2018年02月08日 UPDATE

スーツの青を着こなすポイントは?そのコツとおすすめブランドを大特集!

日本では青色スーツはあまりなじみがないです。しかし、おしゃれなビジネスマンには愛されているのも事実です。青色といっても、明るいものから暗いものまであるので、それぞれの特徴を抑え、スマートなスーツコーデをマスターしましょう。

目次

  1. 様々な顔を魅せることができる青色スーツ
  2. 青色が与える印象についても知っておこう
  3. 青いスーツを着こなすコツ:季節で使い分ける
  4. 青いスーツを着こなすコツ:春夏には爽やかな青を
  5. 青いスーツを着こなすコツ:秋冬にはクールな青を
  6. 青いスーツを着こなすコツ:オールシーズン着こなしたい時は
  7. 青いスーツを着こなすコツ:青色スーツでおしゃれを演出するネクタイ
  8. 青いスーツを着こなすコツ:おしゃれの最大の決め手となるシューズ
  9. おしゃれなビジネスマンなら持っておきたいおすすめスーツブランド
  10. ビジネスシーンにおいてスマートさを演出することできる青色のスーツを活かそう

様々な顔を魅せることができる青色スーツ

日本で青色スーツはあまりなじみがなじみがないことが多いのではないでしょうか。しかし、海外では多くの人が着用し、おしゃれなビジネスマンにスマートさが愛されているのも事実です。青色といっても、明るいものからネイビーのような暗いものまで含むので、それぞれのウリも含めて紹介していきます。ぜひ、コツをマスターし、おしゃれでスマートなビジネスマンにふさわしい着こなしをしていきましょう。
20160224190832996 276
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/r30cjm/20160224190832996/20160224190832996_276.jpg

青色が与える印象についても知っておこう

20170606093216018 276
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/pbk095/20170606093216018/20170606093216018_276.jpg
色はもともと光であり、色彩・彩度・明度と呼ばれる属性があります。この属性がそれぞれ違うことによって色の変化が表れています。その中で青色が見た人に与える印象は「誠実や知的」などがあります。このように上品な印象を与えるのが青色なので、着こなしをマスターすることでおしゃれにスマートに見せることができます。青色の中でも明度が低いのがネイビー、高いのをブルーとして、それぞれの使い分けについても紹介していきます。
20140514124838478 276
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/t4lsng/20140514124838478/20140514124838478_276.jpg

青いスーツを着こなすコツ:季節で使い分ける

20150829043349715 276
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/kasvbe/20150829043349715/20150829043349715_276.jpg
先ほど説明したようにブルーからネイビーまで青色の中でも使い分けることができます。四季がある日本だからこそ、その四季に合わせての着こなしについて紹介していきます。

青いスーツを着こなすコツ:春夏には爽やかな青を

気候が暖かくなり、じめっとした季節も含むのが春と夏です。この時期に着たい青色は爽やかなものがおすすめです。鮮やかな空色や水色のスーツを着ることで、一緒に仕事をするビジネスマンに対しても清涼感を与えることができます。爽やかな色のブルーは周りだけではなく、自分も晴れやかにしてくれます。
20180122182625310 276
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/6crlom/20180122182625310/20180122182625310_276.jpg

青いスーツを着こなすコツ:秋冬にはクールな青を

春夏に関しては爽やかな印象を与えるブルーをおすすめしましたが、気温が落ちてくる秋冬に関しては、クールでスマートな印象を与えてくれるネイビーのような暗い青色のスーツでの着こなしをおすすめします。ネイビーは着ているビジネスマンを知的に見せてくれるので上品さもプラスしてくれるのが特徴です。大人のおしゃれを演出したい方におすすめしたいコーデになります。

青いスーツを着こなすコツ:オールシーズン着こなしたい時は

20180107221545080 276
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/dr7y8l/20180107221545080/20180107221545080_276.jpg
青色のスーツでオールシーズン着こなしたいときは、さわやかなブルーとクールなブルーの中間の色を洗濯することをおすすめします。青色の良いところは、中間色を洗濯したとしても、与える印象が中途半端になることなく、爽やかさと上品さを合わせ持つ印象を与えてくれるところです。年中おしゃれでスマートな着こなしに対応してくれるのも青色の魅力の一つです。

青いスーツを着こなすコツ:青色スーツでおしゃれを演出するネクタイ

20140605150605493 276
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/xvtizi/20140605150605493/20140605150605493_276.jpg
スーツの着こなしにおいて差がでるのがこのVゾーンです。おしゃれなビジネスマンはネクタイなどで変化を加えて、上品なブルースーツをさらにおしゃれにしていきます。ブルースーツに合うネクタイをここでは紹介していきます。
20170418204053776 276
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/a9vesn/20170418204053776/20170418204053776_276.jpg

無地を使うことにより、上品さをさらに演出

無地のネクタイは上品でスタイリッシュな印象のブルースーツをさらにスマートにしてくれます。無地のネクタイはスーツに合わせるのに対して難易度も低く、定番の着こなしとしてもおすすめです。青色の無地のネクタイを使い、ワントーンでまとめるシンプルなクラシックスタイルも周りに与える印象としては非常に好印象なのでぜひ、試してみてください。
20140504171837240 276
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/z644so/20140504171837240/20140504171837240_276.jpg

勝負の時に使う赤のネクタイ

スーツの着こなしの中で差し色を入れることができるのもネクタイの大きな特徴です。もし、勝負の時に自分の気持ちや情熱を表したいときには赤色のネクタイをするのをおすすめします。青と赤は捕食関係で、より青色のスーツを際立たせてくれます。赤色に関しても明るい色を選択すると、より情熱を表す印象になります。暗いボルドーのネクタイですと差し色の中にもクールな印象を持ち合わせる印象を与えることができます。ぜひ、ここぞという場面で使ってみることをおすすめします。

暖かい印象を出したいなら黄色のネクタイ

クールな印象を与えがちなブルースーツですが、そのブルースーツの着こなしでも明るい印象を与えたいときにコーディネートしたいのが黄色のネクタイです。黄色は暖かみを表してくれますし、幅広いシーンで活用できる万能のコーデと進化します。親しみや近寄りやすさを演出したいときにぜひ、黄色のネクタイにチャレンジしましょう。

ワンランク上のおしゃれをしたいときにはペイズリー柄をおすすめ

なかなか手を出しにくいのがペイズリー柄のネクタイではないでしょうか。しかし派手過ぎずおしゃれを演出しているのもこのペイズリー柄のネクタイです。ブルーのスーツとも相性が抜群で、上級者のビジネスマンにはアイテムの選択肢として持っておきたいものです。着用しているとスマートさの中におしゃれを演出することができます。柄を活かすためにもブルーかブラックのペイズリー柄のネクタイを使い、ワンランク上の美イネスマンを演出していきましょう。

青いスーツを着こなすコツ:おしゃれの最大の決め手となるシューズ

おしゃれな人がまず初めにチャックするのはシューズといわれるくらい靴は非常に重要なおしゃれのアイテムになります。おしゃれでスマートなビジネスマンは必ずシューズにもこだわりがあります。ここではどういったシューズがブルースーツの着こなしに合っているのか紹介していきます。

青色のスーツをさらにスマートにまとめてくれるブラックシューズ

ブルースーツは非常に主張が強いアイテムといっても過言ではありません。しかし、そんなブルースーツであっても、足元をブラックシューズにすることで全体的に落ち着きを与えてくれます。多くのコーデに万能なブラックシューズですが、上品さを持つブルーに対してもより相性が抜群です。足元にモノトーンを使うことで、着こなしをさらにスマートに見せていきましょう。

遊びも感じるブラウンシューズ

ブルースーツに対して、さらに足元に外しを加えたいときにコーディネートとしておすすめなのがこのブラウンシューズです。スマートな印象を与えがちなブルースーツに遊びを感じさせてくれます。明るすぎるブラウンだと、主張の強いブルーと喧嘩をしてしますので、ブラウンの中でもブルートの相性を見ながらシューズ選びをすることができます。

おしゃれなビジネスマンなら持っておきたいおすすめスーツブランド

20160430090040357 276
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/o69jy5/20160430090040357/20160430090040357_276.jpg
スーツにおいても様々なブランドがしのぎを削って競争しています。そんな多くのスーツブランドがある中でも、おしゃれなビジネスマンはお気に入りのスーツのブランドがあるものです。ここではおしゃれなスーツを取り扱っており、おすすめのブランドについて紹介していきます。

green label relaxing

有名ブランドUNITED ARROWSが展開しているのがgreen label relaxingになります。 Be happyをコンセプトにしており、クラシックなシルエットにデザイン性を加えたスーツが売りとなっています。品質にもこだわっており、コストパフォーマンスも高いブランドなので、まずは一度試してみたいスーツブランドです。

BEAMS

定番のスーツからファッション性が高いスーツまで幅広くそろえているのがBEAMSです。選ぶことができる幅が広いのもこのブランドの特徴と言えます。上質な生地を使っているので、長い期間スーツを楽しむことができるのも売りです。どういったスーツがあるのかわからないときにおすすめしたいブランドです。

D'URBAN

スーツ作りにこだわりを持ち、創業以来ずっとメイドインジャパンにこだわり続けているブランドになります。細部までこだわったスーツは非常にビジネスシーンにも向いているのが売りの一つです。日本人の体系に合った作りにこだわっているので、自分の体系に合ったスーツが欲しい時におすすめしたいブランドです。

ビジネスシーンにおいてスマートさを演出することできる青色のスーツを活かそう

おしゃれなビジネスマンは青色のスーツの着こなしもスマートにこなすことでしょう。青色は主張が強いのが特徴ですが、それだけ個性を表現することもできます。上品さも爽やかさもブルースーツで演出することができるので、おしゃれな男には必ず1着は持っておきたいものです。