2018年07月06日 UPDATE

おしゃれな音楽のおすすめアーティスト【洋楽/邦楽】2018年最新曲も!

おしゃれでノリノリな音楽は、いつも心を躍らせてくれる。2018年も、洋楽・邦楽でのニューカマーが続々登場している。これからの季節、ドライブ中やパーティで楽しむ、体が自然にリズムを刻んでしまうようなおしゃれな音楽アーティストをジャンルと主にを一挙ご紹介しよう!

目次

  1. 2018年も音楽が熱い!おしゃれな洋楽・邦楽とは?
  2. ジャンルとアーティスト別!洋楽・邦楽のおすすめ音楽とは?
  3. 2018おしゃれな音楽【邦楽】アーティスト:TOCONOMA ジャンル:ジャズ・ファンク・ラテン・ハウス
  4. 2018おしゃれな音楽【邦楽】アーティスト:Suchmos ジャンル:ロック
  5. 2018おしゃれな音楽【邦楽】アーティスト:ペトロールズ ジャンル:ポップ・ファンク
  6. 2018おしゃれな音楽【邦楽】アーティスト:Nabowa ジャンル:ジャズ・ダブ・アンビエント・ロック
  7. 2018おしゃれな音楽【洋楽】アーティスト:PAPADOSIO ジャンル:ロック・ジャズ・エレクトロ
  8. 2018おしゃれな音楽【洋楽】アーティスト:ODEZSA  ジャンル:エレクトロポップ
  9. 2018おしゃれな音楽【洋楽】アーティスト:SPYN RESET  ジャンル:エレクトロ・ロック
  10. 2018おしゃれな音楽【洋楽】アーティスト:Pigeons Playing Ping Pong  ジャンル:ファンクロック
  11. 目新しいアーティストの曲をゲットして、ドライブやパーティを楽しもう!

2018年も音楽が熱い!おしゃれな洋楽・邦楽とは?

25a7d2380ac09041d39b55a0317afd17
引用: https://i.pinimg.com/564x/25/a7/d2/25a7d2380ac09041d39b55a0317afd17.jpg
これからの季節、思う存分楽しみたい音楽。グルーヴに乗って音楽を聴けば、体も自然に動き出す。各地で音楽のフェスティバルやライブが目白押しの季節だが、せっかく音楽を楽しむなら、今までの自分の好みの音楽に加えて、新しいランナップを加えてみてはどうだろうか。2018年も新たなアーティストが続々登場していてい目が離せない。
E4f5c1ec7e0028d02c0f81034203be34
引用: https://i.pinimg.com/564x/e4/f5/c1/e4f5c1ec7e0028d02c0f81034203be34.jpg
もちろんこれまでのアーティストは素晴らしい音楽を作り上げてきたが、これらの魂を受け継ぐバンドたちがクリエイティブな音楽を日夜作り続けている。その美しいアートに身を捧げてみれば、楽しいリズムに心と体が動き出すに違いない。日常に華を添えてくれる、おしゃれでクールな洋楽・邦楽を一覧でチェックしてみよう!

ジャンルとアーティスト別!洋楽・邦楽のおすすめ音楽とは?

79d88496e3c73cb7c385e322afe07951
引用: https://i.pinimg.com/564x/79/d8/84/79d88496e3c73cb7c385e322afe07951.jpg
2018年も聞き逃せないアーティストたちのノリノリ音楽をさっそくチェックしてみよう。様々な音楽ジャンルの中から、新旧織り交ぜて、季節に合いそうなおしゃれな洋楽・邦楽を網羅。ダウンロード、またはCDをゲットして、彼女や友達とのドライブ、パーティなどで流せば、その場は盛り上がるに違いない。

関連記事

2018おしゃれな音楽【邦楽】アーティスト:TOCONOMA ジャンル:ジャズ・ファンク・ラテン・ハウス

2008年東京で結成。インストゥルメンタルのダンスミュージックを基調としつつも、風景が見えてくるようなメロディーが特徴。ジャズやファンク、ラテン、ハウス、テクノ等のさまざまなジャンルに影響された楽曲を発表している。メンバー曰く「流通の事情でJAZZコーナーに分類されているが、曲のジャンルは全く考えて作っていない。僕らもよく分からないので聴く人が決めてください」とのこと。
引用元: ja.wikipedia.org

通算で3枚目のアルバムを発表しているアーティスト、TOCONOMA。あらゆるジャンルの音楽がうまく折り重なってミックスされており、聞いていると思わず体が動き出してしまうような印象を受ける。本人たちは、ジャンルへの意識があまりなく、まさに各ジャンルのミクスチャーを感じさせる曲のラインナップだ。

2018おしゃれな音楽【邦楽】アーティスト:Suchmos ジャンル:ロック

Suchmos(サチモス)は、日本の男性6人組ロックバンド。2013年結成。バンド名の由来は、ルイ・アームストロング(ジャズミュージシャン)の愛称サッチモから。ロック、ソウル、ジャズ、ヒップホップなどから影響を受けた音楽性を持つバンドである。
引用元: ja.wikipedia.org

音の使い方や、爽快なリズムに折り重なるボーカルの声やシャウトがが心地のいいサチモスは、神奈川県を中心に東京で活躍しているロックバンド。いわゆるロックの型にはまらず、ヒップホップはもちろんソウルなどの音楽の影響を色濃く感じる。夏のドライブにぴったりの音楽といえるだろう。

2018おしゃれな音楽【邦楽】アーティスト:ペトロールズ ジャンル:ポップ・ファンク

ペトロールズ(PETROLZ)は、2005年に結成された日本のスリーピース・バンド。メンバーは長岡亮介、三浦淳悟、そして河村俊秀の3人[4]。英国で「ガソリン」を意味するバンド名は、クルマ好きの長岡が命名した[2][4]。 結成のきっかけは、もともと色々な場でギターを弾いていた長岡が、純粋に楽しくやりたいことを追及できる場所を作ろうと思ったことから[5]。以前からブラック・ミュージックも好きで、普通のロックではない、他にない音楽をやりたかった長岡が、ちゃんと話せる人とバンドを組もうと、ヒップホップのバンドをやっていた三浦と高校時代からの付き合いの河村を誘って結成
引用元: ja.wikipedia.org

泥臭さのない爽快なシティポップを奏でるペトロールズ。抜群のセンスで音楽を作り出すトリオのバンド。バンドのコンセプト通り、他にない音を実現しているバンドといえるだろう。じっくり聞いても良さがあり、また、聞き流していても場の空気を軽くしてくれるような軽快さが魅力。

2018おしゃれな音楽【邦楽】アーティスト:Nabowa ジャンル:ジャズ・ダブ・アンビエント・ロック

Nabowa 京都を拠点に活動している4人組インストゥルメンタル・バンド、Nabowa(ナボワ)。 同じ大学であった川上と景山が所属する部活のライブに、景山の幼馴染である山本が参加。ここで3人は意気投合 ストリートライブを中心に活動し、ダブ、ジャズ、ロック、アンビエント、現代音楽など、 様々 なジャンルを取り入れたインプロビゼーション(即興)で構成されたライブが好評を博し、 ライブハウス、クラブ、ストリート、百貨店、寺院、カフェ、バー、 結婚式場などなど、瞬く間に多方面からライブオファーが殺到。 聴き手が自由にその曲を創造することができ、老若男女、国籍問わず、誰もが心奪われる暖かな メロディーが唯一無二の世界観を放つバンドとして圧倒的支持を得る。
引用元: ja.wikipedia.org

様々なジャンルの音楽が掛け合った魅力的な音楽を展開するナボワ。京都発のハイセンスな音楽は、清涼感と爽快感も掛け合っており、熱い季節に一度聞くと、涼しい空気を送り込んでくれるような音楽だ。アップテンポなリズムの曲は、ドライブなどにはぴったりなのではにだろうか。

2018おしゃれな音楽【洋楽】アーティスト:PAPADOSIO ジャンル:ロック・ジャズ・エレクトロ

Dosio5.0 slider280 test
引用: https://i2.wp.com/www.papadosio.com/wp-content/uploads/2017/01/dosio5.0_slider280_test.jpg?w=1240
アメリカはノースカロライナ発のスペースロックバンドであるPAPADOSIO。彼らのジャムグルーヴにひとたび乗ってしまえば、心と体は自然と動きたくなるだろう。ジャムバンドならではのノリとグルーヴが魅力的。肩の力を入れずに、ただ再生してしまえば、あとはPAPADOISOが新しい世界へ連れて行ってくれるだろう。

2018おしゃれな音楽【洋楽】アーティスト:ODEZSA  ジャンル:エレクトロポップ

8863e3d199b4f0fec1eb42c4fe3ddec3
引用: https://i.pinimg.com/564x/88/63/e3/8863e3d199b4f0fec1eb42c4fe3ddec3.jpg
7220756a36410256124d425013e5e5ca
引用: https://i.pinimg.com/564x/72/20/75/7220756a36410256124d425013e5e5ca.jpg
ニルヴァーナやパールジャムなど、数々の有名ロックバンドを90年代に輩出したワシントン州シアトルの北部にある、ベリンハムにて結成されたエレクトロポップデュオであるODEZSA。彼らの音楽は、前衛的で近未来的、まさに類を見ない独特な世界を展開している。日本でのフェスでプレイすることも決定しており、目が離せないデュオだ。

2018おしゃれな音楽【洋楽】アーティスト:SPYN RESET  ジャンル:エレクトロ・ロック

Img 6257
引用: https://static1.squarespace.com/static/5976585a29687fb94f68e298/5980a79fcd39c3a86f4d54ea/5980aa9446c3c43ed2e967eb/1501604612822/IMG_6257.jpg?format=1500w
アメリカはワシントン州シアトル発のロックバンドであるSPYN RESET。爽快なドライブにぴったりの音楽をリリースしている。日本人のボーカリスト兼シンセサイザーのYASUを要に、ドラムとギターがエッジの利いたサウンドを創り出す。新しいアルバムを2018年の夏に発表するとしているSPYN RESETの今後の活動も見逃せない。爽快感とハイセンスな音楽を繰り出してくれる彼らだ。

2018おしゃれな音楽【洋楽】アーティスト:Pigeons Playing Ping Pong  ジャンル:ファンクロック

Pigeons playing ping pong band photo
引用: http://pigeonsplayingpingpong.com/wp-content/themes/pigeons/images/pigeons-playing-ping-pong-band-photo.jpg
80’sのファンクを思わせる曲が魅力的なpigeons playing ping pong。クレイジーな印象すら受けるメンバー達だが、音楽はノリノリで聞けるしっかりしたおしゃれなファンクロックだ。これからの季節、どんなシチュエーションにも対応できそうな音楽を見つけることができるだろう。

関連記事

目新しいアーティストの曲をゲットして、ドライブやパーティを楽しもう!

99d51b26dfa8b48b763f08c96510dd50
引用: https://i.pinimg.com/564x/99/d5/1b/99d51b26dfa8b48b763f08c96510dd50.jpg
みんなで楽しむパーティやドライブなら、音楽は欠かせないメンバーとなる。プレイする曲によって空気も大きく変わってくるからだ。デートでも友達とでも、音楽を一緒に聞くなら、目新しくてノリのいい音楽がいいだろう。目新しいアーティストの曲をゲットして、ドライブやパーティを楽しもう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/8b/0c/7f/8b0c7f8a6288e28e3eef448d0701a097.jpg