Izllj8wivn5lrmqwjttf

音楽

CATEGORY | 音楽

睡眠とダイエットの関係とは?効果的に痩せる睡眠に必要なものとは?

2018.06.19

毎日の睡眠でダイエット効果があるって知っていましたか?睡眠中に分泌されるホルモンによってダイエット効果があります。そこで今回は、睡眠とダイエットの関係と音楽など効果的に痩せるための睡眠方法とその参考本を紹介します。これで、あなたも痩せやすい体になりますよ。

目次

  1. 話題の睡眠ダイエット!関係性や音楽などで効果的に痩せる方法など【参考本多数】
  2. 話題の睡眠ダイエット!関係性や音楽などで効果的に痩せる方法など【参考本多数】:睡眠とダイエットの関係
  3. 話題の睡眠ダイエット!関係性や音楽などで効果的に痩せる方法など【参考本多数】:効果的な睡眠方法「時間帯」
  4. 話題の睡眠ダイエット!関係性や音楽などで効果的に痩せる方法など【参考本多数】:効果的な睡眠方法「お風呂」
  5. 話題の睡眠ダイエット!関係性や音楽などで効果的に痩せる方法など【参考本多数】:効果的な睡眠方法「足湯」
  6. 話題の睡眠ダイエット!関係性や音楽などで効果的に痩せる方法など【参考本多数】:効果的な睡眠方法「運動」
  7. 話題の睡眠ダイエット!関係性や音楽などで効果的に痩せる方法など【参考本多数】:効果的な睡眠方法「室温調整」
  8. 話題の睡眠ダイエット!関係性や音楽などで効果的に痩せる方法など【参考本多数】:効果的な睡眠方法「音楽」
  9. 話題の睡眠ダイエット!関係性や音楽などで効果的に痩せる方法など【参考本多数】:睡眠ダイエット本
  10. 話題の睡眠ダイエット!関係性や音楽などで効果的に痩せる方法など【参考本多数】のまとめ
%e3%80%90jsc%e3%80%91 1710 020 %e6%88%90%e5%8a%9f%e8%80%85%e3%81%ae%e7%9d%a1%e7%9c%a0%e6%99%82%e9%96%93%e3%81%af%e4%bd%95%e6%99%82%e9%96%93%ef%bc%9f  800x565
引用: https://www.jscore.co.jp/wp-content/uploads/2017/11/%E3%80%90JSC%E3%80%91_1710_020_%E6%88%90%E5%8A%9F%E8%80%85%E3%81%AE%E7%9D%A1%E7%9C%A0%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%AF%E4%BD%95%E6%99%82%E9%96%93%EF%BC%9F--800x565.jpg

毎日の疲れをとってくれる睡眠。そんな睡眠にはダイエット効果があります。

睡眠中はダイエットに効果的なホルモンが分泌されます。質の良い睡眠であればあるほど効果的です。

News 170622 diet 01
引用: https://fuminners.jp/wp-content/uploads/2017/06/news_170622_diet_01.jpg

質の良い睡眠をとっていれば、1日で最大500kcalの脂肪を消費してくれます。逆に睡眠不足の場合は、消費量が100kcal程度に減ります。そのため、睡眠不足は質の良い睡眠に比べて、毎月1.2kg太る計算になります。これは怖いですね。

そこで、そうならないように睡眠とダイエットの関係とダイエットに効果的な睡眠方法、その参考本を紹介していきます。

関連記事

はじめに睡眠とダイエットの関係について解説します。

睡眠と成長ホルモン

Hirou main
引用: https://saptame.jp/wp-content/uploads/2016/08/hirou-main.jpeg

睡眠中に分泌される成長ホルモンは主に疲労を回復してくれますが、脂肪分解作用もあるのでダイエットにも効果的になります。

成長ホルモンは睡眠が浅いと、分泌量が減少して代謝が落ちて太りやすくなります。

睡眠とコルチゾール

01d4afa437a8ab2 s
引用: http://metabocont.com/public/wp-content/uploads/2017/04/01d4afa437a8ab2_s.jpg

もう一つ、睡眠と関わりの深いホルモンがコルチゾールになります。

コルチゾールも成長ホルモン同様に脂肪や糖、タンパク質といったエネルギーを代謝する働きがあり、ダイエットに効果的なホルモンです。しかし、睡眠不足など体にストレスがかかると生命維持のために脂肪を溜め込む働きもあります。

%e7%9d%a1%e7%9c%a0%e3%82%92%e5%bf%ab%e9%81%a9%e3%81%ab%e3%81%99%e3%82%8b%e6%b3%a8%e7%9b%ae%e3%82%b0%e3%83%83%e3%82%ba%ef%bc%81%e6%b7%b1%e5%88%bb%e3%81%aa%e7%97%85%e6%b0%97%e3%82%92%e9%98%b2%e3%81%90%e3%80%81%e3%80%8c%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%bcas%e5%bf%ab%e7%9c%a0%e6%9e%95%e3%80%8d%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%be%b4%e3%81%af%ef%bc%9f1
引用: https://nelture.com/media/wp-content/uploads/2017/06/%E7%9D%A1%E7%9C%A0%E3%82%92%E5%BF%AB%E9%81%A9%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B3%A8%E7%9B%AE%E3%82%B0%E3%83%83%E3%82%BA%EF%BC%81%E6%B7%B1%E5%88%BB%E3%81%AA%E7%97%85%E6%B0%97%E3%82%92%E9%98%B2%E3%81%90%E3%80%81%E3%80%8C%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BCAS%E5%BF%AB%E7%9C%A0%E6%9E%95%E3%80%8D%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4%E3%81%AF%EF%BC%9F1.jpg

つまり、ダイエットに効果的なホルモンの成長ホルモン・コルチゾール共に睡眠に関係し、より深い睡眠によってその効果は増すということです。

それでは、ダイエットに効果的な深い睡眠をとるための方法を紹介します。

深い睡眠をとるためには、睡眠の時間帯がポイントになります。

今までのゴールデンタイムは間違っている!?

News 160620
引用: https://suiminkaigi.jp/wp-content/uploads/2016/06/news-160620.png

よく睡眠のゴールデンタイムと言われているのが、22時から26時になります。この時間に成長ホルモンが多く分泌されるとされていますが、そもそも成長ホルモンには「何時から何時」というような概念で分泌量が変化することはありません。

1 / 4