Ncrsnom3hzouksuouubf

バイク

CATEGORY | カテゴリー

バイク工具のおすすめメーカーは?ktc/アストロで最低限のセット入手!

2018.06.20

バイクの工具はお持ちでしょうか。バイクを乗るのに欠かせないのが工具セットですが、どこのメーカーがいいのかわからないという方におすすめのメーカーをご紹介します。また、最低限必要な工具セットを安くておすすめなKTCやアストロなどのメーカーからご紹介します。

目次

  1. 【メーカー】バイクに必要な最低限のおすすめ工具セット
  2. 【おすすめメーカー】バイク工具は安いところはダメ?
  3. 【おすすめメーカー】バイク工具は高いメーカーなら品質はいい?
  4. 【おすすめメーカー】バイク工具を集める方法
  5. バイク工具のおすすめメーカー
  6. バイク工具の初心者におすすめメーカー①KTC(京都機械工具)
  7. バイク工具の初心者におすすめメーカー②アストロプロダクツ
  8. バイク工具の初心者におすすめメーカー③E-Value
  9. 品質のいいバイク工具を出すおすすめメーカー①SNAP ON
  10. 品質のいいバイク工具を出すおすすめメーカー②TONE(前田金属)
  11. まとめ
71smmjzjnhl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71sMMJzJNHL._SL1500_.jpg

バイクに必要最低限の工具セットをご紹介します。バイク工具に最低限必要な工具はスパナ、メガネレンチ、ドライバー、六角レンチ、ウォーターポンププライヤー、メンテナンススタンドです。この7つの工具があればバイクの基本的なメンテナンスやカスタムを行うことが出来ます。カスタムするのに初めに行うのが大体マフラーの変更やハンドルの変更、バイクシートの変更が主な部分です。この3つの変更はドライバー、スパナ、ウォーターポンププライヤー、メガネレンチ、六角レンチがあれば簡単に取り外し変更が出来ます。バイクシートの場合はドライバー1本で出来るためバッテリー交換などは手軽にしかも工具1つで行えてしまいます。この工具7つは必ず持っていきましょう。

51bbeva2%2b3l. sl1192
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51bbEvA2%2B3L._SL1192_.jpg

関連記事

410wjqd64ol
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/410wjQd64oL.jpg

バイク工具には安い工具から高額な工具があり1つ100円から5,000円以上するものまであります。その一つ一つの性能や材質が違うためこれだけの金額差がうまれていますが、工具は安いものではダメなのかとメンテナンスやカスタムをしたことの無い方は思うかもしれませんが、正直バイクのことを思うなら100円などで購入できる工具はおすすめしません。どうしておすすめしないかと言いますと、安い工具は品質が悪く材質もいいものを使っていないことが多く使用時に工具が曲がってしまったり折れることもあります。特にバイクなどに使われているナットやボルトというのは走行時などに緩んだり外れたりしないようにきつく締めてあります。そのため品質の悪い工具は緩めるためにかけた負荷で工具が壊れてしまいます。また、壊れるだけでなくスパナなどでナットを外すとナットが舐めってしまうここともあります。また、ドライバーならねじ山を舐めらせて取れなくなってしまいます。そうなると手の付けようがなくなってしまうので安い工具や安いだけの工具はおすすめできません。ただし、有名メーカーの工具がセール品などになっている場合は購入してもハズレはありません。

81witqyheel. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81wItqYheeL._SL1500_.jpg
1/6