Aydkhhqphbpihi5y94re

食事

CATEGORY | 食事

食事マナーを学ぼう。箸・左手・ナプキンの使い方など【本も紹介】

2018.06.25

皆さん食事のマナーは大丈夫でしょうか?気心知れた親しい友人ならともかく上司やさらに目上の方との会食、またパートナーの両親との食事の際にはきちんとした食事マナーを身につけておきたいものです。箸・左手・ナプキンの使い方、和食や洋食の場合などをよくわかるマナー本を含めて紹介!

目次

  1. 食事マナーを学ぼう。箸・左手・ナプキンの使い方など【本も紹介】
  2. 和食や箸はどうする?左手やナプキンは添えるだけ?食事マナーの基本:和食・洋食・中華すべてに共通すること
  3. 和食や箸はどうする?左手やナプキンは添えるだけ?食事マナーの基本:和食ver.
  4. 和食や箸はどうする?左手やナプキンは添えるだけ?食事マナーの基本:洋食ver.
  5. 和食や箸はどうする?左手やナプキンは添えるだけ?食事マナーの基本:中華ver.
  6. 和食や箸はどうする?左手やは添えるだけ?食事マナーの基本:ナプキンの使い方
  7. 和食や箸はどうする?ナプキンは添えるだけ?食事マナーの基本:左手の置き場所
  8. 和食や箸はどうする?左手やナプキンは添えるだけ?食事マナーの基本を学ぶためのおすすめ書籍①:『世界一美しい食べ方のマナー』、2014(高橋書店)
  9. 和食や箸はどうする?左手やナプキンは添えるだけ?食事マナーの基本を学ぶためのおすすめ書籍②:『テーブルマナーの絵本』、2011(あすなろ書房)
  10. 食事マナーを学ぼう。箸・左手・ナプキンの使い方 まとめ
Dining table 263856 640
引用: https://mannerpage.com/wp-content/uploads/2015/06/dining-table-263856_640.jpg

今回は「食事のマナーを学ぼう」特集です。人によって食事のマナーは必要とされる頻度というのは毎週・年に数度あるかないかと非常にバラつきがあるもの。またマナーといっても国が違えば文化も違う。さらに国は同じでも風習が違うなどで一概で「これが正しい」とはいえないのがマナーというものです。

02
引用: http://www.japandix.jp/topics/table_manner/001/images/02.png

「日本の常識は世界の非常識」なんていう言葉もあるくらいで、これまで・これから身につけるマナーというものは水物です。ですので、あまり堅苦しくならず「こんな感じなんだな~」くらいの軽い気持ちで今回の内容はザッと読んでおき、いざというときになったら後半で紹介する「マナー本」を読み込んでおけば問題ないでしょう。

Thumb
引用: https://www.kanebocos.net/article/2016/0405-5279/thumb.jpg

「マナーは水物」とはいえ、ある一定のレベルは万国共通であり特別マナーが必要ではない場合でも相手がいる状況で食事をするときに守るべき大前提があります。それは「むやみな音は鳴らさないこと」「相手や料理を敬うこと」「姿勢をきちんとすること」この3つです。

Top list xl
引用: https://omocom.jp/upload/blog_datas/286/top_list_xl.jpg

「むやみな音を鳴らさない」というのは咀嚼音や食器類の音はできるだけ小さくするようにしましょう、という意味です。「相手や料理を敬う」というのは場の雰囲気を和やかにするためのもの特に食事の際には「料理の味を評価してしまいがち」ですが、味覚にはかなり個人差があるため「美味しい」の一言以外は避けるべきでしょう。また美味しいの強要ももちろんNGです。「姿勢をきちんとすること」というのは、そのままの意味です。外食をする際に裸で料理を食べるという場合でないかぎり、服への汚れやシワを最小限に抑えるためにもできるだけいい姿勢をキープします。

02
引用: http://www.japandix.jp/topics/table_manner/001/images/02.png

ここからは料理別の基本的なマナーについてお伝えしていきます。最初は「和食」です。和食で気をつけるべきことは「箸」の使い方。箸の使い方や持ち方はこれまでの習慣がモロに出てしまいますので「やばい」と思った方は早めに対処すべきです。

%e3%81%8a%e7%ae%b8
引用: https://i1.wp.com/cosmic-box.net/wp-content/uploads/2017/07/%E3%81%8A%E7%AE%B8.jpg?resize=715%2C474

食事のマナーが必要なときというのは、ある程度の緊張状態にありますので持つ方以外は箸であまり変わった行動はとらないと思われます。しかし「これもダメなの?」というような要注意なものがありますのでここでピックアップしておきます。「迷い箸」「渡し箸」「寄せ橋」の3つは無意識にやってしまいがちなので普段からやらないように意識しておきましょう。

1 / 3