Pbgitko5rnruorxdsupb

スーツ

CATEGORY | スーツ

スーツのかっこいい着こなし方は?おすすめコーデのポイントを徹底解説!

2019.02.15

スーツは誰が来てもかっこいいアイテムでおすすめですが、だからこそおしゃれな着こなしで他の人と差をつけたいアイテムでもあります。今回はそんなスーツをかっこよく着こなすためのコーデのポイントをご紹介していきます。これでワンランク上のかっこいいを手に入れましょう!

目次

  1. スーツのかっこいい着こなしとは?おしゃれポイントをご紹介!
  2. かっこいいスーツの選び方①ジャケット
  3. かっこいいスーツの選び方②パンツスーツ
  4. かっこいいスーツの選び方③定番3色は外せない!持っておくべきスーツの色!
  5. かっこいい着こなしのために①スーツのシルエット
  6. かっこいい着こなしのために②気を付けるべきボタンマナー
  7. かっこいい着こなしのために③フラップ(ポケット)に物は入れない
  8. かっこいい着こなしのために④おしゃれなネクタイの選び方
  9. かっこいい着こなしのために⑤スーツを引き立てる小物選び
  10. 【まとめ】スーツをかっこよく着こなすためには?
Awirekmceae5c9w
引用: https://pbs.twimg.com/media/AwIRekMCEAE5c9w.jpg

スーツを着ている男性は、いつもより3割増しでかっこよく見える!なんて言葉を耳にしたことがありますが、スーツさえ身に纏えば、誰でも無条件でかっこよく見えるわけではありません。綺麗に着こなしているからこそ、かっこよさがより引き立つのです。今回はポイントさえ押さえれば誰でも「かっこよく好印象に見える」スーツの着こなし術を紹介いたします。

関連記事

St419 a1720 3
引用: https://ic4-a.wowma.net/mi/gr/114/torimu2017.but.jp/0831/ST419-A1720/st419-a1720-3.jpg

ビジネスシーンで身だしなみを整えることは大切であり、第一印象に直結します。スーツのサイズや着こなし方は、必ず身体にあっていないと駄目です。相手にだらしない印象を植え付けてしまいます。細かなとこまで気を配り、とことん清潔感にこだわりましょう!

スーツジャケットは肩で着ろ!

スーツを選ぶ上で大切な肩。そのジャケットが自分に合っているかどうかは、肩で決まります。ポイントはジャケットの肩山と肩のトップの位置が合うサイズを選ぶこと。「自分の肩幅+1cm」の肩幅を目安に選びましょう。

ウエストには手のひら1枚分の余裕を

一昔前はジャケットのボタンを閉めた状態で、ウエストに「握りこぶし1つ分」のゆとりがあるサイズがジャストサイズとされてきました。しかしそのスタイルは、ゆるく野暮ったい印象になりがちです。トレンドな着こなしは「手のひら1枚分」のゆとりがあるサイズ!身体のシルエットを美しく魅せ、よりスマートな印象をかたどってくれます。

袖口から覗かせるシャツは1.5cmがかっこいい!

腕を降ろした状態で、ジャケットの袖口からシャツが「1.5cm~2cm」ほど見える状態が望ましいでしょう。袖口から見えるシャツが何cmかどうかで、そんなに印象が変わるのか?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、袖口からシャツが見えない場合は、オーバーサイズに見え、子供っぽくなってしまったり、逆にシャツが見えすぎても、袖の丈が合っておらずちんちくりんで垢抜けない印象に。また、半袖シャツの上にジャケットを羽織るのもNGです。

着丈の正統派はヒップが見え隠れするくらいの長さ

スーツジャケットの着丈はヒップが見え隠れするくらいの長さがベストです!ヒップより長すぎると足が短く見えてしまいますし、短すぎるものは逆にスーツジャケットとしては全身のバランスが崩れて見えてしまいます。

1 / 4