2018年07月13日 UPDATE

スエードシューズのメンズコーデ!ビジネスにも◎おすすめの季節は?

ビジネスでもカジュアルでも活躍するスエードシューズ。おしゃれメンズであれば取り入れたいアイテムですが、季節毎でどのようにコーデするか悩む方も多いのではないでしょうか?今回はそんなスエードシューズを使ったおすすめブランドとメンズコーデをご紹介します。

目次

  1. スエードシューズを使ったコーデの魅力
  2. [季節別]夏のスエードシューズメンズコーデ:シャツ×カラースエードシューズ
  3. [季節別]夏のスエードシューズメンズコーデ:白デニム×スエードシューズ
  4. [季節別]夏のスエードシューズメンズコーデ:ブルーデニム×スエードシューズ
  5. [季節別]春・秋のスエードシューズメンズコーデ:ビッグシルエットのスエット×スエードシューズ
  6. [季節別]春・秋のスエードシューズメンズコーデ:ニット×スエードシューズ
  7. [季節別]春・秋のスエードシューズメンズコーデ:テーラードジャケット×スエードシューズ
  8. [季節別]冬のスエードシューズメンズコーデ:レザーライダース×スエードシューズ
  9. [季節別]冬のスエードシューズメンズコーデ:Pコート×スエードシューズ
  10. [季節別]冬のスエードシューズメンズコーデ:キャメル色コート×スエードシューズ
  11. [ビジネスでも使える]スエードシューズメンズコーデ:カラースエードシューズ
  12. [ビジネスでも使える]スエードシューズメンズコーデ:ブラウンのスエードシューズ
  13. おすすめスエードシューズブランド:Clarks(クラークス)
  14. おすすめスエードシューズブランド:SANDERS(サンダース)
  15. まとめ

スエードシューズを使ったコーデの魅力

男のドレスアップシューズとしてスエードシューズは非常に人気があります。特にスエードシューズは温かみを感じやすい素材なので、秋冬春の季節のコーデに非常に合っているといえるでしょう。しかし、そんなスエードシューズもコーデの仕方では夏でもおしゃれに見せることが出来ることをご存知でしたか?今回はそんなスエードシューズを使った季節別のおすすめコーデと間違いのないスエードシューズブランドをご紹介します。

50c37df10c5967cb9c4ecb881b9426d3
引用: https://i.pinimg.com/564x/50/c3/7d/50c37df10c5967cb9c4ecb881b9426d3.jpg

関連記事

[季節別]夏のスエードシューズメンズコーデ:シャツ×カラースエードシューズ

夏のシャツスタイルにカラースエードを組み合わせたコーデです。夏のスエードと言うと重たく暑苦しい雰囲気をどうしても持ってしまいます。そんなときに便利なのが、カラースエードシューズです。一般的にはベージュや黒と言った色が一般的なスエードシューズですが今では赤や、青などの色のスエードシューズも登場しています。特に青色は涼し気な色合いなので、素材がスエードであっても暑苦しい印象を与えることなく、履くことが出来ます。コーデを行う時にはキレイめなシャツに細身で少し短めのスラックスを組み合わせるとより、カラースエードのシューズが活きてきます。

A769831c5d3548e3bb959f9d804025fb
引用: https://i.pinimg.com/564x/a7/69/83/a769831c5d3548e3bb959f9d804025fb.jpg

[季節別]夏のスエードシューズメンズコーデ:白デニム×スエードシューズ

夏にスエードタイプのシューズを合わせるコーデのもう一つのテクニックが、白デニムを合わせることです。白デニムは夏の定番であり履くだけで爽やかで涼し気な印象を与えることができます。また、白デニムはどのような色にも合わせやすいので、一般的なスエードのベージュ、黒からカラースエードの青や赤色などと組み合わせてもおしゃれに決まります。白デニムとスエードのシューズを組み合わせるだけでおしゃれに見せることが出来ますが、足首を見せるローファータイプのシューズを合わせるとより大人っぽく、夏らしくコーデすることが出来ます。

974da759137d8fe725e0af804505d667
引用: https://i.pinimg.com/564x/97/4d/a7/974da759137d8fe725e0af804505d667.jpg

[季節別]夏のスエードシューズメンズコーデ:ブルーデニム×スエードシューズ

メンズファッションで季節を気にしない最も定番的なアイテムと言ってもいいブルーデニム。当然スエードシューズとの相性もバッチりです。ブルーデニムとスエードシューズを組み合わせるときに注意するべきポイントはトップスの色とスエードの濃さです。トップスに黒を代表とした濃い色を持ってきた時にはスエードのシューズも出来るだけベージュよりもブラウンに近い濃い物をチョイスし、トップスに白色を持ってきた場合は、薄めのベージュのスエードシューズ等を合わせると非常に全体的なまとまり感が強くなります。また、ブルーデニムで裾を折り返すことでおしゃれのワンポイントをつくるのもおすすめです。

20e7050f77dd35169a9950c55de4be56
引用: https://i.pinimg.com/564x/20/e7/05/20e7050f77dd35169a9950c55de4be56.jpg
47d01393d563635841660a1f158f79f9
引用: https://i.pinimg.com/564x/47/d0/13/47d01393d563635841660a1f158f79f9.jpg

[季節別]春・秋のスエードシューズメンズコーデ:ビッグシルエットのスエット×スエードシューズ

春や秋など少し肌寒い季節におすすめなのが、スエットを使ったコーデです。スエードのシューズと言うのは非常に品があり、カジュアル感の強いウエットとは相性が良くない印象を持たれていますが、スエットとデニムのサイズ感を間違えなければ、おしゃれに見せることもできるのです。スエードの靴をスエットと組み合わせるときは、出来るだけスキニータイプのデニムとビッグシルエットのスエットを組み合わせて全体のサイズ感にメリハリをつけてやるといいでしょう。カジュアル感の中にスエードの品の良さも入り、オシャレなストリートスタイルができあがりますよ。

0c79e3ca06e23ce665e08e577d1fa7a4
引用: https://i.pinimg.com/564x/0c/79/e3/0c79e3ca06e23ce665e08e577d1fa7a4.jpg

[季節別]春・秋のスエードシューズメンズコーデ:ニット×スエードシューズ

ニット素材とスエードのスニーカーを組み合わせたスタイルです。ニットとスエードの組み合わせというのは非常に一般的な組み合わせです。通常ではニットに対してスエードのブーツ等を組み合わせて全体的に大人っぽいスタイルを作るのが普通ですが、カラースエードのスニーカーをもっているのであれば組み合わせるのもおすすめの手です。大人っぽい中に外しでスニーカーを作りながらも、素材は大人っぽいスエードと言った形になります。なかなかカラースエードのスニーカーは組み合わせとして難しいアイテムですが、大人っぽいスタイルの外しアイテムとして活躍できるのです。

74918a1fa3799c90ed60a21e78f62a00
引用: https://i.pinimg.com/564x/74/91/8a/74918a1fa3799c90ed60a21e78f62a00.jpg

[季節別]春・秋のスエードシューズメンズコーデ:テーラードジャケット×スエードシューズ

テーラードのジャケットにスエードのシューズを組み合わせたスタイルです。特にスエードのシューズと相性のいいのジャケットはキレイなウール生地のジャケットです。コットン生地のジャケットを合わせても問題はありませんが、素材上ウール生地のほうがカッチリしキレイなジャケットスタイルを作ることができるので、キレイめなスタイルを作るのに長けているスエードシューズとの相性がいいのです。大人のメンズには特におすすめしたい鉄板の組み合わせですね。

649b46be347c713fcbdbb392ed7e41af
引用: https://i.pinimg.com/564x/64/9b/46/649b46be347c713fcbdbb392ed7e41af.jpg

[季節別]冬のスエードシューズメンズコーデ:レザーライダース×スエードシューズ

黒のレザーライダースに黒のスエードシューズを組み合わせた男らしいスタイルです。同じ黒の組み合わせでもレザーの質感とスエードの質感が大きく異なるので、シンプルながらおしゃれに見えるコーデとなっています。レザーライダースはダブルのタイプでもシングルのタイプでも問題ありません。モノトーンでありながら服の素材の違いを活かした男らしいコーデです。

3b80e01a65e3e6aba84a0beab39a1394
引用: https://i.pinimg.com/564x/3b/80/e0/3b80e01a65e3e6aba84a0beab39a1394.jpg

[季節別]冬のスエードシューズメンズコーデ:Pコート×スエードシューズ

冬のコートの定番であるPコートとスエードシューズを組み合わせたスタイルです。Pコートはどうしても学生っぽく、子供っぽい印象になりがちなアイテムではありますが、大人っぽいスエードシューズと組み合わせればそんな印象もなくなりおしゃれな大人のコーデになります。コーデのポイントはパンツです。ありきたりなデニムを組み合わせてしまうと子供っぽい印象が抜けないので、スラックスや綿パンなどを組み合わせると良いでしょう。また、暗めのスエードシューズをコーデに持ってくるとより大人っぽい印象になりますよ。

37479914e8c875c22f0c6113f293fe47
引用: https://i.pinimg.com/564x/37/47/99/37479914e8c875c22f0c6113f293fe47.jpg

[季節別]冬のスエードシューズメンズコーデ:キャメル色コート×スエードシューズ

ベージュのボアコートやトレンチコートに対して、同系色のスエードシューズを組み合わせたスタイルです。ジャケットと足下を同系色で揃えるのはおしゃれの鉄板カラーリングなので、是非とも取り入れたいですね。また、ベージュ系の色と相性がいいのは黒、白、水色です。白、黒、ベージュのコーデには飽きてしまったという方は是非薄い青色のデニムやデニムシャツを合わせてみてください。より、ベージュのスエードの良さが際立ちますよ。

0896ff5a57e2d3e576dcff050fe9c842
引用: https://i.pinimg.com/564x/08/96/ff/0896ff5a57e2d3e576dcff050fe9c842.jpg
7daf83c611b3dad94bdec4dd1e75da68
引用: https://i.pinimg.com/564x/7d/af/83/7daf83c611b3dad94bdec4dd1e75da68.jpg

関連記事

[ビジネスでも使える]スエードシューズメンズコーデ:カラースエードシューズ

ビジネスシーンスエードのシューズと言うのはある意味一般的になりつつあるアイテムです。スエードのシューズはドレッシーな靴でもありますので、多少カジュアルなビジネスシーンであれば、積極的にスエードシューズを取り入れるのもおすすめです。特にスエードシューズでおすすめなのが、ブルー系のスエードシューズです。男性の場合セットアップのスーツを着ないビジネスシーンではジャケットが黒なため、青系のパンツを多く合わせることがありますので、ブルー系のカラースエードシューズと相性がいいのです。

F4a25c838a409b4b3f9dad9d19d6a43e
引用: https://i.pinimg.com/564x/f4/a2/5c/f4a25c838a409b4b3f9dad9d19d6a43e.jpg
B217a8d1ba7324f246fa8e58ac760699
引用: https://i.pinimg.com/564x/b2/17/a8/b217a8d1ba7324f246fa8e58ac760699.jpg

[ビジネスでも使える]スエードシューズメンズコーデ:ブラウンのスエードシューズ

ブランのスエードシューズもビジネスシーンではよく見るコーデの一つではないでしょうか?ブランのスエードシューズを合わせるポイントは明るめのトップスを持ってくることです。明るめのトップスに対して足下を暗めのスエードシューズで絞めてやると大人っぽい爽やかなビジネススタイルができあがります。

6abc3de52de024610c121281f068ccb1
引用: https://i.pinimg.com/564x/6a/bc/3d/6abc3de52de024610c121281f068ccb1.jpg

おすすめスエードシューズブランド:Clarks(クラークス)

おすすめのスエードシューズブランドと言うと必ず名前が上がるほどの定番であるクラークス。イギリスのブランドですが、流行に左右されない普遍的なスエードシューズと作っており、若い世代から大人の世代まで多くの支持を集めているブランドです。同じ型でも多数の色を展開しているので自分好みのシューズを見つけやすいブランドです。

81rl4iabvml. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81rL4IABvmL._UL1500_.jpg
81e%2b04r1xal. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81e%2B04r1xAL._UL1500_.jpg

おすすめスエードシューズブランド:SANDERS(サンダース)

イギリスの老舗靴ブランドであるサンダーズ。ドレッシーな靴からカジュアルなタイプまで幅広く商品展開がされています。非常に高品質の靴を作り続けており、長年にわたって愛用する方が非常に多いのがこのブランドの魅力です。

81mjhqxtsul. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81MJhqXtSuL._UL1500_.jpg
41q43eebpil
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Q43EeBPiL.jpg

まとめ

大人の男を作り上げるのに非常に便利なアイテムであるスエードシューズを使ったコーデとおすすめブランドをご紹介しましたが、いかがでしたか?スエードシューズはコーデ次第でオールシーズン使える便利なアイテムであったとおもいます。皆さんも今回ご紹介した内容を参考に今後のスエードシューズコーデを見直してみてくださいね。

7f218be07f182ac08a3165fdfb617054
引用: https://i.pinimg.com/564x/7f/21/8b/7f218be07f182ac08a3165fdfb617054.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/07/e9/ee/07e9ee5df60ec5170fbae4f11f393201.jpg