Dwiyqyujxpg93ml1mdvx

自転車・バイク

CATEGORY | カテゴリー

ロードバイクのホイールのコスパのいいおすすめメーカー!交換時期は?

2018.07.11

ロードバイクのホイールは、適切な時期に交換しないと危険です。なので、その適切な交換時期について知っておく必要があります。今回は、そんなロードバイクのホイールの適切な交換時期やコスパがよく安いかつ、おすすめのメーカーについてご紹介していきます。

目次

  1. ロードバイクのホイールの交換時期を判断する為の目安とは?
  2. その交換時期を知った上で、ロードバイクの安いホイールを扱うコスパのいいおすすめメーカーをご紹介!
  3. その交換時期を知った上で、ロードバイクの安いホイールを扱うコスパのいいおすすめメーカーをご紹介!①Shimano(シマノ)
  4. その交換時期を知った上で、ロードバイクの安いホイールを扱うコスパのいいおすすめメーカーをご紹介!②Mavic(マビック)
  5. その交換時期を知った上で、ロードバイクの安いホイールを扱うコスパのいいおすすめメーカーをご紹介!③Campagnolo(カンパニョーロ)
  6. その交換時期を知った上で、ロードバイクの安いホイールを扱うコスパのいいおすすめメーカーをご紹介!④Lightweight(ライトウェイト)
  7. その交換時期を知った上で、ロードバイクの安いホイールを扱うコスパのいいおすすめメーカーをご紹介!⑤Bontrager(ボントレガー)
  8. その交換時期を知った上で、ロードバイクの安いホイールを扱うコスパのいいおすすめメーカーをご紹介!⑥Fulcrum(フルクラム)
  9. その交換時期を知った上で、ロードバイクの安いホイールを扱うコスパのいいおすすめメーカーをご紹介!⑦EASTON(イーストン)
  10. その交換時期を知った上で、ロードバイクの安いホイールを扱うコスパのいいおすすめメーカーをご紹介!⑧Ursus(ウルサス)
  11. その交換時期を知った上で、ロードバイクの安いホイールを扱うコスパのいいおすすめメーカーをご紹介!⑨EQUINOX(エキノクス)
  12. その交換時期を知った上で、ロードバイクの安いホイールを扱うコスパのいいおすすめメーカーをご紹介!⑩ENVE(エンヴィ)
  13. その交換時期を知った上で、ロードバイクの安いホイールを扱うコスパのいいおすすめメーカーをご紹介!⑪GOKISO(ゴキソ)
  14. その交換時期を知った上で、ロードバイクの安いホイールを扱うコスパのいいおすすめメーカーをご紹介!⑫CORIMA(コリマ)
  15. その交換時期を知った上で、ロードバイクの安いホイールを扱うコスパのいいおすすめメーカーをご紹介!⑬ZIPP(ジップ)
  16. その交換時期を知った上で、ロードバイクの安いホイールを扱うコスパのいいおすすめメーカーをご紹介!⑭Spinergy(スピナジー)
  17. その交換時期を知った上で、ロードバイクの安いホイールを扱うコスパのいいおすすめメーカーをご紹介!⑮HED(ヘッド)
  18. その交換時期を知った上で、ロードバイクの安いホイールを扱うコスパのいいおすすめメーカーをご紹介!⑯BOMA(ボーマ)
  19. その交換時期を知った上で、ロードバイクの安いホイールを扱うコスパのいいおすすめメーカーをご紹介!⑰MICHE(ミケ)
  20. その交換時期を知った上で、ロードバイクの安いホイールを扱うコスパのいいおすすめメーカーをご紹介!⑱MULLER(ミュラー)
  21. その交換時期を知った上で、ロードバイクの安いホイールに交換しよう!
17020611 00 830x460
引用: http://www.bike-navi.info/wp/wp-content/uploads/2017/02/17020611-00-830x460.jpg

そもそも、ロードバイクのホイールはどのようなタイミングで交換をする必要があるのでしょうか?ここでは、そのおすすめの交換時期についてご紹介していきます。

リムがブレーキで削れてしまっている

O0620046513851084851
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20170122/12/janfux/03/f8/j/o0620046513851084851.jpg?caw=800

まず、1つ目の交換時期の目安は、リムがブレーキで削れてしまっているということです。このリムとは、ホイールの中のわっかになっている部分です。そこは、ブレーキに当たるのですが、その度に少しずつ削れていってしまっています。その状態のまま、使い続けると寿命が来てしまい。割れてしまう可能性があるのでとても危険です。

スポークが折れる

Rimg0446
引用: http://blog-imgs-42.fc2.com/g/u/y/guypicciotto/RIMG0446.jpg

目安の2つ目は、スポークが折れるということです。スポークとは、中心から外周を繋いでいる針金のような物です。ただ、これに限っては折れたからと言って、それが寿命かというとそうではありません。しかし、スポーク本数が少ないような状態の場合には、その中の1本が折れてしまうのはとても危険です。なので、スポークが折れてしまった場合には、安全面にしっかりと考慮して、ホイールごと交換してしまうのが最適です。

スポークを支えている部分の破損

Pwk0001564 1
引用: https://i2.wp.com/bicycle-post.jp/wp-content/uploads/2017/04/pwk0001564-1.jpg?fit=640%2C428

目安の3つ目は、スポークを支えている部分の破損です。ハムやリブなどのスポークを支えている部分が破損されてしまった場合にも、ホイールごと交換をする必要があります。

関連記事

先ほどは、ロードバイクのホイールの適切な交換時期についてご紹介してきました。そこで、ここからはそんなロードバイクのホイールを扱うコスパ抜群のおすすめメーカーをご紹介していきます。

130510 shimano logo sticker black white
引用: http://www.pursuit-kids.info/images/130510_shimano_logo_sticker_black_white.gif

おすすめメーカーの1つ目は、Shimano(シマノ)です。シマノは、1940年に大阪府の堺市で設立された、自転車の部品や釣具の製造などを行うメーカーです。なんと自転車のコンポーネントで世界シェア1位を誇っています。そのホイールは、とにかくバランスが取れていて『優等生』的な存在に位置付けられています。その為、デザイン面ではシンプルで特に特徴が無いのですが、価格は他のメーカーのものと比べるとかなり安く、その上品質もかなり高くなっています。

1 / 7