2018年06月13日 UPDATE

スーツのかっこいい着こなし方は?おすすめコーデのポイントを徹底解説!

2018年になり半月以上が経ちましたが、皆さま仕事始めなどで忙しく過ごされてるとおもいます。男性の皆さまはスーツを着用する事が多くありますが、スーツのかっこいい着こなし術をご存知でしょうか?今回はかっこいい着こなしポイントを徹底的にご紹介していきます!

目次

  1. スーツのかっこいい着こなしとは?おしゃれポイントをご紹介!
  2. かっこいいスーツの選び方①:ジャケット
  3. かっこいいスーツの選び方②:パンツスーツ
  4. かっこいいスーツの選び方③:定番3色は外せない!持っておくべきスーツの色!
  5. シルエットが大事!かっこいいスーツを選ぶコツ!
  6. かっこいい着こなしのために!気をつけておきたいボタンマナー!
  7. かっこいい着こなしのために!フラップ(ポケット)に物は入れないようにしよう!
  8. かっこいい着こなしのために!おしゃれなネクタイの選び方
  9. おすすめコーデ!かっこいいスーツを更に引き立てる小物とは?
  10. まとめ

スーツのかっこいい着こなしとは?おしゃれポイントをご紹介!

Awirekmceae5c9w
引用: https://pbs.twimg.com/media/AwIRekMCEAE5c9w.jpg

スーツを着ている男性は、いつもより3割増しでかっこよく見える!なんて言葉を耳にしたことがありますが、スーツさえ身に纏えば、誰でも無条件でかっこよく見えるわけではありません。綺麗に着こなしているからこそ、かっこよさがより引き立つのです。今回はポイントさえ押さえれば誰でも「かっこよく好印象に見える」スーツの着こなし術を紹介いたします。

関連記事

かっこいいスーツの選び方①:ジャケット

St419 a1720 3
引用: https://ic4-a.wowma.net/mi/gr/114/torimu2017.but.jp/0831/ST419-A1720/st419-a1720-3.jpg

ビジネスシーンで身だしなみを整えることは大切であり、第一印象に直結します。スーツのサイズや着こなし方は、必ず身体にあっていないと駄目です。相手にだらしない印象を植え付けてしまいます。細かなとこまで気を配り、とことん清潔感にこだわりましょう!

スーツジャケットは肩で着ろ!

スーツを選ぶ上で大切な肩。そのジャケットが自分に合っているかどうかは、肩で決まります。ポイントはジャケットの肩山と肩のトップの位置が合うサイズを選ぶこと。「自分の肩幅+1cm」の肩幅を目安に選びましょう。

ウエストには手のひら1枚分の余裕を

一昔前はジャケットのボタンを閉めた状態で、ウエストに「握りこぶし1つ分」のゆとりがあるサイズがジャストサイズとされてきました。しかしそのスタイルは、ゆるく野暮ったい印象になりがちです。トレンドな着こなしは「手のひら1枚分」のゆとりがあるサイズ!身体のシルエットを美しく魅せ、よりスマートな印象をかたどってくれます。

袖口から覗かせるシャツは1.5cmがかっこいい!

腕を降ろした状態で、ジャケットの袖口からシャツが「1.5cm~2cm」ほど見える状態が望ましいでしょう。袖口から見えるシャツが何cmかどうかで、そんなに印象が変わるのか?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、袖口からシャツが見えない場合は、オーバーサイズに見え、子供っぽくなってしまったり、逆にシャツが見えすぎても、袖の丈が合っておらずちんちくりんで垢抜けない印象に。また、半袖シャツの上にジャケットを羽織るのもNGです。

着丈の正統派はヒップが見え隠れするくらいの長さ

スーツジャケットの着丈はヒップが見え隠れするくらいの長さがベストです!ヒップより長すぎると足が短く見えてしまいますし、短すぎるものは逆にスーツジャケットとしては全身のバランスが崩れて見えてしまいます。

かっこいいスーツの選び方②:パンツスーツ

267325725 1
引用: https://ic4-a.wowma.net/mi/gr/114/imgu-a.wowma.net/exu6/cb/3/37490051/13/mb/267325725_1.jpg

パンツは丈・裾・ウエストまわりがキレイに着こなすための重要ポイント!しっかりと抑えていきましょう!

ウエストまわりは指2本分の余裕を

ウエストのジャストサイズは指が2本入るかどうか。入らなければあなたにとってそのパンツは小さいですし、2本以上入るのは大き過ぎます。試着の際は、ウエストの位置はおへそよりも少し下であわせるようにしましょう!また、太腿まわりは指の第一関節でつまめるくらいがジャストサイズです!

パンツ丈の長さは「ハーフクッション」がおすすめ!

02
引用: http://www.nishimura-fashion.jp/dictionary/2010/12/21/02.png

パンツの丈の長さには⓵ノークッション(靴の甲に裾が当たらない長さ)⓶ハーフクッション(靴の甲に裾が触れる程度の長さ)⓷ワンクッション(靴の甲に裾がしっかビり当たる長さ)と3種類あります。トレンドのビジネススーツは裾幅が細いものが多いため、これを踏まえると、ビジネスシーンでの着用はハーフクッションがおすすめです。しかし、パンツの裾幅によってはジャストサイズは変わってくるため注意が必要です。

裾幅は20cm以下が細身シルエットの鉄板!ダブルで仕上げて差をつけろ!

ここ数年のパンツスーツは、裾幅20cm以下(約18cm程度)の細身のシルエットが当たり前となっております。また、裾の仕上げ方にも2種類あり、足を長く魅せたいのであればスラッとした印象のシングル丈、キメ過ぎずラフな雰囲気で差をつけたいのであればダブル丈をおすすめします!世間では圧倒的に、スタンダードなシングル丈をチョイスする男性が多いですが、足元にボリュームを出しておしゃれに着こなすなら絶対にダブル丈!ダブル丈の幅は3.5cm~4.5cmがベストです!

センタープレスは欠かせない!

Mkkk1282 sm 7
引用: https://ic4-a.wowma.net/mis/gr/114/bcimg3-a.wowma.net/bc31/u37587640/temp/mkkk1282/mkkk1282_sm_7.jpg

センタープレス(パンツクリース)があることで、足が長く見え、引き締まったシルエットを演出することができます。センタープレスが消えてしまえば、シャープな印象は半減し、ダボッとしただらしない印象に。もし、消えてきら、クリーニング店でお願いすれば加工してもらえるので、覚えておくといいでしょう。

かっこいいスーツの選び方③:定番3色は外せない!持っておくべきスーツの色!

15frontrow2 1421178789975 articlelarge
引用: https://cdn1.nyt.com/images/2015/01/15/fashion/15frontrow5/15frontrow2-1421178789975-articleLarge.jpg

スーツには色から素材、形まで様々な種類が存在しますが、原則として初めてスーツを選ぶ際に持っておきたい色がブラック、ネイビー、グレーの3種類です。それでは定番色のおすすめなおしゃれコーデをご紹介します!

おすすめコーデ①ブラック

76472ff5e5a13cde10edfd6e2e4524ef  groomsman attire black suits
引用: https://i.pinimg.com/736x/76/47/2f/76472ff5e5a13cde10edfd6e2e4524ef--groomsman-attire-black-suits.jpg

グレーのベストで統一感のあるモノトーン仕上げ

おすすめコーデ②ネイビー

A147 xz07 3
引用: https://ic4-a.wowma.net/mi/gr/114/torimu2017.but.jp/0831/A147-XZ07/a147-xz07-3.jpg

ネイビーカラーのワントーンセットアップコーデ

おすすめコーデ③グレー

A470 stj46 11
引用: https://ic4-a.wowma.net/mi/gr/114/torimu2017.but.jp/0902/A470-SJT46/a470-stj46-11.jpg

ブラックのストライプシャツでシンプルコーデ

関連記事

シルエットが大事!かっこいいスーツを選ぶコツ!

256602645 1
引用: https://ic4-a.wowma.net/mi/gr/114/imgu-a.wowma.net/exu2/cb/10/38019914/5/mb/256602645_1.jpg

色が決まれば次に選ぶポイントになるのがスーツの形。大まかにはタイト、ストレート、ワイドのシルエットが存在しますが、押さえておきたい人気の形はやはり「タイト」。きっちり体にフィットするスーツはかっこよく見えるポイントなのです!

かっこいい着こなしのために!気をつけておきたいボタンマナー!

1 21
引用: https://2jikaikun.com/2jikai/wp-content/uploads/2015/07/1-21.jpg

二つボタン・三つボタンが一般的なスーツですが、ボタンは全て留めるとシルエットが崩れてしまうので、一番下のボタンは留めないと覚えておきましょう!あくまで一番下のボタンは飾りような物であるため、留めて座ったりなどすると、スーツがシワになる原因になってしまいます。

かっこいい着こなしのために!フラップ(ポケット)に物は入れないようにしよう!

Cc4ac752a28ab539855c83754c790ad1 s
引用: http://run30s.com/wp-content/uploads/2016/08/cc4ac752a28ab539855c83754c790ad1_s.jpg

フラップ(ポケット)に物を入れ過ぎてしまうと、不格好になってしまうので気を付けましょう。また、フラップ(ポケット)は屋内ではしまい、屋外では出すようにしましょう。

かっこいい着こなしのために!おしゃれなネクタイの選び方

23258741 46 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/741/23258741/23258741_46_D_500.jpg

スーツと合わせる際に悩むのがネクタイ。正しく合わせるポイントは、ラペルと同じぐらいの幅を選ぶことです。また、スーツと真反対の色を着用してしまうと、個性的になり過ぎてしまうので、ビジネスシーンでは注意が必要です。

おすすめコーデ!かっこいいスーツを更に引き立てる小物とは?

18674404b 29 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/404/18674404/18674404B_29_D_500.jpg

スーツを着用する上での基礎ポイントが分かれば、あとはおしゃれな小物アイテムがあればグッと大人なかっこいい男性像に近づけます。よりスーツを引き立てるアイテムのベスト・ポケットチーフの2点をご紹介致します。

スーツと相性抜群!ベストはおしゃれ!

7246603b 18 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/603/7246603/7246603B_18_D_500.jpg

普段のビジネススタイルから結婚式などまで幅広く使えるベスト。秋口から春口にかけて防寒でも使用ができ、スーツに合わせるだけ違う雰囲気でおしゃれを楽しむ事ができます。ベスト初心者でも合わせやすいのは、スーツと同色の色になります。あとグレーは合わせやすいので是非とも持っておきたい色になります!

チーフはおしゃれなワンポイントで活躍!

24274972b 35 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/972/24274972/24274972B_35_D_500.jpg

スーツにワンポイント加えるだけで一気に垢抜けた印象に生まれ変わります。中でもポケットチーフはビジネス、結婚式でも活躍できる万能アイテムになります。さりげなく胸ポケットに入れ込むだけでひと味違うコーデになります。

まとめ

20171215175152693 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/s47c98/20171215175152693/20171215175152693_500.jpg

ここまでスーツのかっこいい着こなし術を紹介して参りましたがいかがでしたでしょうか?サイズ感、丈感をしっかり守り、ワンポイントの小物も活用して大人なかっこいいコーデを目指しましょう!

関連記事