう。手を上げたり上半身の動きをしたときに窮屈になると肩こりなど疲れの原因になります。ですので肩から1センチほどゆとりを作っている状態がベストです。

後ろ襟はシャツが1~2センチだけ見せるのが鉄則

後ろ襟の部分はかなりジャケットのサイズをしっかりとあわせていないと着こなしが難しい部分になります。中シャツが後ろ襟から1センチほど見えているのがベストになります。出すぎているとジャケットとのバランスが悪く見え後姿の印象悪いビジネスマンになってしまいます。

袖も中シャツの袖が1~1.5センチだけ見せるのが鉄則

袖も同じようにジャケットのサイズをしっかり合わせることで簡単にクリアすることが出来ます。シャツが出すぎているとカラーバランスがおかしくなり、着こなしの下手な人の印象を与えてしまいますし名刺交換などの際手元が命のビジネスマンには致命的な短所になりますので注意しましょう。

1 / 4