Xootfwvkzgqwueqfheio

コーディネート

CATEGORY | コーディネート

レトロファッションのメンズコーデを春夏秋冬別に!人気ブランドは?

2018.07.06

マンネリ化しがちなメンズファッション。そんな時は「レトロ」を取り入れてみるのはいかがでしょう?今大注目のメンズレトロファッションの人気ブランドと、すぐマネできる春夏秋冬に合わせたレトロファッションの着こなしをご紹介します!

  1. レトロファッションを取り入れるコツは?
  2. メンズレトロファッションの人気ブランド1【MARKAWARE(マーカーウェア)】
  3. メンズレトロファッションの人気ブランド2【BURBERRY(バーバリー)】
  4. メンズレトロファッションの人気ブランド3【Vivienne_Westwood_MAN(ヴィヴィアン・ウエストウッド・マン)】
  5. メンズレトロファッションの人気ブランド4【WEGO(ウィゴー)】
  6. メンズレトロファッションの人気ブランド5【VOTE_MAKE_NEW_CLOTHES (ヴォート・メイク・ニュー・クローズ)】
  7. メンズレトロファッションの人気ブランド6【Sasquatchfabrix (サスクワァッチファブリックス)】
  8. メンズレトロファッションの人気ブランド7【PHINGERIN (フィンガリン)】
  9. メンズレトロファッション季節別コーデ1・春 色物のシャツと靴は面積を意識
  10. メンズレトロファッション季節別コーデ2・春 キャスケットで簡単レトロ
  11. メンズレトロファッション季節別コーデ3・夏 ポロシャツの裾はパンツにイン
  12. メンズレトロファッション季節別コーデ4・夏 主役級の柄シャツで即レトロコーデ
  13. メンズレトロファッション季節別コーデ5・秋 同色コーデはトーンでメリハリを
  14. メンズレトロファッション季節別コーデ6・秋 グレンチェックとベレー帽で王道レトロコーデ
  15. メンズレトロファッション季節別コーデ7・冬 チェックのツーピースで簡単レトロコーデ
  16. メンズレトロファッション季節別コーデ8・冬 人気のフリースアウターでモテレトロコーデ
  17. レトロ風味でファッションにスパイスを
今流行中の「レトロファッション」。でも、「古臭くなりそう……」「あんまり個性的なのはちょっと……」など、どんなふうに取り入れたらいいのか迷っている方も多いのでは?まずはレトロ感を簡単に取り入れるコツをご紹介します。
引用: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net/uranaru/item/image/normal/ca30c264-9dc9-401a-9bb8-e675d5a26380.jpg

コツ1:キメすぎない

レトロファッションというと、古着やヴィンテージ物などちょっと高そうなイメージがありますよね。ですが、全身古着、ヴィンテージでキメる必要はありません。むしろ、「1点だけこっそりヴィンテージアイテムを使う」「服は古着でも靴はスニーカー」など、ちょっとスキのあるレトロファッションが、今シーズンはおすすめです。

コツ2:お気に入りを見つける

レディースに比べて、メンズはどんなアイテムが「レトロ」なのか分からない!そんなときは、コーディネート写真などを参考に、まずは1点お気に入りのレトロアイテムを見つけてみましょう。そのアイテムに合わせて他の服を選んでいけば、あなただけのレトロファッションの出来上がりです!
引用: http://img01.taobaocdn.com/imgextra/i1/672722192/T2Ab4UXmRbXXXXXXXX_!!672722192.jpg

関連記事

引用: http://parkingmag.jp/wp-content/uploads/2018/03/DSC_6835.jpg
MARKAWARE(マーカーウェア)は2003年に登場した日本人によるブランドです。「マーカーウェア」は洗練された高級感のある大人のためのライン、「マーカー」はよりカジュアルなラインになっています。60年代~70年代風の、レトロ感がありながらも新鮮で上質なアイテムが特徴です。
引用: http://parkingmag.jp/wp-content/uploads/2018/03/DSC_7603.jpg
引用: http://www.mensnonno.jp/old-imges/news/1_640_sakaguchi_BURBERRY-BLACK-LABEL.jpg
言わずと知れたハイブランド、BURBERRY(バーバリー)。イギリスを代表するラグジュアリーブランドで、クラシカルで上質、ハイセンスなファッションアイテムが特徴。キャメル地の「バーバリーチェック」が有名ですが、主張しすぎない、シンプルなアイテムも揃っています。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/w16n1j/20180625123034357/20180625123034357_500.jpg
アヴァンギャルドとエレガンスを兼ね備えたブランドとして知られるヴィヴィアン・ウエストウッドのメンズラインです。レトロなだけでなく、個性的で高級感のあるアイテムがそろいます。前衛的でありながら、幅広い層から長く愛されるのはヴィヴィアン・ウエストウッドならでは。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/ibhsvp/20180702160409778/20180702160409778_500.jpg
東京・原宿のストリートから生まれた新しくて個性的なスタイルを発信するブランド。ファッション最先端の街から飛び出したアイテムはトレンドにもレトロにも着こなせます。レトロなストリートカジュアルをリーズナブルに取り入れたい方におすすめです。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/v2mppa/20180329211220110/20180329211220110_500.jpg
「既存のモノをあらゆる角度から見つめ直し、新しいモノに作り変える」そんなものづくりをスローガンにしたブランドです。90年代~70年代風のポップなデザインと、今年のトレンド、ゆったりとしたシルエットが印象的。メンズファッションにも可愛さと遊び心を求める人に。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/wg5vp0/20180620175851184/20180620175851184_500.jpg
「ファッションは常に前衛的でなければならない」をモットーに、個性的ながら洗練されたデザインのアイテムを作るブランドです。クラシカルでレトロ、遊び心のあるアイテムは唯一無二。ダウンコートからアクセサリー、ハットまで、幅広いアイテムがそろっています。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/36b13j/20180319141644473/20180319141644473_500.jpg
PHINGERIN (フィンガリン)は2009年に登場したばかりの新しいブランドです。レトロでポップな色使いと着心地の良さが特徴。もともとはパジャマのブランドだっただけあって、着心地にはこだわって作られています。服以外にも帽子、メガネなどのファッションのスパイスになる小物も充実しています。
引用: https://phingerin.com/shop-online/wp-content/uploads/2018/04/050.jpg

関連記事

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/s3ahsh/20180326131235751/20180326131235751_500.jpg
ちょっと短めに折り返したパンツの裾がレトロな雰囲気。ワンウォッシュのデニムジャケットはあえて前をきっちり閉めることでダボっとしたパンツとメリハリをつけています。キャスケットはこの春夏の注目アイテム。どんな頭の形の人にも似合いやすい万能アイテムです。バーガンディのスニーカーも春らしい。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/1ouzkc/20170212182528747/20170212182528747_500.jpg
全体的にスモーキーな色合いでまとめたコーディネート。丸いフォルムのキャスケットとバンダナが春らしさとレトロ感をプラスしています。キャスケットは、最近ではレディースだけでなくメンズの間でも春の人気アイテムになっています。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/swqjgr/20180702104718748/20180702104718748_500.jpg
FREDPERRYのポロシャツをパンツインして夏らしいレトロな着こなしに。EMMACLOTHESのスラックスは上質なスーツ生地。ハリのある光沢感と、奥行きがある色合いが、足をスラっと上品な印象に演出してくれます。裾を少し折り返してハイカットスニーカーを見せると80年代風になります。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/uk849v/20180629064954903/20180629064954903_500.jpg
流行りのワイドパンツに、レトロな柄シャツを合わせた、ゆるさが夏らしいコーディネート。ワイドパンツはくるぶしが出るぐらいのたけにするのがトレンドです。ゆったりしたシルエットのファッションの時は、足元はすっきりさせるのがお約束。suicokeのサンダルで夏らしく上品にまとめています。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/w4cfaa/20180131222202728/20180131222202728_500.jpg
全身を同色系でまとめた秋コーディネート。色だけでなくトーン(色の明るさ、鮮やかさ)も合わせるとより雰囲気が出てレトロ風味になります。インナーのハイネックとスニーカーを、あえて白にしてキメすぎないヌケ感を演出した、秋らしい技ありコーデです。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/pbk095/20171129085610451/20171129085610451_500.jpg
トレンドのグレーではなく、ブラウン系の「グレンチェック」でまとめたところが秋らしいコーディネートです。全身グレー系ですが、インナーのシャツを濃い色にすることで濃淡がアクセントになっています。ベレー帽はこの秋も大流行の予感。今から注目のアイテムです。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/7zfb05/20170702040344355/20170702040344355_500.jpg
Anachronormのチェックアウターとベストを使った、冬のアメリカンクラシックコーデです。パンツの裾はちょっと折り返してくるぶしを出すのがレトロ風。冬らしいベレー帽、アウターのチェック、ソックスと、さりげなくブルーで統一した差し色がおしゃれ。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/6mircr/20180112025306766/20180112025306766_500.jpg
冬らしいモコモコフリース素材のアウターがレトロ感たっぷり。ブルージーンズも一歩間違えるとやぼったくなってしまうアイテムですが、パーカー、フリースと同色系でスタイリッシュにまとまっています。あえて冬でもキャップで、ヌケ感を演出しています。
メンズのレトロファッションのポイントは、「全身キメるのではなくどこかにスキを作ること」、「お気に入りのレトロアイテムを1点見つけること」。これを取り入れるだけでいつものファッションがぐっとおしゃれになります。早速懐かしくて新しいレトロファッションに挑戦してみませんか?
引用: http://www.neqwsnet-japan.info/wp/wp-content/uploads/2016/12/ittybitty_2017ss_020.jpg