2018年07月06日 UPDATE

カップルのラインの内容や頻度はどのくらい?長続きさせるコツ教えます

今では誰もが使っているライン(LINE)ですが、カップル同士の連絡手段に使われているのもラインだと思います。毎日やり取りをすることも多いと思いますがラブラブでなカップルのラインの頻度や内容はどのようなのでしょうか。ラインを長続きさせるコツなどをご紹介します。

目次

  1. カップルのラインの内容や頻度で長続きするか短命で終わるカップルかが分かる?
  2. 【カップルのラインの内容や頻度はどのくらい?】ラインの内容は?タイプ①:「マメな報告」
  3. 【カップルのラインの内容や頻度はどのくらい?】ラインの内容は?タイプ②:「ラブラブメッセージ」
  4. 【カップルのラインの内容や頻度はどのくらい?】ラインの内容は?タイプ③:「デートの約束」
  5. 【カップルのラインの内容や頻度はどのくらい?】ラインの内容は?タイプ④:「ハートの絵文字が多い・スタンプのみで会話」
  6. 【カップルのラインの内容や頻度はどのくらい?】ラインの頻度は?タイプ①:「毎日マメにやり取り」
  7. 【カップルのラインの内容や頻度はどのくらい?】ラインの頻度は?タイプ②:「既読しても返信しない時がある」
  8. 【ラブラブはダメ?毎日はダメ?】長続きするカップルのラインのコツ①:「未読・既読スルーを責めない」
  9. 【ラブラブはダメ?毎日はダメ?】長続きするカップルのラインのコツ②:「長文ではなく短文で」
  10. 【ラブラブはダメ?毎日はダメ?】長続きするカップルのラインのコツ③:「ラブラブな内容を強要しない」
  11. 【ラブラブはダメ?毎日はダメ?】長続きするカップルのラインのコツ④:「ラインでも相手を思いやる」
  12. 【カップルのラインの内容や頻度はどのくらい?長続きさせるコツ教えます】まとめ

カップルのラインの内容や頻度で長続きするか短命で終わるカップルかが分かる?

Takebeimgl3760 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAKEBEIMGL3760_TP_V.jpg
ラインのやり取りをしないカップルは極めて少数派でしょう。カップルの行うラインの内容や頻度で、そのカップルが長続きするか短命で終わってしまうかが分かってしまうとしたら「内容・頻度」には気を使わなければいけません。長続きさせるコツを知るためにも、まずは他のカップルがどのような「ラインの内容」「ラインの頻度」で連絡をとりあっているのかを理解しましょう。

関連記事

【カップルのラインの内容や頻度はどのくらい?】ラインの内容は?タイプ①:「マメな報告」

Tyuka170809 0011 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/tyuka170809-0011_TP_V.jpg
O0480065512804284533
引用: http://stat.ameba.jp/user_images/20140105/10/na2mw/a5/41/j/o0480065512804284533.jpg
最も多くのカップルに当てはまるのが日常生活であったことをマメに連絡するパターンです。「おはよう・おやすみ」「今から学校・会社に行ってくる」「友達・同僚とこんなことがあったよ」「ランチなどを撮り画像を送る」などがよく聞く、カップルのラインの内容です。会っていない時でもお互いを常に近くで感じていたいと思う人に多い傾向があり、ラブラブなカップルがこれに当てはまります。

【カップルのラインの内容や頻度はどのくらい?】ラインの内容は?タイプ②:「ラブラブメッセージ」

Valentinepaku2847 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/valentinePAKU2847_TP_V.jpg
相手の事が好きだからこそ、離れている時にも好きな気持ちや愛の言葉を伝えたくなってしまうものです。気軽にメッセージを送れるラインは、状況や場所を選ぶことなくラブラブなメッセージを送ることができます。友達や家族が一緒の時や、極端なことを言えば満員電車の中でもラブラブなメッセージが送れるラインは便利なツールです。このようなラインは付き合いたてのラブラブなカップルが送りがちな内容だと言えます。

【カップルのラインの内容や頻度はどのくらい?】ラインの内容は?タイプ③:「デートの約束」

Yukatimgl0424 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YUKATIMGL0424_TP_V.jpg
I=https%253a%252f%252fs.eximg.jp%252fexpub%252ffeed%252fren ai%252f2018%252fren ai 115354%252fren ai 115354 agespeedic15ofamnero 1
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FRen_ai%252F2018%252FRen_ai_115354%252FRen_ai_115354_agespeedic15oFAMnEro_1.jpg,small=600,quality=80,type=jpg
お互いが空いている日はいつなのか?日にちが決まれば、どこにデートに行こうか?などの相談をするのにラインが使われます。また、デート当日などにも家を出るときに「今から出る」「着いたよ」などの、メッセージを送ることになるでしょう。普段からマメにメッセージを送らない人でも、デートの約束は必要になるわけです。付き合ってる期間が長いカップルなどにこのような事務的(?)なメッセージしかやり取りしないカップルが多い。

【カップルのラインの内容や頻度はどのくらい?】ラインの内容は?タイプ④:「ハートの絵文字が多い・スタンプのみで会話」

Valentinepaku2850 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/valentinePAKU2850_TP_V.jpg
1612 a 12
引用: http://image.itmedia.co.jp/mobile/articles/1701/17/1612_a_12.jpg
ラインはメッセージでの会話と音声通話を行うわけだが、カップルのラインの内容として「絵文字・スタンプ」を多用したメッセージのやり取りが多いのも特徴です。好きだからこそ使うハートの絵文字とお互いのことを理解し合っているからこそ、スタンプでのやり取りでも会話が成立してしまうのです。

関連記事

【カップルのラインの内容や頻度はどのくらい?】ラインの頻度は?タイプ①:「毎日マメにやり取り」

Adimgl6610 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ADIMGL6610_TP_V.jpg
カップルのラインの頻度は大きく2タイプに分かれます。まず1つ目が「毎日マメにやり取りする」です。付き合いたてでラブラブなカップルに多く、朝の「おはよう」から始まり「おやすみ」まで、1日の出来事を事細かにラインする人なら1日だけでもラインの頻度はかなりのものになってしまうでしょう。送られる人によっては、毎日の多すぎるラインが負担になってしまうので注意しましょう。

【カップルのラインの内容や頻度はどのくらい?】ラインの頻度は?タイプ②:「既読しても返信しない時がある」

Takebe160224140i9a0361 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAKEBE160224140I9A0361_TP_V.jpg
カップルのラインの頻度、2つ目のタイプは「既読しても返信しない時がある」もしくは「返信が遅い」といったタイプです。先ほど紹介した「毎日マメにやり取りする」とは真逆で、必要な内容以外はマメにラインしない人も多くいます。相手との関係性がしっかりとしていないと「既読しても返信しない」「返信が遅い」というのは相手に不信感を与えてしまい、喧嘩の原因にもなってしまいます。

【ラブラブはダメ?毎日はダメ?】長続きするカップルのラインのコツ①:「未読・既読スルーを責めない」

Ev185135046 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/EV185135046_TP_V.jpg
好き同士一緒になったカップルだからこそ、毎日マメに連絡を取り合って常に相手を感じていたいと思ってしまうかもしれませんが、そのような生活を毎日繰り返していたら「重い・負担」などの感情が湧いてきてしまうものです。毎日のラインのやり取りはダメとは思いませんが、そこで大事になるのはお互いが適切な距離感が保てているかというところ。「重い・負担」に感じた人は返信が遅くなってしまうことでしょう。送ったメッセージが未読・既読スルーされ、相手を責めるのは、お互いがマイナスの感情に陥っています。
Ccc9v9a0132 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/CCC9V9A0132_TP_V.jpg
メッセージを送って、未読や既読スルーされた時に「浮気しているのでは?」「自分のことが嫌いになったのでは」などと、いちいち疑心暗鬼になっているようでは2人の間で信頼関係が築けていないのと同じ意味になってしまいます。相手が浮気の常習犯、カップルの末期状態でない限りは、お互いの信頼関係を信じて責めずに待つ。というのが理想的でしょう。

【ラブラブはダメ?毎日はダメ?】長続きするカップルのラインのコツ②:「長文ではなく短文で」

Yk0i9a6212 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YK0I9A6212_TP_V.jpg
カップルとして相手に伝える思いが大きければ大きいほど、ラインは長文になってしまうかもしれません。しかし、長続きするカップルの特徴としては、短文で相手を思いやった内容の方が長続きする傾向があります。その理由としては、長文を受け取る側の気持ちを考えると、長文というのは少々重荷に感じてしまうからです。また、日頃から直接コミュニケーションをしっかり取れているカップルなら長文でのやり取りではなく、短文でもお互いの思いを共有できているので、そもそも長文を送る必要がない。という側面もあります。

【ラブラブはダメ?毎日はダメ?】長続きするカップルのラインのコツ③:「ラブラブな内容を強要しない」

Kawamurayukaimgl0458 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kawamurayukaIMGL0458_TP_V.jpg
I=https%253a%252f%252fs.eximg.jp%252fexpub%252ffeed%252fren ai%252f2017%252fren ai 107175%252fren ai 107175 agespeedicldqhzva2ei 1
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FRen_ai%252F2017%252FRen_ai_107175%252FRen_ai_107175_agespeedicLdQHZVa2Ei_1.jpg,small=600,quality=80,type=jpg
カップル同士、ラブラブなメッセージを送りあうのはよくある話だと思います。ラブラブな内容のメッセージを送りあうこと自体は悪いことではないのですが、相手の性格や状況を考えてあげなければ、それは短命カップルにありがちな行動になってしまいます。気を付けなければいけないのは、ラインとはいえラブラブな内容のやり取りに恥ずかしさを感じる人もいるというところです。特に日本人に多いこのような相手にはラブラブな内容を強要するようなメッセージは控えめにした方が無難でしょう。

【ラブラブはダメ?毎日はダメ?】長続きするカップルのラインのコツ④:「ラインでも相手を思いやる」

Sayaimgl8064 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/sayaIMGL8064_TP_V.jpg
20170809 020906 e1502359939136
引用: https://img1.men-joy.jp/wp-content/uploads/2017/08/20170809_020906-e1502359939136.png
長続きするカップルの特徴は「相手を思いやり、自然体でいられる」そんなカップル像が理想だと言えます。その特徴はラインをする上でも重要で、顔を合わせいるわけではないからこそ、ラインの内容や頻度には相手を思いやる気持ちが必要になります。長続きするカップルのラインのコツは全て「ラインでも相手を思いやる」に繋がると言っても過言ではありません。

【カップルのラインの内容や頻度はどのくらい?長続きさせるコツ教えます】まとめ

Kawamura20160818253714 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kawamura20160818253714_TP_V.jpg
ラインはあくまでもメッセージと音声通話を行うアプリに過ぎないですが、カップルの関係性と信頼関係を構築する上で非常に大事なツールだと言えます。その関係性が良くなる事も悪くなる事もあるからこそ、「ラインでも相手を思いやり」、「未読・既読スルー」も責めることなく「ラブラブな内容を強要しない」ように「長文ではなく短文」を意識してラインのやり取りをすることが長続きするカップルのラインのコツだと言えます。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/valentinePAKU2850_TP_V.jpg