Kvnddwmju6yeu3paj6au

インテリア・雑貨

CATEGORY | インテリア・雑貨

マットレスの掃除方法!カビの落とし方やダニの駆除方法を紹介!

2018.06.19

マットレスは洗濯ができなく清掃がなかなかしない場所で、カビやダニも発生して清潔感を維持する掃除方法をどうしたら良いかわからない人が多くいます。そこでマットレスの業者流の掃除方法やシミ・カビの落とし方(重曹)やダニ駆除の方法をご紹介します。

目次

  1. マットレスメンテナンスについて
  2. マットレスが汚れる理由は?
  3. マットレスにカビを繁殖させる環境とは?
  4. マットレスの掃除①ホコリやフケ
  5. マットレスの掃除②シミ
  6. マットレスの掃除③ダニやカビ
  7. マットレスの掃除を業者に頼む際の注意
  8. 掃除の注意点
  9. マットレスを清潔維持する掃除方法①掃除機をこまめにする
  10. マットレスを清潔維持する掃除方法②湿気を取り除く
  11. マットレスを長く使うためには?
  12. マットレス掃除アイテムなどのおすすめ①寝具用除湿シート
  13. マットレス掃除アイテムなどのおすすめ②防カビスプレー
  14. マットレス掃除アイテムなどのおすすめ③重曹
  15. まとめ
Mattress top
引用: https://mattress-kabi.metronetuk.com/img/mattress-top.jpg

マットメンテナンスは、洗濯できない分シミやカビなど放置してしまう事も多くあまりにもひどくなってしまうと、買い替えやクリーニング業者にお願いする場合も考えますが、マットレス自体が高額な物も多いため悩んでしまう人が多くいます。さらに、子供やアレルギーなどある人には天敵のダニも入るので、清潔感を維持するのはすごく大変です。そこで今回は清潔感を維持する為に、シミやカビの落とし方やダニ駆除方法など、厳選してご紹介します。

関連記事

Retina pixta 10446980 s
引用: https://tguchi.s3.amazonaws.com/uploads/topic_item/image/85237/retina_pixta_10446980_S.jpg

マットレスを使用することで、快眠効果や寝方の姿勢が良い状態で睡眠ができますが、人間は寝ている間に汗をかきます。さらにマットが厚い場合は動かすことがなく部屋の中では同じ場所にあり掃除もなかなか怠るケースが多いです。それにより汗や湿気やホコリが原因でカビやダニが増殖して汚れていきます。せっかく高価な物を買っても長持ちしない原因にもなるので注意が必要です。

関連記事

S cells 1872666 1280 762x540
引用: https://kaimin-times.com/wp-content/uploads/2017/03/s_cells-1872666_1280-762x540.jpg

カビの原因になるのがいくつかあります。まずはベットフレームに乗せている場合は床板の通気性の問題であったり、床に直置きしている場合の通気性であったりと通気性が悪いとカビが発生しやすくなります。さらに、部屋で加湿器など使用したりすると湿度が高なったり、部屋の通気性も悪いと湿気がこもってしまうのでカビの原因となります。シーツなどを引かずに直で寝ている場合も、汗が染み込みカビの原因となります。

S shutterstock 399953704 762x550
引用: https://kaimin-times.com/wp-content/uploads/2016/12/s_shutterstock_399953704-762x550.jpg

ホコリやフケなどが溜まってしまうと、ダニが発生する原因にもなります。シミやほこりを除去するには、じっくり3分から5分程かけてゆっくり掃除機をかけることがポイントです。やみくもに掃除機をかけるのではなく、マットレスとベットの隙間や外側の縫い目などを中心にすることが重要です。掃除機の先端にブラシをつけて汚れを浮かせるのがおすすめです。

1 / 4