Ynhadlxhmgj7syvijpkj

トレーニング

CATEGORY | トレーニング

自重トレーニングとは?効果的に腹筋/胸筋/背筋を鍛えるメニュー!

2018.06.29

自重トレーニングをご存知ですか?専用のトレーニングを必要とせず、効果的に筋肉を鍛えられるメニューのことです。本記事では効果的に腹筋、胸筋、背筋を鍛えることができる自重トレーニングをご紹介します。自重トレーニングをマスターして美しい肉体を手に入れましょう。

目次

  1. 効果的に腹筋/胸筋/背筋を鍛える自重トレーニングのメニューをご紹介!
  2. 自重トレーニングとは?効果的に腹筋/胸筋/背筋を鍛えられるおすすめのトレーニングメニューをご紹介!:自重トレーニングとは?
  3. 自重トレーニングとは?効果的に腹筋/胸筋/背筋を鍛えられるおすすめのトレーニングメニューをご紹介!:筋肉の種類は3種類ある
  4. 自重トレーニングとは?効果的に腹筋/胸筋/背筋を鍛えられるおすすめのトレーニングメニューをご紹介!:毎日同じ箇所を鍛えるのはNG
  5. 自重トレーニングとは?効果的に腹筋/胸筋/背筋を鍛えられるおすすめのトレーニングメニューをご紹介!:プロテインをしっかり摂ろう!
  6. 自重トレーニングとは?効果的に腹筋/胸筋/背筋を鍛えられるおすすめのトレーニングメニューをご紹介!:おすすめの自重トレーニングその① プッシュアップ
  7. 自重トレーニングとは?効果的に腹筋/胸筋/背筋を鍛えられるおすすめのトレーニングメニューをご紹介!:おすすめの自重トレーニングその② フロントブリッジ
  8. 自重トレーニングとは?効果的に腹筋/胸筋/背筋を鍛えられるおすすめのトレーニングメニューをご紹介!:おすすめの自重トレーニングその③ スクワット
  9. 自重トレーニングとは?効果的に腹筋/胸筋/背筋を鍛えられるおすすめのトレーニングメニューをご紹介!:おすすめの自重トレーニングその④ クランチ
  10. 自重トレーニングとは?効果的に腹筋/胸筋/背筋を鍛えられるおすすめのトレーニングメニューをご紹介!:まとめ
2616bb3a d74b 46f2 b4a7 c907c99cf0c4
引用: https://cdn.clipkit.co/tenants/229/item_pixabays/images/000/016/993/medium/2616bb3a-d74b-46f2-b4a7-c907c99cf0c4.jpg?1509351458
55485438 xxl 1 1024x683
引用: https://kintore-master.com/wp-content/uploads/2017/05/55485438_xxl-1-1024x683.jpg

「筋トレは機材を使ってトレーニングしないと効果が出ない」という誤った認識をしている方も多いですが、そんなことはありません。機材を使って筋トレを行わなくても筋肉を大きくして美しい身体を作ることは可能です。自重トレーニングは機材を必要としないので、お金を一切かけずに効率よく身体を鍛えることができます。今回は腹筋/胸筋/背筋など、上半身の筋肉をメインに効果的に筋肉を鍛えられるおすすめの自重トレーニングをご紹介していきます。身体をシェイプアップさせたい!強い身体を手に入れたい!と思っている方はぜひ参考にしてみてください。

関連記事

Ab workout 47171046 m
引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2016/04/ab-workout-47171046_m.jpg
1 133 e1502945698400
引用: http://diet-labo.link/wp-content/uploads/2017/08/1-133-e1502945698400.jpg

自重トレーニングとはその名の通り自分の体重を重りとして筋肉を鍛えるトレーニングの事を指します。自重トレーニングは機材を使ったトレーニングとは違い、自分の体重を使うので身体にかかる負荷が一定になってしまいます。これが筋トレの中で自重トレーニングが軽視されてしまう主な理由ですが、トレーニングの回数を多く行う、メニューを行っている間のインターバルの時間は短めにする、筋肉をゆっくりと動かすことを心がける、1週間の間に定期的に行う、などの工夫で負荷を意図的に重くすることで効果的に身体を鍛えることができます。

Muscle2
引用: https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2016/12/muscle2.jpg
728x485xforge an iron chest 728x485.jpg.pagespeed.ic.hrpop2kx5c
引用: http://justicebody.com/wp-content/uploads/2016/07/728x485xForge-an-Iron-Chest-728x485.jpg.pagespeed.ic.hrPOp2KX5c.jpg

人間の筋肉は瞬発力の源となる2種類の「速筋」と持久力の源となる「遅筋」の3つの筋肉から成り立っています。速筋は筋肉の収縮速度が最も速い「短瞬発筋」と速筋の中でも比較的持久力のある「長瞬発筋」の2種類に分けられ、この2つは鍛えると肥大化する特徴を持っています。速筋は10回〜15回ほどで限界が来る高負荷の自重トレーニングで鍛えると効果的です。遅筋は筋肥大はしませんが筋肉量は増えるので、鍛えると代謝が上がって痩せやすい身体が作られます。遅筋は20回ほどで限界が来る低負荷の自重トレーニングで鍛えると効果的です。

1 / 4