Xaoerqhjtftydpxngwuh

トレーニング

CATEGORY | カテゴリー

腹筋のやり方を解説!効果的に鍛えるトレーニングメニュー6選!

2018.03.16

どのような腹筋トレーニングのやり方が効果的なのでしょうか。おすすめな筋トレ方法はこれです。みなさんが想像している以上、腹筋の鍛え方にはいろいろなものがあります。みなさんにとって一番、自宅でできて効率のいい腹筋のやり方を考えてみましょう。

目次

  1. 腹筋のトレーニングのやり方
  2. 腹筋とは
  3. 腹筋トレーニングの効果
  4. スポーツパフォーマンスの向上させるため
  5. 腰痛を改善したい
  6. 初心者向き腹筋トレーニングのやり方:シットアップ
  7. 初心者向け腹筋トレーニングのやり方:クランチ
  8. 初心者向け腹筋トレーニングのやり方:ツイストクランチ
  9. 初心者向け腹筋トレーニングのやり方:レッグレイズ
  10. 上級者向け腹筋トレーニングのやり方:Vシット(上級者向け)
  11. 上級者向け腹筋トレーニングのやり方:シッティングレッグキック
  12. まだまだ他にもいろいろ腹筋トレーニングのやり方がある

いろいろな腹筋トレーニングのやり方があります。その中で、一番自分自身にマッチングしている効果的方法をマスターしてください。そこには、初心者の人たちが効果的にトレーニングできるおすすめなものや、上級者向きの腹筋トレーニングのやり方などいろいろなものがあります。

そもそも、みなさんが関わる腹筋とは、お腹にある筋肉の総称です。腹筋には、具体的には、割れている筋肉である腹直筋、そして脇腹に存在している外腹斜筋、外腹斜筋の深部にある内腹斜筋、コルセットのようにお腹周りをぐるっと囲っている腹横筋で構成されています。様々な腹筋トレーニングのやり方によって、刺激が違い、ターゲットにしている部分に合う選択をするようにしたいものです。例えば、上半身を起こしたり脚を上げ下げする腹筋では、腹直筋に効果的でありおすすめです。更に捻りを加えた腹筋は、外腹斜筋や内腹斜筋に効果的であり、お腹をへこませたり、ぐっと力を入れるような動作は腹横筋に多くの刺激を与えることができおすすめです。

1/6