Haqft85tqu1ws8697qkn

バイク

CATEGORY | バイク

オフロードバイクのヘルメット・プロテクター特集!【FOX,OGK】

2018.06.14

オスロードバイクを楽しむために欠かせないアイテムであるヘルメットとプロテクター。オフロードはスリル感が非常に高い反面、危険と背中合わせのスポーツです。そんなオフロードバイクをより安全に楽しむために今回はおすすめのFOXやOGKなどのメーカーのヘルメットとプロテクターをご紹介します。

目次

  1. オフロードバイクに必須のヘルメット・プロテクター
  2. 【オフロードバイクのヘルメット・プロテクター】ヘルメットの役割
  3. 【オフロードバイクのヘルメット・プロテクター】ヘルメットのシールドは必要か?
  4. 【オフロードバイクのヘルメット・プロテクター】オフロードバイクのヘルメット・プロテクターシールド無し
  5. 【オフロードバイクのヘルメット・プロテクター】オフロードバイクのヘルメット・プロテクターシールドあり
  6. 【オフロードバイクのヘルメット・プロテクター】プロテクターの役割
  7. 【オフロードバイクのヘルメット・プロテクターメーカー】V1シリーズ/FOX
  8. 【オフロードバイクのヘルメット・プロテクターメーカー】V2シリーズ/FOX
  9. 【オフロードバイクのヘルメット・プロテクターメーカー】V3シリーズ/FOX
  10. 【オフロードバイクのヘルメット・プロテクター】FOX まとめ

爽快な走りを楽しめるオフロードバイクですが、悪路が多いため当然アクシデントに合う可能性も多くあります。そんな時に重要になってくるのがヘルメットをはじめとした万が一の事故から身を守ってくれる装備です。
オフロードの装備を一式揃えると20万程は必要になってしまうので金銭面の負担や、装備することで視野が狭くなったり体が重くなるため動きにくいというデメリットもあります。
ただ、事故をしてから後悔しても遅いので、これだけは先人の知恵を借りてしっかりと対処しておくようにしましょう。今ではヘルメット素材の開発も進んでおり、昔と比較して軽量でより着用したときの心地も良く、安全に作られているものばかりです。
今回は、オフロードバイクに必須の装備であるヘルメットとプロテクターの役割から、おすすめまでご紹介します。

B81301bac9a243eac5d5d65322d87dd1
引用: https://i.pinimg.com/564x/b8/13/01/b81301bac9a243eac5d5d65322d87dd1.jpg
A3732536f007fc530a46c49ca872c149
引用: https://i.pinimg.com/564x/a3/73/25/a3732536f007fc530a46c49ca872c149.jpg

オフロードバイクを愉しむときに必ずつけなければならないのが、ヘルメットです。ヘルメットは体の一番大切な部分である頭を衝撃から守ってくれます。
特徴的な形のオフヘルはオフロード走行用のヘルメットで、尖ったバイザーは日よけ代わりや木の枝や飛び石から顔と頭を守ってくれる役割を持っています。。頭が重く視界が狭くなったり、夏は暑いなどデメリットはありますが、命には代えられません。しっかりとしたものを選ぶようにしましょう。
また、ヘルメットにはシールドがあるタイプとないタイプがあります。デザインも様々ですので好みの物を見つけてみて下さい。

539485a4131237f208d5217be1b30d05
引用: https://i.pinimg.com/564x/53/94/85/539485a4131237f208d5217be1b30d05.jpg
38bec8f4a5e60915e72fd60fc8d3aece
引用: https://i.pinimg.com/564x/38/be/c8/38bec8f4a5e60915e72fd60fc8d3aece.jpg

オフロード用のヘルメットはその独特の形状からすぐにオンロード用と異なることがわかると思いますが、オフロードのヘルメットと言うのは大きく分けるとヘルメットにシールドがあるタイプと無いタイプがあるのです。
それぞれメリットデメリットがありますので、用途や好みで選んでみて下さい。

39b001c5af0ea887c371aab36035ec92
引用: https://i.pinimg.com/564x/39/b0/01/39b001c5af0ea887c371aab36035ec92.jpg
24cb2d18c360ded5819c317d1bc0319e
引用: https://i.pinimg.com/564x/24/cb/2d/24cb2d18c360ded5819c317d1bc0319e.jpg

関連記事

シールド無しのヘルメットのメリットは通気性がよいため、夏でもシールドありの物に比べて涼しく使いやすことが特徴です。
また、オフロードでゴーグルが汚れてしまった場合もゴーグルだけ交換すればいつでも清潔に使用出来ることもシールドなしのヘルメットの利点と言えるでしょう。
逆にシールドがないタイプのデメリットとしては雨の日などは直接肌に雨が当たる事もあるので痛かったり、冬は寒いのでマスクや目だし帽などが必要となることです。
またシールドが無いため枝や飛び石から目を守るためにゴーグルとの組み合わせが必須となります。ゴーグルを付けると視野が狭く感じることもあるようです。

1 / 3