2018年07月06日 UPDATE

クローブの効果・効能や味・香りの特徴と使い方!ゴキブリ対策に有効?

お茶などにも使われるスパイスの種類であるクローブは、身体に取り入れることによって健康に対する効能・効果共に高いと言われている。香りや味は独特なので、いろいろな使い方が可能。ゴキブリ除けにも効果があると言われるクローブの特徴や使い方をご紹介しよう!

目次

  1. 味や香りが独特で、効果・効能が優れているクローブの使い方とは?
  2. 耳慣れないクローブという名前。効能・効果の高いクローブとは?
  3. クローブを摂取することで得られる効果・効能とは?
  4. 味や香りが独特!クローブで得られる効能・効果その1:殺菌・除菌
  5. 味や香りが独特!クローブで得られる効能・効果その2:抗酸化作用
  6. 味や香りが独特!クローブで得られる効能・効果その3:消臭効果
  7. 味や香りが独特!クローブで得られる効能・効果その4:害虫除け
  8. 味や香りが独特!クローブで得られる効能・効果その5:鎮痛効果
  9. 効果・効能が高いクローブ。香りや味が独特なクローブの使い方とは?
  10. 効果的なクローブの使い方その1:肉料理
  11. 効果的なクローブの使い方その2:煮込み料理
  12. 効果的なクローブの使い方その3:飲み物
  13. 効果的なクローブの使い方その4:防虫剤・防虫スプレー
  14. 効果的なクローブの使い方その5:ブレンドスパイス
  15. クローブの効能や作用を知って、日常生活に役立てよう!

味や香りが独特で、効果・効能が優れているクローブの使い方とは?

3661e47a31e7034f2b53db3cb17bb445
引用: https://i.pinimg.com/564x/36/61/e4/3661e47a31e7034f2b53db3cb17bb445.jpg
数々あるスパイスの中でも、クローブは香りと味が独特であり、お茶などにも使われるスパイスである。あまり耳慣れない名前なので、料理を作るのが趣味や仕事の人であれば、耳にしたことのある名前かもしれない。ふだんあまり触れることのないスパイスの世界で、クローブは効能・効果共に高いと言われており、いろいろなシーンで使われることがある。
2ffd3031dd097ac694a179286f55c7cf
引用: https://i.pinimg.com/564x/2f/fd/30/2ffd3031dd097ac694a179286f55c7cf.jpg
普段はあまり接することのないスパイスであるクローブ。果たして、クローブにはどんな背景や特徴があるのだろうか?また、どんなお茶や料理に使われえているのだろうか?使い方次第ではゴキブリ除けとしての役割を果たしてくれるクローブに関する知識や使い方などをご紹介。クローブを活用して、快適な生活に役立てよう!

耳慣れないクローブという名前。効能・効果の高いクローブとは?

Bb9475e9bcba9888a4d4aa73508e693d
引用: https://i.pinimg.com/564x/bb/94/75/bb9475e9bcba9888a4d4aa73508e693d.jpg
クローブ(英語: Clove)は、フトモモ科の植物チョウジノキ(Syzygium aromaticum、syn. Eugenia aromatica)の開花前の花蕾を乾燥させた香辛料の名。 原産地はインドネシアのモルッカ群島[1]。日本では漢名に従って丁子、丁字(ちょうじ)、丁香(ちょうこう)とも呼ばれる。
引用元: ja.wikipedia.org

Ae1dfc8767a14f263f135da4549ce4a5
引用: https://i.pinimg.com/564x/ae/1d/fc/ae1dfc8767a14f263f135da4549ce4a5.jpg
見た目が特徴的で、日本ではホールクローブ(そのままの形)として販売されている。フトモモ科のチョウジノキのつぼみをドライアウトすることによって香料となるクローブの減産は東南アジア。スーパーのスパイスや香料のコーナーに行けば、クローブを見つけることができるだろう。クローブの歴史は長く、古代中国をはじめ、ミドルイーストの諸国でも使われていた歴史があると言われている。
Bed55c6a8fe04e53b3551dd064ce5a73
引用: https://i.pinimg.com/564x/be/d5/5c/bed55c6a8fe04e53b3551dd064ce5a73.jpg
食事と一緒に体に取り入れることで、さまざまな健康効果があると言われているスパイスのクローブ。そのほかにはゴキブリなどの虫よけにも威力を発揮すると言われているが、どんな使い方をすればいいのか。食材やゴキブリ除けにする使い方を知る前に、クローブが持つ効能・効果をチェックしてみよう!

関連記事

クローブを摂取することで得られる効果・効能とは?

Bd2708e8978289b81a380348a5bc0e95
引用: https://i.pinimg.com/564x/bd/27/08/bd2708e8978289b81a380348a5bc0e95.jpg
東南アジアでは。たばこの香りづけに使われることもあるクローブ。古代から、健康に効能・効果を発揮する薬として、健康食品としても使われてきた歴史があるとみられる。クローブを摂取することで得られる健康効果をご紹介しよう。

味や香りが独特!クローブで得られる効能・効果その1:殺菌・除菌

Bay leaves near bowl with cloves 23 2147773531
引用: https://image.freepik.com/free-photo/bay-leaves-near-bowl-with-cloves_23-2147773531.jpg
殺菌作用が高いと言われているクローブ。クローブは古来から、その作用を見出され、人々の役に立ってきた。身体に取り入れることによって、雑菌や風邪菌などの活動を抑制する効果が期待できる。その他、肌の菌によるトラブルなどにも、オイル状のクローブを使用することによって、殺菌・除菌効果が期待できる。

味や香りが独特!クローブで得られる効能・効果その2:抗酸化作用

Heap of aromatic cloves 23 2147773530
引用: https://image.freepik.com/free-photo/heap-of-aromatic-cloves_23-2147773530.jpg
アンチエイジングが盛んな昨今。体の老化は体の酸化とイコールだ。そんな中でもクローブは、抗酸化作用についても効果を発揮する。ワインなどに含まれている成分として知られているポリフェノールがふんだんに含まれており、身体の酸化に伴った体の不調などを抑制する効果が期待できる。他の効果とあわせれば、体を健康に保つ役割を果たしてくれるだろう。

味や香りが独特!クローブで得られる効能・効果その3:消臭効果

Cloves on black background 23 2147773529
引用: https://image.freepik.com/free-photo/cloves-on-black-background_23-2147773529.jpg
料理にも使われているクローブは、臭みを消す消臭効果がおおいに利用されている。お肉料理などで臭みを消したいときに使うことができる。もともと香りに独特な特徴があるクローブだが、口に含めば口臭の消臭も期待できる。また、口の中の菌を抑制する効果も期待できるので、大いに活用することができるだろう。

味や香りが独特!クローブで得られる効能・効果その4:害虫除け

Close up jar and cloves 23 2147773534
引用: https://image.freepik.com/free-photo/close-up-jar-and-cloves_23-2147773534.jpg
古い昔の知恵より、クローブには害虫をよせつけない効果も利用されてきた。ゴキブリなどの害虫を寄せ付けない香りとなっており、昔は袋に大量に入れたクローブによって、台所や炊事場などで発生するゴキブリ・害虫除けとして役立った。現在でももちろん効果アリ。ゴキブリが気になる箇所に置くことで害虫除け効果が期待できる。

味や香りが独特!クローブで得られる効能・効果その5:鎮痛効果

Various spices 1398 149
引用: https://image.freepik.com/free-photo/various-spices_1398-149.jpg
クローブやクローブオイルは、病気の際や外傷を負った際に役立つ鎮痛効果も大いに利用されてきた。ナチュラルな成分のため、強い効果はないものの、ちょっとした痛みに対して利用することが可能だ。そのほかには、クローブのオイルが外傷や筋肉の痛みに効果があると言われている。

関連記事

効果・効能が高いクローブ。香りや味が独特なクローブの使い方とは?

Cloves and bay leaves lying near turmeric 23 2147773425
引用: https://image.freepik.com/free-photo/cloves-and-bay-leaves-lying-near-turmeric_23-2147773425.jpg
昔の人々は、クローブ自体を葉で噛むなどして利用していたクローブ。現在では料理に使われることが多い。しかしながら、そのほかに飲み物のスパイスとしても効果を発揮する。いったいどんな料理に使われるのだろうか?クローブの使い方について解説しよう!

効果的なクローブの使い方その1:肉料理

Delicious chicken wings with tomato sauce 1220 377
引用: https://image.freepik.com/free-photo/delicious-chicken-wings-with-tomato-sauce_1220-377.jpg
独特な香りと味をもっているクローブ。料理ではおもに肉料理の臭みけしとして、また香りづけとして使われることが多い。豚のグリルであれば、ホールクローブをそのままつかい、豚肉と一緒に突き刺して使い、焼けた状態で頂くなどすることができる。肉料理の臭み消しとして大きな役割を果たしてくれる。

効果的なクローブの使い方その2:煮込み料理

Close up delicious thai food 1357 231
引用: https://image.freepik.com/free-photo/close-up-delicious-thai-food_1357-231.jpg
カレーなどの煮込み料理に使うことで効果を発揮するクローブ。カレーだけでなく、ポトフなどにも良い香りづけとなり、肉の臭みを消す効果もある。玉ねぎなどに突き刺して煮込み料理に使うことで効果を発揮する。他にもスパイスを使うことが多いカレーやポトフなどだが、クローブがいい味を出してくれるだろう。

効果的なクローブの使い方その3:飲み物

Dessert tasty liquid dinnerware saucer 1172 459
引用: https://image.freepik.com/free-photo/dessert-tasty-liquid-dinnerware-saucer_1172-459.jpg
紅茶やチャイなど、クローブはあたたかい飲み物にも使用することができる。ハーブティーとしても使用可能なクローブは、体に摂取することで健康効果を発揮してくれる。抗酸化作用と体を温めることによって、高い代謝の状態が得られるので一石二鳥。口の中をスッキリさせて、吐き気などの気分の悪い状態を改善してくれる効果が期待できる。

効果的なクローブの使い方その4:防虫剤・防虫スプレー

Female gardener 1398 762
引用: https://image.freepik.com/free-photo/female-gardener_1398-762.jpg
害虫除けに効果を発揮するクローブ。天然成分で殺虫剤や防水スプレーを作ることができるので、家族のメンバーの健康を害すこともなく、効果的な使用が可能だ。防水スプレーの場合は、無水エタノールにクローブをいれて、色が変わるまで寝かせれば完成。目の細かいネットにクローブをいれれば、天然の防虫剤が完成する。

効果的なクローブの使い方その5:ブレンドスパイス

Close up of mortar and pestle 1359 62
引用: https://image.freepik.com/free-photo/close-up-of-mortar-and-pestle_1359-62.jpg
インドカレーにおけるブレンドスパイスにも使われているクローブだが、それだけでなくウイスキーの香りづけにも使用されているほど幅広い活躍を見せている。ブレンドスパイスに加えれば、その効果と強い香りが役割を果たしてくれるクローブは、ブレンドスパイスを作る際にも大事な役目を果たしてくれるだろう。

クローブの効能や作用を知って、日常生活に役立てよう!

Opened jar near cloves 23 2147773535
引用: https://image.freepik.com/free-photo/opened-jar-near-cloves_23-2147773535.jpg
スパイスとして使われるクローブは、多くの効能や健康作用が期待できる。それだけではなく、害虫除けの防虫剤や防虫スプレーを作ることも可能だ。先人たちの知恵として使われてきたクローブは、現代でもオーガニックで安心安全に使うことができる。クローブの効能や作用を知って、日常生活に役立てよう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/eb/c9/ba/ebc9bac9aa0952e870a94e95f5a1503d.jpg