Ydzjqhhbvv6xzmqcpifa

CATEGORY | カテゴリー

フィアット500S特集!新型情報や燃費、MT車の魅力を徹底解説!

2018.06.10

フィアット500sはとはフィアット500のスポーティなタイプとして登場した車です。最大の特徴はツインエアのエンジンと、MTトランスミッションを使用している点です。今回はフィアット500sの新型から中古まで燃費などの魅力をご紹介いたします!

目次

  1. フィアット500sの魅力!燃費/中古価格などもご紹介:フィアットの歴史
  2. フィアット500sの魅力!燃費/中古価格などもご紹介:フィアットはみんなの心を掴んだ車
  3. フィアット500sの魅力!燃費/中古価格などもご紹介:フィアットといえばルパンでも登場
  4. フィアット500sの魅力!燃費/中古価格などもご紹介:フィアット500sのsとは
  5. フィアット500sの魅力!燃費/中古価格などもご紹介:フィアット500sの燃費性能
  6. フィアット500sの魅力!燃費/中古価格などもご紹介:フィアット500sのツインエアエンジン
  7. フィアット500sの魅力!燃費/中古価格などもご紹介フィアット500sの中古販売価格
  8. フィアット500sの魅力!燃費/中古価格などもご紹介:フィアット500sの評価
  9. フィアット500sの魅力!燃費/中古価格などもご紹介:新型フィアットが2018年に発表された
  10. フィアット500sの魅力!燃費/中古価格などもご紹介:まとめ
379 1%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%88500%20(1024x757)
引用: http://www.car-l.net/dcms_media/image/379-1%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%88500%20(1024x757).jpg

フィアット500の歴史は古く、最初に登場した初代フィアットは1936年に登場しました。当時のフィアットは1000cc以下の小型の車しかなくフィアット500もその一つでした。初代フィアット500は当時の最先端技術を搭載しており、エンジンは水冷4気筒エンジンで、ボディは変形しにくい剛性のものを使用していました。オードリーヘップバーンがローマの休日で使用していた事も有名ですよね。

2代目フィアットは1957年

Index.php?plugin=ref&page=%a5%d5%a5%a3%a5%a2%a5%c3%a5%c8%20500%20f%20%2768&src=fiat 500 1
引用: http://wikinavi.net/gran-turismo5/index.php?plugin=ref&page=%A5%D5%A5%A3%A5%A2%A5%C3%A5%C8%20500%20F%20%2768&src=FIAT-500-1.jpg

二代目フィアットは1957年に登場しました。初代フィアットより、コンパクトにしてさらに安価にすることを考えられたため、エンジンのグレードは初代より実は劣っています。エンジンは2気筒のエンジンを搭載しており、最高速度は90kmです。しかし、その愛くるしいコンパクトな丸いボディが人気で、大ヒットした車になっています。ルパン三世が乗っている車としても有名です。

三代目フィアット500

Img 2?1365637651
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-01-fb/horijoe27/folder/405548/77/63942777/img_2?1365637651

二代目フィアット500の製造開始から半世紀50年が経った記念として作られた、フィアット500は2007年から販売されています。コンパクトでどことなくレトロな感じもあるボディです。エンジンは2気筒のツインエアを採用しています。販売台数は100万台を超えており、世界的に大ヒットな車となりました。日本でも2008年に販売されています。

関連記事

2015 0710 photo21
引用: http://www.team-lens.com/heartstrings/2015/img_07/2015_0710-photo21.jpg

初代フィアット500から現在のフィアット500のチンクエチェンまで、数々の話題を生んできました。ローマの休日の車として、ルパン三世が愛用していた車として知られており、そのレトロを感じさせるボディやイタリアのおしゃれなコンパクトカーとしてどことなくカリスマ性のある車であることは間違いありません。

ロマンのある車

2015 0710 photo17
引用: http://www.team-lens.com/heartstrings/2015/img_07/2015_0710-photo17.jpg

2気筒のツインエアエンジンという特殊な車はやはり昔の走りをどことなく感じさせてくれるエンジンで、シート越しからくる振動は体と一緒に心も揺さぶられるような体感を得ることでしょう。

1 / 4