2018年07月08日 UPDATE

観葉植物は吊るすのがおしゃれ!おすすめの場所と賃貸OKの簡単DIY術!

美しい緑が映える観葉植物。観葉植物をフックなどで吊るすことで部屋もおしゃれになります。そこで今回は観葉植物を吊るす場所や、簡単なDIY方法をご紹介。賃貸でも気軽に観葉植物を楽しめる方法を解説したいと思います。またおすすめの観葉植物の種類もご紹介いたします。

目次

  1. 観葉植物
  2. 観葉植物は吊るすのがおしゃれ!
  3. 【観葉植物は吊るすのがおしゃれ!】おすすめの場所は?
  4. 【観葉植物は吊るすのがおしゃれ!】おすすめのアレンジDIY①天井
  5. 【観葉植物は吊るすのがおしゃれ!】おすすめのアレンジDIY➁壁
  6. 【観葉植物は吊るすのがおしゃれ!】おすすめのアレンジDIY➂カーテンレール
  7. 【観葉植物は吊るすのがおしゃれ!】おすすめの観葉植物①シラフカズラ
  8. 【観葉植物は吊るすのがおしゃれ!】おすすめの観葉植物➁アイビー
  9. 【観葉植物は吊るすのがおしゃれ!】賃貸でも大丈夫!
  10. 観葉植物は吊るすのがおしゃれ!おすすめの場所と賃貸OKの簡単DIY術!のまとめ

観葉植物

Cskmfoyqkmkkucrqzkm2
引用: https://www.pinterest.jp/pin/456622849700292198/
Cgi6xs4gjdb1hpx5jtw5
引用: https://www.pinterest.jp/pin/428686458270632281/
観葉植物とは、違った形の葉や美しい緑が楽しめる観賞用の植物のことです。ヨーロッパが始まりとされている観葉植物ですが、現在では、日本でも多くの方が育てている植物となりました。観葉植物と一言で言ってもその種類は、たくさんあります。小さいものから大きなもの、寒い場所でも強く伸び伸びと育つものから、日向でないと育ってくれないもの、たっぷりの水が必要なものから、あまり水をあげなくても育ってくれるものなど、品種によって特徴も様々。観葉植物は、手入れが少々大変なものでもあります。ですが、大切に育てれば、数十年生きてくれるものでもあります。また、観葉植物を置くことで空気をきれいにしてくれるといった清浄効果も期待されています。

観葉植物は吊るすのがおしゃれ!

Swgktcfvwzzt7aivslgg
引用: https://www.pinterest.jp/pin/293578469445922695/
Ncclvos1bicwnadjtf0a
引用: https://www.pinterest.jp/pin/583356957952600306/
観葉植物を育てている人の多数は、鉢に入れて棚や窓辺に置いている人も多いとは思います。そういった方法も観葉植物を楽しむ上ではおすすめではありますが、今回おすすめする方法は、吊るす方法です。観葉植物を吊るすことで、部屋の空間もカフェのように、おしゃれな雰囲気へと生まれ変わります。また、お部屋に緑が映えたように彩もきれいに見えます。そんな幻想的な空間を手に入れるためには、どの場所にどのような観葉植物を吊るせばよいのか。今回は観葉植物を吊るす場所や吊るし方、おすすめの観葉商物をご紹介します。賃貸でも吊るすことができる方法のため、是非、部屋のアレンジに活用してみてはいかがでしょうか。

【観葉植物は吊るすのがおしゃれ!】おすすめの場所は?

Qmkfibxnbuoemgi3bx2k
引用: https://www.pinterest.jp/pin/27795722673360135/
Vjyhbu2h74w0qzqdyfd0
引用: https://www.pinterest.jp/pin/35536284535929878/
観葉植物を置いて、おしゃれな空間に仕上げてくれる場所は、部屋の全てです。ですが、吊るすとなると場所を考えなくてはなりません。今回おすすめする場所は、リビング、キッチン、ワンルームの部屋です。天井や壁、カーテンレールなどに吊るして、観葉植物を楽しむアレンジ方法をご紹介していきます。それでは、早速見てみましょう。

【観葉植物は吊るすのがおしゃれ!】おすすめのアレンジDIY①天井

Vt3mhgqgc74vgkoobmrt
引用: https://www.pinterest.jp/pin/863635666011953249/
Qvmxpj76o2tzwookdiiy
引用: https://www.pinterest.jp/pin/175429347963910302/
初めにご紹介する賃貸でも気軽にできる観葉植物のアレンジDIYは、天井です。天井に吊るす場合は、フックを使用するのが簡単な方法の一つ。取り付け方は簡単です。フックを天井に差し込み、そのフックに観葉植物を掛けるだけ。観葉植物には、チェーンやワイヤーを取り付けるというのも、おしゃれで頑丈な吊り下げ方です。天井は高いため、落下の恐れを防ぐためにも、フックはしっかりと固定しましょう。

【観葉植物は吊るすのがおしゃれ!】おすすめのアレンジDIY➁壁

Zl0ymtk6ppduehdwvazk
引用: https://www.pinterest.jp/pin/848013804806167368/
Tcvtxbxhinqykr0f9zgb
引用: https://www.pinterest.jp/pin/439101032401577807/
続いてご紹介する賃貸でもできる、観葉植物のアレンジDIYは、壁に吊るす方法です。壁にフックをつけて、鉢に入れたまま、観葉植物を取り付けます。いくつかランダムに取り付けることで、壁の雰囲気も一気におしゃれになり、明るい空間へと仕上げてくれます。また、鉢から観葉植物を出して、葉だけを壁にはわせるという方法もおすすめ。こちらの方法では、フックを使用しないため、壁に穴を開けることはありません。はわせるときは、押しピンやワイヤーなどを絡ませて、取り付けましょう。

【観葉植物は吊るすのがおしゃれ!】おすすめのアレンジDIY➂カーテンレール

Gmr0mxtcgzkw4swxmf0i
引用: https://www.pinterest.jp/pin/653092383435198303/
N6jvr5cx2npcsyh46h7z
引用: https://www.pinterest.jp/pin/486177722245444447/
続いてご紹介する観葉植物を吊るすアレンジDIYは、カーテンレールに吊るす方法です。やり方は、カーテンレールにフックを取り付けて、観葉植物を取り付けるだけ。一つや二つだけでなく、三つ四つと長さを変えて吊るすというやり方も、おしゃれな吊るし方です。この方法も、壁にはわすように、壁にフックの穴を開けずに済むため、賃貸でも気軽に観葉植物を飾ることができます。

【観葉植物は吊るすのがおしゃれ!】おすすめの観葉植物①シラフカズラ

P2012 room1
引用: https://image.rakuten.co.jp/ayanas/cabinet/p6/p2012-room1.jpg
P2012 m1
引用: https://image.rakuten.co.jp/ayanas/cabinet/p6/p2012-m1.jpg
ここでは、吊るすのにおすすめの観葉植物の種類を2つご紹介します。まず1つ目は、「シラフカズラ」。この観葉植物は、天井にぶら下げたり、カーテンレールに吊るしたりするアレンジがおすすめです。シラフカズラの特徴は、存在感抜群の大きな葉。可愛いハート形の葉をしています。小さい鉢でも育てることができるため、土をたくさん使用しない分、ぶら下げても軽いというのも利点の一つ。水やりも毎日行わなくて済むため、育てやすい観葉植物でもあります。

【観葉植物は吊るすのがおしゃれ!】おすすめの観葉植物➁アイビー

Img60959350
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/auc-wutty/cabinet/interior/imitationgreen/img60959350.jpg
Img60959352
引用: https://shop.r10s.jp/auc-wutty/cabinet/interior/imitationgreen/img60959352.jpg
2つ目におすすめする観葉植物の種類は、「アイビー」。アイビーは、長く伸びるツルが特徴の観葉植物です。天井にぶら下げるのもおしゃれな観葉植物ですが、あまり長く伸びすぎてしまうため、アイビーは、壁に飾るのがおすすめ。長さを調整しながらアイビーを壁に貼りつけることで、壁に華やかさを演出してくれます。葉も小さいため、壁を飾る観葉植物としては、ポイントにもなります。

【観葉植物は吊るすのがおしゃれ!】賃貸でも大丈夫!

Usbwspbabuqqgdevuomp
引用: https://www.pinterest.jp/pin/259449628510556973/
Ik7q69laxbgogqqmajng
引用: https://www.pinterest.jp/pin/276408495859844152/
観葉植物は、床や棚に置いておくだけでも、緑が映えて部屋を明るくしてくれます。また、賃貸でも気軽に育てることができるものです。観葉植物と言ってもその種類は色々。水やりや日の当たる時間、植え替えなど、手入れは意外と面倒なものも多いですが、誰にも迷惑を掛けることなく育てられる植物であるということは、間違いありません。愛情を込めて育て、お部屋のインテリアとして色々な種類で、アレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。

観葉植物は吊るすのがおしゃれ!おすすめの場所と賃貸OKの簡単DIY術!のまとめ

Pwyq6gg0dgx7bvyhtjt4
引用: https://www.pinterest.jp/pin/344947652687956896/
観葉植物の吊るす場所とおすすめの観葉植物の種類についてご紹介しました。観葉植物は、あくまで観賞用として作られたものではありますが、一生懸命育てたり、アレンジをしてインテリアとしても利用できる植物でもあります。観葉植物は、空気をきれいにしてくれるたり、話しかけることで、元気に成長をしてくれるものだといわれています。また、種類によっては、様々な言い伝えのあるものから、幸せを運んできてくれるといった観葉植物まで、特徴も様々な。最近では、観葉植物をプレゼントとして贈る方も多いそうです。また、風水によって、置き場所を変えるというのも、観葉植物ならではの楽しみ方。観葉植物が元気に育ってくれることで、育てる側も、元気になります。
Jiyyl4gqy4s2metkxa0z
引用: https://www.pinterest.jp/pin/845128686297044041/
また、観葉植物は、葉の形やグリーンの華やかさも個性があります。同じ種類の観葉植物でも、同じものがないとされるものもあったりして、観葉植物それぞれの個性を知ることもできます。寒き季節には、室温を調整したり、土が乾いて来たら水をあげたりと、手入れ方法は観葉植物それぞれで全く異なってはしまいますが、観葉植物も人間同様生き物です。大切に育てれば育てるだけ、観葉植物もその期待に応えようと多き育っていくものです。観葉植物は、飾るだけでなく、入れる鉢を変えることにより、さらにおしゃれさもアップします。葉の形や雰囲気に合わせた、鉢にも注目してみるとよいでしょう。観葉植物の世界をもっと楽しむために、是非、色々なアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://image.rakuten.co.jp/ayanas/cabinet/p6/p2012-room1.jpg