2018年07月10日 UPDATE

ワックスの使い方!初心者メンズにおすすめの髪型別選び方や付け方!

整髪料として世界中の人から愛用されるワックスは知識があれば選びやすいですが、なければ選ぶのが難しいアイテム。そこで今回はそんなワックスについて初心者のメンズにおすすめな髪型別選び方や選ぶポイント・基本的な付け方をご紹介したいと思います。ワックス選びのご参考に!

目次

  1. ワックスの付け方とは?初心者メンズにおすすめの髪型別選び方と共に紹介
  2. 初心者メンズが覚えておきたいおすすめワックスの選び方ポイント
  3. 初心者メンズが覚えておきたい髪型別おすすめワックスの選び方!主な種類は4つ
  4. 実物で見る初心者メンズにおすすめ髪型別ワックス【ショート】
  5. 実物で見る初心者メンズにおすすめ髪型別ワックス【ミディアム】
  6. 実物で見る初心者メンズにおすすめ髪型別ワックス【ロング】
  7. 実物で見る初心者メンズにおすすめ髪型別ワックス【モヒカン】
  8. 初心者メンズの髪型におすすめのワックスの付け方とは?
  9. 初心者メンズの髪型におすすめのワックスの基本的な付け方【手に取る量】
  10. 初心者メンズの髪型におすすめのワックスの基本的な付け方【つける順番】
  11. 初心者メンズの髪型におすすめのワックスの基本的な付け方【つけた後】
  12. 初心者メンズの髪型におすすめのワックスの基本的な付け方【ボリュームを上げる】
  13. 初心者メンズの髪型におすすめのワックスの基本的な付け方【微調整】
  14. 初心者メンズの髪型におすすめのワックスの基本的な付け方【残ったワックスで前髪を】
  15. 髪型別ワックスの付け方&選び方でした!

ワックスの付け方とは?初心者メンズにおすすめの髪型別選び方と共に紹介

メンズにとって髪型は顔面の良さを大きく左右する重要な要素。そんな髪型を作り上げる為に必要になってくるのが整髪料でありワックスです。
しかしワックスは初心者の方からするとたくさんあって選び方がわかりません。また軟毛剛毛といった髪質、ショートやロングなどの髪の長さ、ウルフやモヒカンなどの髪型など色んな要素が混ざり合うことで更に複雑になっています。
今回はそんな複雑化したワックスの選び方について初心者メンズのために選び方のポイントから髪型別で実物の紹介、基本的な付け方などを紹介していきます。

初心者メンズが覚えておきたいおすすめワックスの選び方ポイント

ワックスは硬さの違いから種類の違い、どれだけキープできるかなど様々な違いが出てきます。そんなワックスを選ぶ際のポイントにはどういったものがあるのかを紹介。

髪の長さを考えて選ぼう

髪の長さにはショートからロングまで様々あると思いますが、ワックスにも髪の長さによって得手不得手が出てきます。
例えばワックス自体が重めのものを選んだ時に髪がある程度長いというパターンだとせっかく髪を立てても沈んでしまうことなどがあります。
髪の長さとワックスの間では地味な攻防が繰り広げられるので覚えておきましょう。

髪型を決めて選ぼう

ワックスを決めてから作りたい髪型を選ぶのではなく、作りたい髪型を選んでからワックスを選ぶのが失敗しないコツです。
作りたい髪型が立ち上がりを意識したものなのか、ツヤ感を出したいのか出したくないのか、ウェットな仕上がりにしたいかなど事前に決めた上でワックスを決めるようにしてください。
その他ウルフやスパイキー、モヒカンからオールバックなど具体的な名前のある髪型を基準にして決めるのも選ぶ際の成功の秘訣です。

髪質に合ったものを選ぼう

人の髪には色々な特徴があると思います。柔らかく髪が細い人もいれば一本一本が太く髪がある程度長くてもしっかりと立ち上がる人、チリチリしていて天然パーマになっている人などなど。
ワックスにもこういったそれぞれの髪質に合わせた作りがされていることも多く、中には「どんな髪質におすすめなのか」などを記述しているものもあります。
髪質にあったワックス選びはとても重要なのでワックスのパッケージの説明文を読んで確認してみましょう。

関連記事

初心者メンズが覚えておきたい髪型別おすすめワックスの選び方!主な種類は4つ

一般的にイメージされるのはクリーム状のワックスだと思いますが、実際は10種類近いワックスがあるのをご存知でしょうか。
それぞれの名前は
・ファイバータイプ ・ドライ(クレイ・マット)タイプ ・クリームタイプ ・ジェルタイプ ・グリースタイプ(グロス) ・スプレータイプ ・ムースタイプ ・ウォータータイプ ・パウダータイプ ・カラータイプ
引用元: hadalove.jp

この中でも主に覚えておきたいのはファイバータイプ、クリームタイプ、ジェルタイプ、クレイタイプです。

剛毛〇 軟毛×:ファイバータイプ

ファイバータイプは繊維のような感じで糸を引く伸び味が見られる種類のワックスです。髪の毛をしっかりとセットする力がある他キープ力も高いためムーブの大きい髪型におすすめの種類となっています。
デメリットとしては重くベタベタになりやすいため量が多すぎると濡れたような汚く見える感じになる点。また剛毛には合いますが軟毛に使っても重さで髪が沈むのでおすすめできません。

剛毛〇 軟毛〇:クリームタイプ

剛毛も軟毛も対応するクリームタイプは程よくツヤがあり程よく伸びて程よくスタイリングが出来る種類です。いわばワックス界のスタンダードといったイメージを持ち、迷ったらとりあえず選ぼうという安心感があります。
特に特徴的なものはなく束感のある髪型やムーブのある髪型、ショートからロングまで何でもこなせるので選んでも失敗しにくいです。

高い整髪力:ジェルタイプ

ジェルタイプのワックスはまさにゼリー状になっているワックス。整髪力とキープ力が高くハードな髪型に適しています。
仕上がりは塗れた感じが強く出るため剛毛で髪の多い方が使ったほうがいいかもしれません。髪の少ない方や軟毛の方が使うと髪がスカスカに見えてしまうなんてこともあり得ます。
Cfqoekefvo9luuz9t6dj
引用: https://www.instagram.com/p/Bk2olWbAvVK/?tagged=%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

剛毛× 軟毛〇:マット(クレイ)タイプ

ツヤがなく粘土を思わせる見た目のマットタイプは仕上がりがフラットになる種類です。ワックスそのものは軽いため軟毛の方でもムーブを作りだせる優しい作りです。
一方でマットタイプはあまり伸びないために一か所につけすぎたらダマになって粉を吹くことがあるためちゃんとなじませなければなりません。
馴染ませるにも伸びにくいので使う人は軟毛の方や髪の短い方におすすめです。

実物で見る初心者メンズにおすすめ髪型別ワックス【ショート】

ナンバースリーデューサー ハードワックス

速乾性が強く剛毛の方におすすめしたいワックスです。香りは少々気になりますが、短時間でスタイリングを終えたい方に向いています。逆に時間がかかると速乾のせいで自由が効きにくいのが傷かもしれません。
ナンバースリー DEUXER(デューサー) ハードワックス 5 80g
価格 ¥ 906

オーシャントリコ クレイ

オーシャントリコのクレイワックス。伸びが良く初心者の方でも優しくスタイリングに貢献してくれます。
オーシャントリコ ヘアワックス(クレイ) 80g
価格 ¥ 1,620

ファイン クールグリースG

グリースタイプのワックスの中で人気を集めています。使いやすさが魅力で使用している方も少なくありません。重さがあるので立ち上がりを意識した髪型よりオールバックや七三などに使いたいところです。
阪本高生堂 クールグリース G 210g ライムの香り
価格 ¥ 1,598

ロレッタ デビルゼリー 10.0

パッケージの可愛さを持つワックス。セット力とキープ力が高くスタイリングに慣れてきたあたりで使うのがおすすめです。ツヤありタイプ。
ロレッタ デビル ゼリー 10.0 120g
価格 ¥ 1,980

シュワルツコフ シルエット ハードワックス

髪が硬い&剛毛の方におすすめしたいワックスです。高いキープ力を持ちスプレーいらずで使えます。
シュワルツコフ シルエット ハードワックス 145g
価格 ¥ 2,113

ナカノ スタイリング ワックス 7 スーパータフハード

伸びが良く髪の毛が多い方でも使いやすいワックスです。少々重さはあるので立ち上げるときは根元からを意識。
【X2個セット】 ナカノ スタイリング ワックス 7 スーパータフハード 90g
価格 ¥ 1,975

実物で見る初心者メンズにおすすめ髪型別ワックス【ミディアム】

オーシャントリコ AIR

フルーツの香りが人気を集めるワックスです。軟毛剛毛問わずスタイリングしやすく束感を出したい方におすすめです。
オーシャントリコ ヘアワックス(エアー) 80g
価格 ¥ 1,620

デューサー ミディアムソフトワックス3

癖のある方でも使いやすいワックスです。
ナンバースリー DEUXER(デューサー) ミディアムソフトワックス 3 80g
価格 ¥ 1,049

LIPPS L11 ライトムーブワックス

空気感のある自然な髪型が作りやすい操作性を持つワックスです。
リップス(LIPPS) L11 ライトムーブワックス 100g
価格 ¥ 1,728

ルベル トリエオムワックススリームーブ7

束感と空気感を出しやすいワックスです。軟毛の方や髪の少ない方でもボリュームを出しやすいのが魅力的。
ルベル トリエオムワックスフリームーブ 7 100g
価格 ¥ 1,290

実物で見る初心者メンズにおすすめ髪型別ワックス【ロング】

オーシャントリコ ナチュラル

長さで言うとショートからロングまで対応しているもののロング自体に使えるワックスが少ないためロングに使えるワックスとして挙げておきます。
オーシャントリコ ヘアワックス(ナチュラル) 80g
価格 ¥ 1,620

実物で見る初心者メンズにおすすめ髪型別ワックス【モヒカン】

アリミノ ピース フリーズキープワックス

ベストセラーの売上を持つ大人気のクリームタイプワックスです。
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g
価格 ¥ 1,699

初心者メンズの髪型におすすめのワックスの付け方とは?

ワックスを購入したとしてもただ何も考えずにつけるだけでは理想的な髪型に近づけるのは少々難しいと思います。
また間違った付け方をするとカッコいいとは逆に濡れやホコリが付着したりで汚いというイメージになりかねません。
そこで今回はワックスの基本となる付け方を解説したいと思います。ワックスの付け方の基本動作を身に着けておけばどんな髪型でも応用が効きやすく、失敗もしにくくなりますので是非覚えておいてください。

初心者メンズの髪型におすすめのワックスの基本的な付け方【手に取る量】

一度に取るべきワックスの量は髪の量と軟毛か、剛毛などによって変わるため正確な事は言えません。ですがよく使われるのは「1円玉サイズ」や「500円玉サイズ」と言われるのでそのくらいの量を取ってみることをおすすめします。
足りなければ足せばいいだけなので少なめからでもいいですね。
Mcsveagmg5bilvtsvecp
引用: https://www.instagram.com/p/Bk2d7d3gapu/?tagged=%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
ワックスを手に取った後は手のひらでよく伸ばしていきます。また指と指の間から指先まで入念に広げることで後から馴染ませる際に役に効率的に髪型を作ることが出来ます。
ワックスの色が見えなくなるくらいになったら準備は完了です。

初心者メンズの髪型におすすめのワックスの基本的な付け方【つける順番】

Gcwgyktleclby8vaqrhx
引用: https://www.instagram.com/p/Bk2cZMFhW1m/?tagged=%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
ワックスをつけるときは最初が一番手に残っているため、多めにつけても問題のない後ろ髪からスタートします。後ろ髪をつけ終わったら続いてサイドに馴染ませ、最後にトップをもみ込んでいけば大丈夫です。
この時バック→サイド→トップと行きますが前髪はつけないようにしてください。というのも前髪は他の部位と比べても量が少なく、少しでも多くつけるだけで濡れが目立ったりと不自然な仕上がりになってしまいます。
正面の見た目はとても重要で失敗できないので後回しにしましょう。

初心者メンズの髪型におすすめのワックスの基本的な付け方【つけた後】

Omj7tu3hakszxobdhfhx
引用: https://www.instagram.com/p/Bk1zg7Jl95E/?tagged=%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
ワックスをつけた後は両手で適当にバタバタと髪を振り払います。この時馴染みやすいように上下左右の動きを混ぜながら髪を大胆に動かしてください。
そうすることで髪の毛に自然な動きが勝手につくようになるとともに小さな束感がついていきます。

初心者メンズの髪型におすすめのワックスの基本的な付け方【ボリュームを上げる】

Lx9n5dhh5aqqsaeh16lr
引用: https://www.instagram.com/p/Bk1wB3LgpxL/?tagged=%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
上下左右に散らしてある程度形が出来てきたらトップに向けて上へ持ち上げる様な動作を加えていきましょう。この動作によって髪のボリュームをアップさせることが出来ます。
またボリュームを上げるための上への動きと上下左右へバタバタした動きなどは交互にやることでより効率的に髪型作りを進められます。

初心者メンズの髪型におすすめのワックスの基本的な付け方【微調整】

Pv7rvvbttmk69xsqustm
引用: https://www.instagram.com/p/Bk1tVxjgqD3/?tagged=%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
ある程度形が出来たら後は好みの髪型になるような微調整を行って行きます。束感を多く作りたいなら髪をねじって束作りをしたり、束を少なめにしたいならほぐしてみたりなど動作を加えていきましょう。
鏡を見ながら微調整する作業もこのタイミングで終わらてしまいます。

初心者メンズの髪型におすすめのワックスの基本的な付け方【残ったワックスで前髪を】

Vyuoty8m3zapgr1bchv6
引用: https://www.instagram.com/p/Bk1ea6tAZJ5/?tagged=%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
髪型作りが大体終わって手に残ったワックスも一番減った状態になってから最後の仕上げとして前髪の調整をしましょう。こうすることで少ないワックスによる自然な前髪ができやすくなります。
このとき調整する量もそんなに多くなく、ねじりすぎない程度に済ませておくとより自然になりやすいと思います。

関連記事

髪型別ワックスの付け方&選び方でした!

初心者メンズにおすすめできるワックスの選び方のポイントや種類、髪型別で実物を紹介、付け方などを見ていきました。
たくさんのワックスが出ている中にはそれぞれ髪質や髪型によって得手不得手があり初心者の方には選びにくい部分ではありますが、この記事を参考に自分に合ったモノを見つけられたら幸いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bk2ZrVWnAbl/?tagged=%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9