2018年06月24日 UPDATE

観葉植物の植え替えは自分でできる!正しい時期やコツ、アレンジ方法。

観葉植物を枯らさないようにするためには、どんな方法で植え替えを行えばよいのでしょうか。難しいように思える植え替えですが、実は自分でも簡単にできるようです。そこで今回は、観葉植物の植え替えを行う正しい時期や、コツ、アレンジ方法などをご紹介します。

目次

  1. 観葉植物とは
  2. 観葉植物は植え替え時期が大切
  3. 【観葉植物の植え替え】時期
  4. 【観葉植物の植え替え】株分け
  5. 【観葉植物の植え替え】肥料
  6. 【観葉植物の植え替え】コツ
  7. 【観葉植物の植え替え】アレンジ①鉢を変える
  8. 【観葉植物の植え替え】アレンジ➁天井に吊るす
  9. 【観葉植物の植え替え】アレンジ➂壁に掛ける
  10. 観葉植物の植え替えは自分でできる!正しい時期やコツ、アレンジ方法。のまとめ

観葉植物とは

416100faaf04e6f0174ea258f61b26a9 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/41/416100faaf04e6f0174ea258f61b26a9_t.jpeg
7d8a698d7f967747a35bb29eaf2516bb t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/7d/7d8a698d7f967747a35bb29eaf2516bb_t.jpeg
観葉植物とは、主に観賞に作られた植物だとされています。初めて観葉植物が作られたのは、フランスなどのヨーロッパ。現在では、日本をはじめ、世界で注目される植物になりました。観葉植物の特徴は、生長期間と葉の形にあります。観葉植物は、大切に育てると十数年も生きる長寿的存在。一つ一つ異なった葉の形は、観葉植物ならではの個性があります。そんな観葉植物ですが、植え替えや株分けをすることで、もっと長生きしたり、もっと増やすことができのです。今回は、観葉植物の植え替え時期や株分け方法、育てるコツや肥料、アレンジ方法などをご紹介します。大切な観葉植物を長く観賞できるように、是非、ご覧ください。

関連記事

観葉植物は植え替え時期が大切

30187bcb5460968ef9bd88cdcf3e5f84 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/30/30187bcb5460968ef9bd88cdcf3e5f84_t.jpeg
Edd9aed0ae5ce5f89eccca0924eab857 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ed/edd9aed0ae5ce5f89eccca0924eab857_t.jpeg
観葉植物を長く育てるためには、植え替えはとても大切なこと。ここでは、植え替えの正しい方法をご紹介します。まず初めは、観葉植物に適した土を選びましょう。土次第で観葉植物が長く生きられるかかが大きく変わってきます。次に観葉植物を植える鉢です。大きな観葉植物に小さな鉢を使用すれば、根の成長が悪くなってしまいます。また、バランスも良くありません。植え替えをするときには、この二つがポイントです。是非、観葉植物の為も適切な植え替えを行ってください。

【観葉植物の植え替え】時期

B55f8812b0b79f3934d2cc8b75cdfe67 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/b5/b55f8812b0b79f3934d2cc8b75cdfe67_t.jpeg
60f32061500d3998c4378bff6e6daf78 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/60/60f32061500d3998c4378bff6e6daf78_t.jpeg
続いては、植え替えをする時期です。観葉植物を植え替えをする時期は、実は決まっています。それは、5月中旬から9月中旬。この時期が観葉植物の植え替え時期には適切だとされているのです。もし、その時期に植え替えができないときは、次の植え替え時期が来るまで待ちましょう。他の植え替え時期にしてしまうと、観葉植物が弱ってしまう可能性もあります。それだけ、植え替え時期というのは、大切な時期なのです。

【観葉植物の植え替え】株分け

3c223a27556a0b24c84892b4948ea4a7 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/3c/3c223a27556a0b24c84892b4948ea4a7_t.jpeg
67d6a9c48df64fa688bc940113879061 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/67/67d6a9c48df64fa688bc940113879061_t.jpeg
続いては、観葉植物の株分け方法です。株分けとは、同じ観葉植物を増やす方法。お気に入りの観葉植物を成長させるということは、観葉植物を育てるうえでの醍醐味でもありますが、もっと増えたら、その分育てる楽しさも増してくるはずです。観葉植物の株分け方法は、まず初めに、植物を鉢から取り出します。次に根っこの部分から2つに植物を分けます。そして分けた1つを別の鉢に移動させます。これで、株分けは完了。とても簡単に行うことができます。観葉植物を株分けするのに適した時期は、植え替えと同様、5月中旬から9月中旬です。植え替えをするときに一緒に行うというのも、よいでしょう。

【観葉植物の植え替え】肥料

513 6zsi7xl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/513-6zSI7XL.jpg
91nosm03gol. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91nOsM03GoL._SL1500_.jpg
次は、観葉植物にとって大切とも言える肥料です。観葉植物に適した肥料を使うことで、観葉植物につく虫を防ぐことができたり、水の吸収を良くしたりと観葉植物を長く、元気に保つことができます。観葉植物の肥料は、現在、色々な商品が出回っています。どの肥料が自分の育てている観葉植物に適しているかは、色々と試してみて探ってみるとよいでしょう。そうすることで、ピッタリな肥料が見つかるはずです。

関連記事

【観葉植物の植え替え】コツ

A856afad3b3aaab6273824268dfbf538 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a8/a856afad3b3aaab6273824268dfbf538_t.jpeg
A7113bc62de238e37f966cd50c6cdec0 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a7/a7113bc62de238e37f966cd50c6cdec0_t.jpeg
観葉植物を育てる際のコツは、植え替えや株分けだけではありません。水を与えるタイミングや、観葉植物を設置しする場所というのも、育てるコツでもあります。観葉植物の種類によって、水を与えるタイミングは違っては来るのですが、ほとんどの観葉植物の場合、土の表面が乾いて来たら、水を与えるタイミングだとされています。また、観葉植物の設置場所ですが、日の最適がと思われている方も多いでしょう。ですが、あまり長い時間日に当てすぎるというのも観葉植物にとっては良くありません。日向や日陰を時々移動させながら育てる方が、観葉植物にとってはよい方法であり、育てるコツでもあります。

関連記事

【観葉植物の植え替え】アレンジ①鉢を変える

3dc5d6860051370350299e8d2fc1270e t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/3d/3dc5d6860051370350299e8d2fc1270e_t.jpeg
Da5bf64c9788d85c474ebd951551239a t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/da/da5bf64c9788d85c474ebd951551239a_t.jpeg
ここからは、観葉植物をおしゃれに飾るアレンジ方法をご紹介したいと思います。初めにご紹介するアレンジ方法は、鉢を変える方法。観葉植物自体、それぞれ葉の形が違って魅力あるのですが、購入したての鉢は、シンプルなものが多く、インパクトがありません。シンプルにしている理由は、きっと観葉植物を引き立たせるためのものだとは思いますが、現在では、可愛らしい鉢も多く販売されています。丸い形のものや四角い形のもの、陶器でできているものや、洋の要素を取り入れたデザインのものまで、鉢を変えるだけでも、観葉植物の顔というものが変わって、同じ観葉植物でも一味違った観葉植物を楽しむことができます。また、部屋の空間に合わせて選んでみるということもおすすめです。

関連記事

【観葉植物の植え替え】アレンジ➁天井に吊るす

C00522994b8fd0756035501906622581 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c0/c00522994b8fd0756035501906622581_t.jpeg
Uqgjnjssr8l9veeulp8k
引用: https://www.pinterest.jp/pin/293578469445922695/
次のアレンジ方法は、天井に吊るすという方法です。観葉植物は、観賞用として棚やテーブルなどに置いておくという人もいますが、観葉植物を天井に吊るすことで部屋全体が明るい雰囲気へと変わり、緑を感じることができます。また、自然に緑が映えているようにも感じることができ、とてもナチュラルな空間を演出することができるのです。

関連記事

【観葉植物の植え替え】アレンジ➂壁に掛ける

34d5446af3a0acca71212d512cdd0b31 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/34/34d5446af3a0acca71212d512cdd0b31_t.jpeg
D7f4f963dfefe2af333f45938c74589b t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/d7/d7f4f963dfefe2af333f45938c74589b_t.jpeg
続いてのアレンジ方法は、壁に掛けるという方法です。壁に掛けるということで、観葉植物を置くスペースを気にすることなくスタイリッシュな空間へと部屋の印象を変えることができるのです。例えば飾ってある時計の周りを観葉植物で囲んだり、壁にそのまま飾るだけでも、カフェのようにおしゃれな雰囲気を演出することができるのです。鉢に入っている観葉植物ももちろん、美しくて可愛らしいのですが、こうして、壁に掛けて観葉植物を楽しむというのも、観葉植物の新たな楽しみ方なのかもしれません。

観葉植物の植え替えは自分でできる!正しい時期やコツ、アレンジ方法。のまとめ

8657f703d2983df897bdd94764e17661 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/86/8657f703d2983df897bdd94764e17661_t.jpeg
C42e7e5dbecc22f3c03bfebd1d4043c5 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c4/c42e7e5dbecc22f3c03bfebd1d4043c5_t.jpeg
観葉植物の植え替え方法や時期、株分けや育てる際の肥料やコツ、観葉植物のアレンジ方法などについてご紹介しました。観葉植物は、観賞用に作られた植物で、長生きする。形も手入れ方法も違うが、増やして楽しむことができるということを分かっていただけたでしょうか。観葉植物は話しかけることで、元気に成長してくれるといわれています。毎日の手入れをしながら、是非、話しかけてみてください。そうすることで、観葉植物が元気になるとともに、人も癒されます。また、観葉植物の種類はたくさんあります。小さいものでも大きいものでも、植物であるということは変わりません。手間暇かけて大切に育てれば、観葉植物もその期待に応えてくれます。虫がついたときはとってあげたり、土が乾いてきたときは水を与える。日陰ばかりに放置せず天気の良い日には日光浴をさせる。何だか人間と似ているような気もします。色々と気を付けなければならないことも多い観葉植物ではありますが、皆さんの心を癒してくれることは間違いなしです。家のインテリアが少し寂しい、雰囲気を変えたいと思っている人は、是非、観葉植物注目してみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/60/60f32061500d3998c4378bff6e6daf78_t.jpeg