Slwnxs3o6waxbixs3j4z

インテリア

CATEGORY | インテリア

キャンドルランタン|アウトドアやインテリアをおしゃれにする逸品。

2018.07.06

皆様はキャンドルランタンをご存知ですか?ランプのような役目を担うもので、ちょっとした明かりが欲しい時、おしゃれなインテリアに彩りが欲しいやアウトドア時などに大活躍してくれます。今回はそんなキャンドルランタンのおすすめや、自作での作り方などについても紹介していきます。

目次

  1. はじめに:キャンドルランタンってなに?
  2. 【アウトドアにもインテリアにも!おしゃれなキャンドルランタンの紹介!自作したい場合の作り方は?】おすすめ①UCO_キャンドルランタン
  3. 【アウトドアにもインテリアにも!おしゃれなキャンドルランタンの紹介!自作したい場合の作り方は?】おすすめ②LOGOS_キャンドルランタン
  4. 【アウトドアにもインテリアにも!おしゃれなキャンドルランタンの紹介!自作したい場合の作り方は?】おすすめ③カメヤマキャンドルハウス_パティオランタン
  5. 【アウトドアにもインテリアにも!おしゃれなキャンドルランタンの紹介!自作したい場合の作り方は?】おすすめ④欧風キャンドルランタン
  6. 【アウトドアにもインテリアにも!おしゃれなキャンドルランタンの紹介!自作したい場合の作り方は?】おすすめ⑤キャプテンスタッグ_キャンドルランタン
  7. 【アウトドアにもインテリアにも!おしゃれなキャンドルランタンの紹介!自作したい場合の作り方は?】キャンドルランタンを自作したい!
  8. 【アウトドアにもインテリアにも!おしゃれなキャンドルランタンの紹介!自作したい場合の作り方は?】自作の場合の材料
  9. 【アウトドアにもインテリアにも!おしゃれなキャンドルランタンの紹介!自作したい場合の作り方は?】自作キャンドルランタンの完成!
  10. まとめ:キャンドルランタンでおしゃれにインテリア&便利なアウトドア!
61odeqp3d0l. sy355
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61OdEqP3d0L._SY355_.jpg
41djxovwnll
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41djXOvwNLL.jpg

キャンドルランタンってあまり聞かないアイテムですよね。オイルランプやアロマキャンドルなどは聞いたことがあっても、キャンドルランタンというのはあまり聞きませんね。キャンドルランタンは今流行りのLEDを用いたキャンドルではなく、昔ながらの火を使ったろうそくを採用、アウトドアにおけるテントの中などの暗がりを明るくする役割があります。キャンドルランタンはそれだけでなく、デイリーユース、つまり普段使いにも使えるようなビジュアルになっています。そのようなビジュアルからインテリアにも用いられることが多くなっているので、用途の幅は非常に広くなっています。

61otj2tzi4l. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61OTJ2tZi4L._SL1000_.jpg
61fzr3gejrl. sy355
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61fzR3gEJrL._SY355_.jpg

まずはUCOのキャンドルランタンです。見た目は至ってシンプル、内蔵されているろうそくを外に露出させ、火をつけて使うタイプのキャンドルランタンです。アウトドアでの使用ができるように、金属のフックが付いています。これによってテントの天井や高い場所に吊るして使うことができます。勿論直置きもできるのですが、アウトドアにおける地面・床の直置きは面が平らでないことが多いため、少し怖いですよね。そのため基本的には吊るして使うような形になります。値段は3480円と少し高めに設定されています。

61odeqp3d0l. sl1200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61OdEqP3d0L._SL1200_.jpg
61roz5%2btofl. sl1200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61rOZ5%2BtOFL._SL1200_.jpg

非常に簡素な作りのキャンドルランタン、必要最低限の性能を兼ね備えたコストの安いものになっています。つりし手使うためのフックは勿論内臓、まわりの部分が熱くなりやすいので、そういった配慮も込めて付いているようです。性能はこれだけ、と思いきやこのキャンドルランタン、実はなかなか珍しい性能を秘めています。それは【アロマキャンドルに対応している】ということです。別売りのLOGOSのアロマタブキャンドルをセットすることができ、アロマポットとしての使用ができるのです。値段は約1000円とリーズナブルでありながら、珍しい一面をもったコンパクトなキャンドルランタンです。

41lim4pwr5l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Lim4PWr5L.jpg
1 / 4