2018年06月13日 UPDATE

江上剛の著書おすすめランキング|代表作失格社員やドラマ化本など!

江上剛といえば代表作の失格社員が有名ですよね?そんな江上剛の著書のおすすめランキングを知りたいという方もいると思います。そこで今回は江上剛の代表作の中でも人気の高い著書を新刊も含めランキング形式でおすすめの作品を紹介していきます。ドラマ化された作品も!

目次

  1. 江上剛とはどんな作家なの?
  2. 【江上剛の代表作のおすすめ著書ランキング:第7位】ラストチャンス 再生請負人
  3. 【江上剛の代表作のおすすめ著書ランキング:第6位】失格社員
  4. 【江上剛の代表作のおすすめ著書ランキング:第5位】隠蔽指令
  5. 【江上剛の代表作のおすすめ著書ランキング:第4位】慟哭の家
  6. 【江上剛の代表作のおすすめ著書ランキング:第3位】銀行支店長、走る
  7. 【江上剛の代表作のおすすめ著書ランキング:第2位】小説 金融庁
  8. 【江上剛の代表作のおすすめ著書ランキング:第1位】会社という病
  9. 江上剛の著書おすすめランキング|代表作失格社員やドラマ化本など!のまとめ

江上剛とはどんな作家なの?

2a9c7ea8465a724197f723ef32a03a31
引用: https://i.pinimg.com/564x/2a/9c/7e/2a9c7ea8465a724197f723ef32a03a31.jpg
江上剛とはどんな作家なのかというと、作家になる前までは銀行で働いていたんです。また銀行マンの中でも部長クラスとなっていたのですが、退職して作家になっていたんです。そんな江上剛が描く著書は、銀行や金融関係をベースとしていながらも、幅広いジャンルの本も手掛けている作家でもあります。

銀行員ならではの思考でリアルに描いている

20598548aa8fffad3d81aca5a7beaf3a
引用: https://i.pinimg.com/564x/20/59/85/20598548aa8fffad3d81aca5a7beaf3a.jpg
そんな江上剛はもともと銀行で働いていた事もあり、銀行員ならではの思考をリアルに描いた著書を出版しているんです。その経験者ならではの世界観が、読者にも愛されており、現在でも新刊や代表作の本を作り出しています。

関連記事

【江上剛の代表作のおすすめ著書ランキング:第7位】ラストチャンス 再生請負人

512wtdyyo8l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/512WtdYyO8L.jpg
そんな江上剛の代表作のおすすめ著書ランキングで第7位にランクインしたのは、こちらの本になります。この本はもとエリート銀行マンのストーリーとなっており、その主人公に様々な試練がのしかかる目が離さないおすすめの本になっています。

【江上剛の代表作のおすすめ著書ランキング:第6位】失格社員

71a2syzvbrl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71a2SYzvbRL.jpg
第6位にランクインした失格社員は、リアルにサラリーマンの事を描いたストーリーになっており、江上剛らしいコミカルさも感じさせる著書になっています。失格社員は江上剛の代表作であることから、新刊なども期待されているおすすめの本です。

【江上剛の代表作のおすすめ著書ランキング:第5位】隠蔽指令

41eqqevazkl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41EqqeVAzKL.jpg
第5位にランクインしたこの本は、ドラマ化もされた作品となっており人気の高い江上剛の著書となっています。社会のひずみをリアルに描かれていて、江上剛のドラマ化された作品の中でも、圧倒的な人気を誇ったおすすめの作品となっています。

【江上剛の代表作のおすすめ著書ランキング:第4位】慟哭の家

51z0ndbjm9l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51z0nDBjm9L.jpg
こちらの著書は、ドラマ化はされてはいないのですが、その子育てを社会にも問いかけるような世界観が、とても面白いおすすめの作品です。ストーリーは昭和がベースとなっていることもあり、若い世代だけでなく中高年の世代にもおすすめしたい著書となっています。

【江上剛の代表作のおすすめ著書ランキング:第3位】銀行支店長、走る

61r4v9w8oil
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61R4V9w8oIL.jpg
第3位にランクインしたこちらの本は、江上剛の経験を活かしたストーリーが描かれています。もともと銀行員だった江上剛の経験をリアルに描かれていて、銀行マンにしか分からない組織などの事についても書かれた内容となっています。

【江上剛の代表作のおすすめ著書ランキング:第2位】小説 金融庁

518cpyzbn3l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/518CPYzBn3L.jpg
次におすすめするこちらの著書も、江上剛の経験をリアルに描いた作品になっており、表社会ではみることのできない裏社会までも知ることができる作品となっています。銀行と金融庁の対決がとても面白く、新刊までも期待されている作品でもあります。長編小説となっていますが、読めば読むほど止まらなくなるおすすめの著書です。

【江上剛の代表作のおすすめ著書ランキング:第1位】会社という病

41rrpyxp ml
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41RRpyxP-mL.jpg
第1位にランクインしたこちらの作品は、江上剛の代表作でもあり新刊までも期待されている人気の著書となっています。会社の組織を病と例えて、その薬とはなんなのかリアルに描かれたおすすめの著書です。

関連記事

江上剛の著書おすすめランキング|代表作失格社員やドラマ化本など!のまとめ

D78ccecc319daa0ef0688e9a8589f6e0
引用: https://i.pinimg.com/564x/d7/8c/ce/d78ccecc319daa0ef0688e9a8589f6e0.jpg
江上剛の代表作のおすすめの著書はいかがでしたか?江上剛はもともと銀行マンということもあって、その表社会では分からない実態などを小説に描かれており、その現実感のある世界観を書かれている作家でもあります。今回はその作品の中でも、おすすめしたい著書をランキング形式で紹介してきました。そんなおすすめの著書を参考に、お気に入りに一冊を見つけ出してみて下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/15/0c/67/150c67ee21c41adfd06c0088038456c3.jpg