Pbjybq3rsf8br3hyb10w

お酒

CATEGORY | お酒

果実酒の作り方!初心者におすすめの簡単レシピ。おしゃれな瓶も紹介!

2018.12.20

おしゃれな瓶を使って自宅で出来る果実酒は作り方も実は簡単。今回はそんな果実酒作りに挑戦したい初心者の方向けに、作り方のポイントなどをいちご酒を例にしてご紹介!またウイスキーなどおすすめの割酒を合わせてご紹介します。ぜひ、自家製の果実酒を作って楽しんでみよう!

目次

  1. 果実酒の作り方!いちごやウイスキーを使った初心者におすすめの簡単レシピをご紹介!
  2. 初心者おすすめ果実酒の作り方!そもそも果実酒とは?
  3. 初心者おすすめ果実酒の作り方!自宅で作る場合に抑えるポイント
  4. 初心者おすすめ果実酒の作り方で大事な要素【瓶の容器】
  5. 初心者おすすめ果実酒の作り方で大事な要素【いちごなどの果実】
  6. 初心者おすすめ果実酒の作り方で大事な要素【使用するお酒の種類】
  7. 初心者おすすめ果実酒の作り方で大事な要素【糖分】
  8. 初心者おすすめ果実酒の作り方で大事な要素【保存場所】
  9. いちごで見る初心者おすすめ果実酒の簡単な作り方
  10. 果実酒に使えるおしゃれな瓶を紹介
  11. 自宅で簡単にできる果実酒をたのしもう

いちごなどの果実とウイスキーといったお酒を合わせて発酵させてできる果実酒は爽やかな飲み心地になっているお酒でアルコールに弱い女性などからも愛されています。

そんな果実酒は実は自宅でも簡単に作ることができてレシピも豊富にあります。今回はそんな果実酒の作り方として初心者におすすめの簡単なレシピをご紹介!

基本的な部分からいちごやウイスキーを使った果実酒の作り方やおしゃれな瓶など見ていきましょう。

Hzbfwfhnimv3pghsavq4
引用: https://www.instagram.com/p/BjSBgA5lk59/?tagged=%E6%9E%9C%E5%AE%9F%E9%85%92

アルコールに弱い人でも簡単に飲みやすい果実酒とはどういうものなのでしょうか。その内容はウィキペディアによるとこうなっています。

狭義として果汁から作られた醸造酒であり、一般に原料の果実の酸味や風味を持つのが特色である。しかし、果実を中性スピリッツのような酒に浸漬して作った混成酒のことも、俗に果実酒と呼ぶこともあり、欧米ではどちらも広義としてフルーツワインのカテゴリーに含まれる。

難しく言わずに簡単に言えばフルーツを漬けたお酒です。

関連記事

Vtj8yoyqdlgdg3x2sxiv
引用: https://www.instagram.com/p/BkfeZLgBlKR/?tagged=%E6%9E%9C%E5%AE%9F%E9%85%92

果実酒を作る前に覚えておきたいのが酒税法です。この酒税法はお酒を作るなら税金を取るような法律なのですが、果実酒は例外的に自宅で作っていいお酒なんです。

ただしそれには要件があり、それらを守らないと知らないうちに違法酒造になってしまうので注意が必要です。

1.果実酒に使うお酒はアルコール度数が20%以上でなければならない

普通はアルコール度数が低いほうがいいんじゃ?と思われがちですが、実は20度以上のお酒は酵母菌が活動できないので発酵しません。しかし20%以下だとアルコールが再び発酵してしまうため、最初以上に度数の高いものが出来上がる可能性があります。

それらを避けるためにアルコール度数は20%以上と定められています。

2.果実酒にブドウや穀物は使ってはいけない

ブドウはワインに繋がるため禁止、穀物もビールなどが出来るため禁止です。

3.醸造するならアルコール度数は1%未満に抑える

醸造に関してですが、日本において醸造酒がお酒扱いされるのはアルコール度数が1%以上です。そのため自宅でお酒を作るなら1%未満にしないと法律違反となります。

1 / 4