Yw9pujhclxu36jebxciv

ファッション

CATEGORY | カテゴリー

ジャケットをカジュアルに着こなすためには?ポイントとおすすめアイテム12選

2018.02.07

カジュアルなジャケットコーデはさわやかで清潔感があり、女性からも安定の人気を誇っています。ジャケットをおしゃれに着こなしたいメンズへ、基本アイテムでの定番組み合わせをアドバイス。カジュアルだけどキマっている、そんな着こなしをぜひ参考にしてください。

目次

  1. カジュアルなジャケットの特徴
  2. なぜメンズにはカジュアルなジャケットが必要なのか
  3. カジュアルなジャケットにおすすめの生地
  4. 着こなしの基本は定番アイテムを組み合わせること
  5. 定番の組み合わせ① ジャケットとTシャツ
  6. 定番の組み合わせ② ジャケットとボーダーシャツ
  7. 定番の組み合わせ③ ジャケットとチェックシャツ
  8. 定番の組み合わせ④ ジャケットとパーカー
  9. 定番の組み合わせ⑤ ジャケットとウールパンツ
  10. 定番の組み合わせ⑥ ジャケットとジーンズ 
  11. 定番の組み合わせ⑦ ジャケットとチノパン
  12. 定番の組み合わせ⑧ ジャケットとスキニーパンツ
  13. 定番の組み合わせ⑨ ジャケットとワイドパンツ
  14. 定番の組み合わせ⑩ ジャケットとハーフパンツ
  15. 定番の組み合わせ⑪ ジャケットとスニーカー
  16. 定番の組み合わせ⑫ ジャケットと靴下
  17. まとめ

メンズにもレディースにも人気のカジュアルなジャケット。同じジャケットでも、カジュアルなジャケットとはどのようなジャケットを言うのでしょうか。

スーツよりもツヤがなく、分厚め

21820885 b 08 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/885/21820885/21820885_B_08_500.jpg

スーツに使われている素材は薄いものが多く、どちらかというとツルツルとした手触りが特徴です。カジュアルなジャケットはナチュラルな素材感のものが多く、柔らかくあたたかな質感があります。

スーツよりも肩のラインが柔らかい

21820885 b 49 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/885/21820885/21820885_B_49_500.jpg

スーツは肩パッドが入っているのでパリッとしたシルエットが印象的ですが、カジュアルなジャケットは肩パットが入っていないのでラインがソフトなものが多いです。

上下がセットで売られているものはスーツ

25863498 b 08 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/498/25863498/25863498_B_08_500.jpg

スーツは上下セットで売られているものがほとんどですが、カジュアルなジャケットは単品で売られています。ですので、インナーシャツやパンツ、バッグや靴などのセレクトにセンスが問われます。

カジュアルなジャケットが持つ強みは、「カジュアルだけどドレス的な要素もある」ってところではないでしょうか。パサっと羽織れば大人びたクールな着こなしが可能です。ジャケット着用が義務づけられているレストランにも慌てることなく入店できるので、ドレスコードを気にせずにデートを楽しめるのもメンズとしては魅力的です。

ドレスコードのスマートカジュアルとは

20171226125658630 1000
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/hintn2/20171226125658630/20171226125658630_1000.jpg

ドレスコードとは服装規定のこと。一般的にフォーマル・インフォーマル・スマートカジュアルの3種類があります。スマートカジュアルの定義は様々ありますが、ノーマルな普段着の上にジャケットを羽織ればそれだけでスマートカジュアルな組み合わせとなります。

ブランドや色、手触りなど、ジャケットに使われる生地には様々な種類があります。数ある生地の中から季節感に適した生地をおしゃれに着こなしたいですね。

コットン

18415956 b 13 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/956/18415956/18415956_B_13_500.jpg

カジュアルな雰囲気をナチュラルに出してくれる、馴染み深い生地がコットン。吸湿性がよく軽い着心地が人気の理由。春や秋のドレスアップにおすすめしたい生地です。

27755789b b 03 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/789/27755789/27755789B_b_03_500.jpg

水に強く清涼感のある素材が麻。吸汗性や速乾性に優れ、手軽に洗濯もできるし、シワもまた麻ならではの味です。初夏のジャケットコーデに1着用意しておくと便利な素材 の1つです。

ウール

23512893 b 07 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/893/23512893/23512893_B_07_500.jpg

体温の逃さないウール生地は冬のマスト素材。撥水性があるので急な悪天候でも安心。シワになりにくいのも扱いやすくていいですね。ただ少し重たく分厚いタイプが多いので、着太りしない着こなしを意識しましょう。

1 / 4