2018年05月20日 UPDATE

スーツの王道は紺色!上品に魅せるデキる男のネイビーコーディネートとは?

スーツの中でも紺色は知的に見せてくれたり、高級感を出してくれるデキるビジネスマンの味方です。ここでは紺色のスーツの着こなしについて紹介します。ビジネスにおいてデキる男になるネイビースーツのコーデの必要な要素をマスターしてください。

目次

  1. スーツの中でも上品さを与えてくれる紺色スーツ
  2. おしゃれのための最大のポイントである紺スーツのサイズ選びについて
  3. 紺色スーツとの相性が一番ポイントになるシャツの選び方は?
  4. 紺色スーツの定番の色として使いたい青色シャツ
  5. 紺色スーツに遊びを加えたおしゃれを演出するギンガムチェックシャツ
  6. 難易度の高いストライプシャツでスタイリッシュをより演出
  7. ネイビースーツをさらにおしゃれにするネクタイ
  8. 知的感を出す紺色スーツに対して、可愛さを演出するドット柄ネクタイ
  9. 差し色でおしゃれな印象を与えるネクタイ
  10. スマートな紺色スーツだからこそ派手柄ネクタイでアクセントを加える
  11. 上品さを追求するにはこれという無地ネクタイ
  12. 派手さと上品さをまとめてくれるストライプ・レジメンタルのネクタイ
  13. 上品さを軸にし、デキるビジネスマンを魅せることができる紺色スーツ

スーツの中でも上品さを与えてくれる紺色スーツ

Xcis222z3fh3i7fxki2i

スーツには多くの種類の色があります。その中でも代表的なのはブラックやグレー、そしてネイビーではないでしょうか。ネイビースーツの特徴は来ている人を知的に見せてくれたり、高級感を出してくれるのが魅力です。ブラックやグレーには大人っぽさを出すことができる特徴があるかもしれませんが、ここではネイビースーツを使ったデキる男の着こなしについて紹介していきます。ビジネスにおいてできる男になるために必要な要素を紹介していくので、チェックしていきましょう。

関連記事

おしゃれのための最大のポイントである紺スーツのサイズ選びについて

サイズに関してはデキる男の着こなしを演出するには重要なポイントです。サイズの重要性に関してはネイビースーツであってもブラックスーツであっても変わらないので、必ずチェックしましょう。紺色のスーツのサイズ選びのポイントはスタイリッシュを意識してサイズ選びをすることです。自分の体系に対して、余裕を持たせたサイズを選択すると、知的に見せてくれるネイビーにも関わらず、だらしない印象を与えてしまいます。デキるビジネスマンがだらしないスーツを着ている印象はないでしょう。ぜひ、スタイリッシュなスーツの着こなしを行ってください。

紺色スーツとの相性が一番ポイントになるシャツの選び方は?

スーツコーデの中で大きく印象が変わってくるのが、シャツです。シャツの選び方にも特徴があり、その選択によって、スタイリッシュなネイビースーツの着こなしが台無しになります。ビジネスにおいての場においてもシャツの選び方が変わってくるので、チェックしていきましょう。

紺色スーツの定番の色として使いたい青色シャツ

紺色のスーツに合わせるとなったときに無難なのが同系色のシャツを合わせることです。ネイビーのスーツにブルーのような同系色のシャツを合わせることで、まとまりを見せるコーデになり、他人に不快感を与えることがなく、デキる男を演出することができます。明るいブルーを合わせるとさわやかな印象を与え、より紺色に近いブルーを合わせると高級感がでるので、場面に合わせて使い分けるようにしましょう。

紺色スーツに遊びを加えたおしゃれを演出するギンガムチェックシャツ

上級者にはシャツの柄についてもこだわることをおすすめします。高級感がある紺色スーツに対して合うのが、同系色のギンガムチェックのシャツです。フォーマルな場所で着用することには向かないですが、ラフなビジネスの場所ではこのような柄シャツをネイビースーツに合わせることは、ほかのビジネスマンとの違いを生み出し、デキる男を演出することにつながります。同系色であることもポイントで、仮に暖色のものを合わせるとネイビースーツに対しての色のまとまりがないコーデになってしまいます。おしゃれでワンランク上のネイビースーツを着こなしたい方におすすめのコーデです。

難易度の高いストライプシャツでスタイリッシュをより演出

スーツに限らず、コーデの取り扱いが難しい印象があるのがストライプシャツです。しかし、ちょとしたおしゃれでデキる男を演出したいときにストライプシャツは非常に効果的です。まとまった印象を与えたい方はネイビーのストライプシャツでさらにスタイリッシュな印象を与えましょう。また、上質な印象を与えて、紳士さをプラスしたい方にはえんじ色のストライプシャツをおすすめします。ストライプシャツは難しい印象がある面、おしゃれなイメージを与えるには効果的なアイテムです。

関連記事

ネイビースーツをさらにおしゃれにするネクタイ

スーツコーデで様々なおしゃれにチャレンジできるのがネクタイではないでしょうか。ネクタイにおいても、柄や素材、また色に関しても周りの人とコーデの違いを見せることができるポイントになります。紺色のスーツに合うデキる男のネクタイについてチェックしていきましょう。

知的感を出す紺色スーツに対して、可愛さを演出するドット柄ネクタイ

ビジネスシーンにおいてネイビースーツに対するネクタイは派手な演出をすることは基本的には難しです。その中で柄で印象を変えることはデキるビジネスマンの演出になります。その中で紹介するのがドット柄のネクタイです。知的な印象を残す紺色のスーツにおいて、スタイリングのポイントとなるVゾーンにドット柄を取り入れることで可愛さを付け足すことができます。ネイビーに対して派手な色のネクタイは控えて、ドット柄のネクタイを使用することで、デキる男のコーデをさらにワンランク上げることにつながります。

差し色でおしゃれな印象を与えるネクタイ

ネイビースーツにおいて差し色を加えるとしたらネクタイになります。紺色のスーツでは同系色のコーデが多いのが普通ですが、ネクタイに差し色を加えることで、1色のコーデに新たな輝きを加えることができます。そこで差し色としておすすめするのが赤のネクタイです。赤のネクタイは知的な印象を与えるねネイビースーツに対して、さらに紳士な印象を与えます。差し色で周りのビジネスマンとの違いを見せるコーデにチャレンジしてみましょう。

スマートな紺色スーツだからこそ派手柄ネクタイでアクセントを加える

無難な着こなしをしたい場面では派手柄ネクタイは必要ないですが、おしゃれでワンランク上を目指すときに派手柄ネクタイをおすすめします。差し色と同じ効果ではありますが、見た目の印象をガラっと変えることができます。知的な雰囲気を出す紺色のスーツに対して、派手柄のネクタイで外すコーデで上品さの中にも遊びを加えることが可能です。ここぞというときの場面であったり、周りとの違いを見せるコーデをしたいときに派手柄ネクタイでアクセントをつけるのはいかがでしょうか。

上品さを追求するにはこれという無地ネクタイ

紺色のスーツを上品に着こなし、デキるビジネスマンを演出したいならこの無地ネクタイがおすすめです。素材にもこだわることで、長時間のネクタイ着用であったとしても、しわになりにくいというメリットもあります。ワントーンで統一し、上品さが出るので、王道のコーデとしてものにしておきましょう。

派手さと上品さをまとめてくれるストライプ・レジメンタルのネクタイ

K5gifbz2vtj03yvpcxmj

派手な印象を持たれがちなのがこのストライプ・レジメンタルのネクタイです。しかし、このストライプ・レジメンタルのネクタイも使い方で、よりスタイリッシュな印象を与えることができます。たとえば、同系色のストライプ・レジメンタルのネクタイを使用すると、ネイビーの上品さを崩すことなく、スーツを着こなすことができます。ワントーンのみでまとめてしまうことに物足りなさを感じる方はストライプ・レジメンタルのネクタイを使って、おしゃれを加えることもおすすめします。

上品さを軸にし、デキるビジネスマンを魅せることができる紺色スーツ

これまで紹介してきた通り、ネイビースーツのコーデはスタイリッシュだからこそそれだけで上品さを出すことができます。その中で場所や場面において、ネイビースーツに遊びを加えてみたり、よりスタイリッシュなアイテムを加えることでおしゃれを上品なネイビースーツさらにワンランク上へと上げてくれます。サイズ選び、シャツ、ネクタイについて紹介してきましたが、それぞれの良さを生かしながら、どういった印象を周りに与えたいのかをしっかり考え、デキる男を演出していってください。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://fashion-basics.com/wp-content/uploads/2017/05/3-3-e1494210867121.jpg